2013年 01月 06日

東洋のリビエラの蜜柑畑を歩く!早川・片浦ウォーキングトレイル

b0221506_14595780.jpg


新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくさん!^^

11月、12月は本業の保険の成績が振るわずブログ更新もままならぬ状態でした。

しかし、なんとか最低ラインの数字をクリアして新年を迎える事ができました。

今年一発目のブログ画像トップは蜜柑です。

この日、蜜柑畑で出会えた一番美味しそうな片浦蜜柑です。

今年初の「チーム歩む」のメンバーとの昼ウォーキングは

箱根駅伝復路応援してからの蜜柑畑です。

b0221506_194199.jpg



東海道線の小田原駅改札口の小田原提灯下に8:40に集合し

国道一号線の小田原市民会館付近まで歩き応援です。


b0221506_150090.jpg


選手達があっという間に通過し、

最後に白バイ三連星が終わりを告げます。

選手達に元気を貰ってからの

早川駅に向け再スタートです。

9:20頃です。

b0221506_150154.jpg


東海道線の早川駅です。

小田原駅から熱海方面に1駅目です。

海が近く小田原漁港がある港町です。

b0221506_150299.jpg


駅の小さなロータリーに

「早川・片浦ウォーキングトレイル」の地図があります。

ここからスタートになります。

まずは、関白農道を経て徒歩約30分で石垣山一夜城の駐車場を目指します。

いつも、深夜はこのコースを歩いてるのですが、

やっぱり昼間太陽の下のウォーキングは気持ちがいいものです。

一般の方は早川駅から歩いて40分ぐらいかな?

石垣山は、本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正18年(1590)豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き士気を失ったためと言われています。しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされました。

(小田原市のホームページより)

今回は一夜城は通過です。

次回の太閤一夜城と長興山史跡巡りコースで寄りたいと思います。


その駐車場の横には



b0221506_15041.jpg


鎧塚俊彦さんの 一夜城ヨロイヅカファームがあります。

オープンの10:00ちょっと過ぎとあって空いてるようです。

お昼には行列が凄いんだろうな~!

b0221506_150577.jpg


お店裏手の道からの撮影です。

景色がいいんですよ~!

海が一望できます。

テラスでワインを飲みながら海を眺めたいな~と思ってたけど、

E.Geeと同じ定休日です。

火曜日が定休日、、、無理でした。

b0221506_150635.jpg


分岐点には必ずこのような表示があり

迷子にならずに歩く事ができます。

蜜柑畑の農道を歩くコースは心も和やかになり楽しいもんです。

b0221506_150742.jpg


米神の集落に到着です。

ちょっと分りづらいですが、

二本の鉄道の橋梁が見えます。


b0221506_150868.jpg


手前が東海道新幹線です。

東海道新幹線N700-c 東京行き?

b0221506_1501587.jpg


海側の奥が東海道線です。

「踊り子号」修善寺行き?


このコースは鉄道マニアにもきっと人気があるコースだと思います。

b0221506_1501693.jpg


佐奈田霊社一帯(石橋山古戦場)は、

源頼朝が治承四年(1180年)8月23日に

以仁王の遺命を受けて平家に対し挙兵をした処です。

ここは、たん、咳、喘息、声に霊験があると知られ芸能関係者も参拝に訪れます。

b0221506_150177.jpg


与一塚

佐奈田与一
b0221506_1501858.jpg


石橋山古戦場
b0221506_1502042.jpg


東海道線とはニアミス状態なウォーキングコースになってます!

b0221506_150215.jpg


こんなに近いんです。

b0221506_1502364.jpg


分三堂

b0221506_150243.jpg


きつい坂を登ると見晴らしの良い場所に相模灘が飛び込んできます!

