2012年 11月 04日

日本100名城の足利氏館 栃木県足利市は森高千里さんの渡良瀬橋があるよ

b0221506_3332967.jpg




保険の仕事で更新が遅れましたが、

さてさて、
支那そば「なかじま」のわんたんそばは美味しいぞ! の続きです。

先月になりますが、出張ついでに、

群馬県高崎市の美味しいラーメン「なかじま」の後は

日本100名城スタンプラリーの三つのお城巡りです。

まずは栃木県の足利氏館に!

その次が群馬県太田市の金山城、

高崎市に戻って箕輪城の予定です。

高速、一般道と車で走り、

この橋を渡るともう直ぐ足利氏館なのですが、

お~!

まさか、この橋を渡るとは森高千里ファンでもなくても

知ってる人が多いのでは?


森高千里さん公式チャンネル

b0221506_3333153.jpg




渡良瀬川の渡良瀬橋です。

ビックリです。

突然目の前に現れたので


調べてみるといいのが見つかりました。

「渡良瀬橋」と私 は森高千里さんがあの曲から20年経ってから当時の事を交え語ってます。

映像を見ると

ここの橋の手前を右に降りた河原から夕日を見たのかな?

この事を知ってれば

唄われてる八雲神社、床屋さんの公衆電話など

森高千里さんの目線で散策したかったな~と

ちょっと残念です。


その渡良瀬橋を渡りちょっとしたら目的地の足利氏館があります。


近くの駐車場に車を入れ、

b0221506_333328.jpg




堀を渡り西門から足利氏館に。

b0221506_3333598.jpg




正門看板

すると右手に駐車場があるじゃないか!!

ここの駐車場は無料?っぽい、、、、

足利氏館は地元では鑁阿寺(ばんなじ)の方で名が通ってるみたいです。


足利氏二代目の足利義兼が、建久7年(1196年)に、邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりといわれています。その後、三代目の足利義氏が堂塔伽藍を建立し、足利一門の氏寺となったと言われてます。周囲に堀と土塁で囲まれた寺域はほぼ正方形で、約40,000平方メートルあり、境内には重要文化財の本堂など貴重な建物が多く、このことから大正11年に国の史跡に指定されています。

秋は銀杏の葉が眩しく黄葉し市民には『大日様』と呼ばれ親しまれています。


b0221506_3333783.jpg




その銀杏ですが樹齢550年以上立派なもので、

あと、1ヵ月遅らせれば、見事な黄葉が見れたかな?

b0221506_3333970.jpg





b0221506_3334181.jpg




鑁阿寺太鼓橋と櫻門です。

横から撮影をすれば良かったのですが、

堀に太鼓橋が架かっており

その奥に櫻門があります。

b0221506_1546577.jpg




そして大事なスタンプです。

真ん中に押せてませんが、

何か?

まぁ~そんなのは気にしないのです。

日本100名城スタンプ帳には、山門近くの無料休憩場と本堂と記されてますが、

今は、本堂だけにスタンプ台を常設してるみたいです。


何故?日本城郭協会が認定した100名城?って感じもあるのですが、

だって、「鑁阿寺」はお寺ですから、、

見所として日本100名城の公式ガイドブックには

● 堀、土塁

● 館の周囲を取り巻いてる水掘と土塁を巡れば、
  かつて武士の居館の典型であった「方型館」の形状を実感できる。 
  城域はすなわち名刹鑁阿寺の境内で、本堂や経堂、多宝塔など是非見て回りたい

と記されてます。


足利氏館(鑁阿寺)に来た時には、

森高千里さんの曲「渡良瀬橋」を聞きながら八雲神社、公衆電話を見て歩き

渡良瀬川の河原で夕日を沈むのを眺めるのもいいかも!



駿府城、二条城に続きやっと三つ目です。

先は、長いですが楽しんでます。


次は、四つ目の城に移動です。




ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場


[PR]

by Pesce0414 | 2012-11-04 16:57 | 日本100名城 | Comments(1)
Commented by タヌ子 at 2012-11-08 08:27 x
公衆電話っていうところに時代を感じますね。
と言いつつ、私は日本では公衆電話を相変わらず愛用していて、未だにテレフォンカードがお財布に入ってます!
立派な大銀杏、見事に二股に分かれてますね。
イチョウは雌雄に分かれてるけど、これは一本で二つの役割を果たしてる…なんてことはありませんよね。


<< 日本100名城 山城の金山城は...      秋刀魚とパルマハムのサルティン... >>