いつも心に太陽~シカのレシピ萬覚帳

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 29日

三島宿から箱根関所まで秋の西坂箱根旧街道を歩く

b0221506_16143469.jpg


箱根の紅葉は綺麗でした。

二週間前の火曜日に 
箱根湯本駅から東坂の箱根旧街道 を歩きましたが、今回は反対側の西坂の箱根旧街道です。

b0221506_16143545.jpg


いつもの仲間と東海道線小田原駅改札口の
デカ小田原提灯に8:30に集合です。

今回は寝坊する事もなく遅刻はしてません!

b0221506_16143659.jpg


神奈川県は小田原駅から静岡県は三島駅まで東海道線で!

そこから、伊豆箱根鉄道の駿豆線に乗車

修善寺行きです。

b0221506_16143645.jpg


修善寺まで行きたいとこですが、

二つ目の三島田町駅で下車!

三島大社前駅とも言われており?

三島大社最寄りの駅です。

b0221506_22179.jpg


駅から8分ぐらい歩くと三島大社があります。

その鳥居をすぐ過ぎた歩道に三島宿と箱根関所までの距離が表示されてます!

ここから、スタートです。

源頼朝ゆかりの三島大社として有名ですが

時間もないので、次回ゆっくり見たいと思います。

b0221506_22182.jpg


この日は、とても天気が良く歩くには最高でした!

前日の大雨は何処へやら!

しかし、残念な事に楽しみにしてた富士山は雲がかかってました!

この辺りは大根を干してる畑が多く良くこのような風景に出くわします。

b0221506_221981.jpg


振り返ると、駿河湾も!

b0221506_2211052.jpg


楽しみにしてた山中城跡の案内が!


b0221506_2211153.jpg


山中城跡に到着です。三島宿から8kmです。

山中城は日本100名城の一つです!

ここもゆっくり見たいのですが、

1~2時間の散歩コースを設けてるほど広いので

ここも、次回ゆっくり見たいと思います。


b0221506_2211250.jpg


うなぎ蒲焼「竹屋」の鰻は三島住民に美味しいって聞いてたので、

食べたかったのですが、本日の富士山に続き二回目の残念!

b0221506_2211412.jpg


火曜日は休みです。

b0221506_2211525.jpg


この鰻屋さんの前からも山中城址に入れるみたいです。

b0221506_2211635.jpg


雲助のお墓

「この墓は昔から「雲助の墓」と言われています。墓石には盃と徳利が浮き出しており、その下に「久四郎」という名前が彫られています。彼は松谷久四郎と名乗り、一説には西国大名の剣道指南役でしたが、大酒飲みのために事件を起こして国外追放となり、箱根で雲助の仲間に入りました。優れた剣術の腕前があったので、雲助をいじめる武士をこらしめたり、読み書きができるので、文字が読めない雲助たちの手紙を読んだり書いたり、相談に乗ったりしているうちに、やがて雲助仲間から親分以上に慕われるようになりました。しかし、普段はお酒を飲んでごろごろしていたので命を縮めることになってしまったのです。彼を慕い彼に助けられた雲助仲間は、ある日相談して金を出し合い、生前お世話になったお礼に、立派なお墓をたてて恩返しをすることにしました。そして、その墓には彼が一生飲み続けた酒を、盃と徳利で刻むことにしました。これが彼に対する最大の供養と考えたのです。  「箱根の雲助」は、悪者の代表のように言われています。しかし、もし雲助がいなかったら、箱根の坂をのぼれない弱い女性や病人はどうしたのでしょう。重い荷物は誰が運んだのでしょう。このほほえましい徳利の墓をみていると、雲助たちの温かい人情が伝わってくるような気がします。なお、この墓の最初の位置は、山中の一里塚のあたりでしたが、いつの日かこの地に移ってきました。酒飲みの墓ですので、ふらふらして一箇所に落ち着かないようです。  
平成10年12月   三島市」


箱根の雲助は有名です!雲助饅頭が売ってるほどです。

小枯木坂を登り国道一号線を渡り直ぐ左に折れなければ行けなかったみたいですが、

(表示はなかったような気がする?)

