2012年 06月 01日

箱根旧街道を箱根湯本駅から箱根神社まで歩く・前編

b0221506_2285646.jpg


チーム「歩む」のメンバーで箱根に登ってきました。日頃、深夜しか歩かないチームですが、たまには、太陽の下の昼に歩こうぜと、火曜日に初の昼歩きです。折角なので新緑を楽しみながら行きたいなと近くの箱根を目指して歩く事にしました。

この日は、夕方から天気が崩れるとの予報でしたので

早目に帰って来る事にし、小田原駅を9:30に集合です。

その前に朝から何も口に入れてなかったので、

箱根つながりの

箱根そばで軽く朝食です。

b0221506_2515124.jpg


この手の立ち喰いそばでは、かきあげそばを注文する事が多いですが、

箱根を登る事を考えると、

胃にもたれるといけないので

かけそばで軽めに済ませました。

b0221506_2333943.jpg



東海道線の小田原駅改札口の上に

大きな小田原提灯があります。

ここを集合場所にし

小田原駅11番ホームから

箱根登山鉄道に乗車です。

b0221506_2473246.jpg



箱根湯本駅で下車です。

ここから電車で箱根を登るには

b0221506_25077.jpg


この三両編成の箱根登山鉄道に乗り換えです。


これからの時期にあじさい電車として活躍する箱根登山電車です。


ライトアップ期間 2012年6月16日(土)~7月16日(月)
ライトアップ時刻 18:30~22:00

一度もあじさい電車には乗ったことがないので

日程が合えば行きたいなとは毎年思ってますが、、、、

今年も無理かな?


さて、10:05にスタートです。

箱根湯本駅から芦ノ湖方面を目指しウォーキング?です。

駅前のお土産屋が並ぶ商店街を通り

早川の橋を渡り

b0221506_303565.jpg


箱根湯本の須雲川沿いを歩き奥湯本方面に


b0221506_325782.jpg


しばらく県道を歩き須雲川のバス停を過ぎると左手に

須雲川自然探勝歩道

元箱根まで、6200メートル

ここから、新緑の中をある事ができます。

ココロも気持ち良いです。

b0221506_3102230.jpg


奥湯本から3500メーメートル

畑宿まで1700メートルです。

b0221506_3131615.jpg


この辺りは東京電力の敷地ですが

箱根旧街道として整備されてるみたいです。

b0221506_1501097.jpg


このトンボを見かける事が多かったですが、

何トンボかは?

分かりません。



b0221506_12253343.jpg


割石坂です。

曽我五郎が、富士の裾野に仇討ちに向かう時、腰の刀の切れ味を試そうと、

路傍の巨石を真二つにきりあったところと伝えられてます。

この仇討ちは日本三大仇討ち


「荒木又右衛門 鍵屋ノ辻、」

「赤穂浪士 吉良邸討ち入り」

そして

「蘇我物語 曾我兄弟の仇討ち」です。



b0221506_1551780.jpg


須雲川自然探勝歩道

畑宿まで1000メートル

奥湯本から4000メートルです。


この地点になると石畳歩道になります。

雰囲気がさらに良くなりテンションがあがります。


b0221506_159249.jpg


旧東海道(江戸時代1680年)の歴史的な街道に沿った歩道です。

関東大震災(1923年)、北伊豆地震災(1930年)等

度重なる震災により大半が崩壊、埋没しましたが、

残された一部の石畳を再現し、自然歩道として神奈川県が整備したみたいです。


b0221506_1520072.jpg



この石畳は江戸時代のものです。


b0221506_15221817.jpg


こちらは震災後に整備された石畳です。

整備された方の石畳の方歩き易いかな?

県道と平行しながらこの旧街道が整備されてるので

比較的迷子になりにくい登山道だと思います。

再び県道に出ては

旧街道に入る事を何度か繰り返します。

路線バス平日でも1時間に2本運行してるので、

気分が悪くなったり、嫌になったら箱根湯元の駅に戻る事も容易です。


b0221506_1527157.jpg


旧街道から県道に入り

箱根の寄木細工の里を通ります。

b0221506_1532238.jpg


暫く歩くと左手に

旧街道に入ります。

ここの県道の七曲りは勾配がきついため

b0221506_15331528.jpg


平行してる旧街道もきつくなります。

b0221506_1536119.jpg


秋にも歩きたい場所です。

新緑のモミジのトンネルの中を歩く感じになります。

b0221506_15382549.jpg


樫の木平です。

見晴らし茶屋の跡です。

b0221506_15415920.jpg


霞んで分かりづらいかもしれませんが

小田原の街と相模湾が展望できます。

b0221506_1544448.jpg


猿滑坂を通過です。

b0221506_15454580.jpg


目的地の一つでもある

箱根名代 。江戸時代初期創業 甘酒茶屋に到着です。



ここは年中無休で

営業時間は日の出から、日没までとホームページに記載してあるけど

実際は7:00~17:30みたいです。

住所 箱根町畑宿二子山395-1

電話番号 0460-83-6418

b0221506_15545173.jpg


店内です。

b0221506_15575259.jpg



甘酒、紫蘇ジュースを注文です。

それぞれ400円

ここで15分ぐらい休憩して

芦ノ湖方面に歩きます。



長くなるのでここでおしまい!

続きはこちらです。

箱根旧街道を箱根湯本駅から箱根神社まで歩く・後編



ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ

お気に入りのお散歩ショット&スポット
[PR]

by pesce0414 | 2012-06-01 16:17 | 散策・旅行 | Comments(0)


<< 箱根旧街道を箱根湯本駅から箱根...      卵無し!オクラと茄子の豆乳ジン... >>