再び東海道線とのニアミスです!

b0221506_1502637.jpg


上りの踊り子ビュー

b0221506_1502756.jpg



こちらは下りの

踊り子の修善寺行き

b0221506_1502851.jpg


蜜柑畑のウォーキングコースなので

これだけ見せられると食べたくなって

農作業している人がいれば売ってもらおうと思ったんですが、

流石に正月の1月3日だけあって誰ひとり農作業している人はいませんでした。

b0221506_1502990.jpg


蜜柑の他ネーブルっぽいものも

他にも多種の柑橘類をみかけます。


b0221506_1503188.jpg


ヒルトン小田原リゾート&スパの敷地を歩きます!

ヒルトンの広大な敷地の遊歩道は森林浴が気持ちいいですよ。


b0221506_150327.jpg


シカが好きな駅の一つです!

東海道線小田原駅から熱海方面伊に2つ目の根府川駅です!

小さな駅です!

海と山に挟まれた駅は風光明媚なんです。

詩人の茨木のり子さんの詩集「根府川の海」の中で、

根府川東海道の小駅赤いカンナの咲いている駅、、、と謳われています!

b0221506_1503333.jpg


根府川駅ホーム上り方面の小田原の街が

b0221506_1503447.jpg


下り方面は真鶴半島が望めます!

b0221506_1503668.jpg


この駅は寂れた感が心地良く、東洋のリビエラにあるだけあって最高の景色で。

途中下車してホームから景色を眺めるのもオススメです!

東洋のリビエラって大げさかもしれませんが、

かつてドイツの著名な建築家ブルーノ・タウトが

「東洋のリビエラ」って賞賛した片浦。

幾重にも重なった入り江の向こうに湘南海岸まで続く相模湾の渚のみならず、

横浜のランドマークタワーや房総半島までも見えることができます。


早川駅から根府川駅の約12キロのウォーキングコースは

蜜柑の花咲く時期もオススメ!白い花がとても綺麗ですよ。

今年初の「チーム歩む」は

小田原駅から根府川駅まで約15キロの歩むでした。


今年も、楽しく歩けたらいいな~と思ってます。

メンバーのみなさんよろしくお願いします。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使

[PR]

by pesce0414 | 2013-01-06 06:21 | 散策・旅行 | Comments(4)
Commented by ATK at 2013-01-06 15:42 x
あけまして、おめでとうございます!
素敵なコースですね。根府川、知らなかった、いつも通過するだけだからなぁ 今度、降りてみようかな♪
八海山が仕事だったので、久しぶりに大晦日から三日まで寝正月してました(^^;)
今年も諸々、よろしくお願いします(´∀`)
Commented by タヌ子 at 2013-01-07 07:02 x
早川、昔の同僚の出身地です!
気持ち良い青空の下、駅伝の大学生に元気をもらってのウォーキング、爽やかん気分で足取りも軽かったでしょうね。
日本の海ってこんなに青いイメージがなかったんだけど、やっぱり青空が映るとこれだけ青も濃くなるんですね。
こんな近くにみかんやネーブルが生ってるのに、ただ眺めるだけってちょっと悲しい。
私の初歩きは今日。
それもマルシェへの往復で、5キロで終わってしまいました(汗)
Commented by pesce0414 at 2013-01-20 02:13
ATKさん 遅くなりましたが、
あけまして、オメデトさん^^そうだよ、根府川は穴場ですよ。
今度、八回山と下車してみんしゃい!

今年も、参加の方お待ちしてます。
Commented by pesce0414 at 2013-01-20 02:28
タヌ子さん、早川に同僚がいたから小田原にも来た事があるんですね!最高のウォーキングでした。地元小田原もいいコースがあるので楽しんでます。日本の濃い青の海は見慣れてない外人の方はとても綺麗に映るみたいですね?(聞いた話ですが)
次回は、必ず新鮮ネーブルなどゲットしますよ~!
マルシェの往復5キロも楽しそうですね。


<< スチームカプセルで丸鶏の白菜包蒸し      生ハムクレソンとシラスクレソン... >>