それに気がつかず国道一号線を登ってしまい


b0221506_2211771.jpg


国道一号線をしばらく歩く事になってしまいました。

地図を見ると接待茶屋で箱根旧街道と合流するので、


b0221506_221184.jpg


接待茶屋で休憩しようと目指しましたが、

ありゃ!

茶屋がありません!

跡地みたいです!

東坂の甘茶茶屋みたいなお茶屋さんは、ないみたいです!

今回3回目の残念!

b0221506_2211933.jpg


甲石坂の石畳道ですが、笹竹トンネルが続く箱根旧街道にはびっくり!

ここを抜けるとゴルフ場横にでます!

(ここまでが箱根旧街道の西坂みたいです。)

b0221506_2212027.jpg


箱根峠に!

b0221506_2212181.jpg


お腹も空いたので、休憩がてら箱根旧街道をちょっとだけ外れて

箱根峠の道の駅で昼飯です!

何故か?朝起きた時に今日はカレーが食べたいな〜と思ってたので

迷わず¥500のビーフカレーです。

b0221506_2212291.jpg


ここは、景色が良く芦ノ湖が見えます。

箱根関所は芦ノ湖の畔にあるので、旧街道に戻り下るだけです。

b0221506_2212276.jpg


いよいよゴールが!

残り500メールです!

先程まで西坂と表示されてましたが、ここは東坂と表示されてます。

b0221506_2212329.jpg


ここ辺りからだと富士山はちょっとだけ見えます。

b0221506_2212437.jpg


はい!到着です。

箱根関所の京都御門です。

道を間違えたので15kmの予定が18km、

約2万歩で4時間半の道のりでした!

ここからは、バスで小田原駅まで!

箱根八里とは三島宿から小田原宿の八里(32km)をさしてます。

バスも使っての箱根超えですが、春になったら箱根八里を歩きたいと思います!

その時は、小田原宿から三島宿か?

三島宿から小田原宿まで歩くか迷います。

地図は三島市のホームページから

三島夢街道 遊歩百選の地-箱根旧街道をダウンロードしたのを参考にしました。


小田原駅には15;00頃到着です!

メンバーとはここで解散し

b0221506_2212578.jpg


駅前のつぼ八で1人乾杯です!

この後は約束があるのでその時間までカウンターで

1人飲みしてたおっちゃんと話しながら

ここでは、軽く飲んで移動です。

b0221506_2212612.jpg


午前中乗車した駿豆線と同じ伊豆箱根鉄道の大雄山線です!

同じような色してます!

これには、乗らず

目的地のマコりん宅に!

実はこんなお誘いメールが届いてたので!

「シカ!うちにくるか?蓮根と車海老のかき揚げと、浅利の酒蒸しと、蕎麦が我が家の晩飯ですよ」





b0221506_2212799.jpg


蓮根と車海老のかきあげ


b0221506_2212860.jpg


阿波おどりの手羽

b0221506_2212986.jpg


アサリのお吸い物

b0221506_2212973.jpg


小梅ちゃんはいつもかわいい!

マコりん靴下半脱ぎですが!

靴下の半脱ぎは俺も何故か?

やるな!

みなさんもしませんか?

b0221506_2213034.jpg


マコりんも眠そうなので21:00頃歩いて帰宅です!

2kmぐらい歩いたかな?

本日の歩むは20kmオーバーでした。

マコリンの奥様ご馳走さまでした!

美味しいかったです!


http://tb.exblog.jp/tb/7


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-11-29 08:08 | 散策・旅行 | Comments(0)


<< 渡り蟹と有頭海老のトマトクリー...      茹でスルメイカのこくうまバター... >>