いつも心に太陽~シカのレシピ萬覚帳

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 28日

春爛漫さきどりパスタ!桜と菜の花と浅利のペペロンチーノのパスタ

b0221506_13531983.jpg




春待ち遠しい寒さが続きますが、

沖縄の寒緋桜が満開との便りが届き、

シカも春を堪能したくガスコンロの前に立ち昼餉の準備に。

菜の花が先に咲き後を追う様に桜満開になった春爛漫の景色って好きなんですが

そんなイメージの春パスタ。

そして、これから春の産卵を控えて身が美味しくなる浅利。


b0221506_12281162.jpg




八重桜と塩と梅酢だけで作った

アミノ酸等入ってない自然食品

梅の里ならではの小田原名産です。


桜と菜の花のボンゴレビアンコで美味しパスタのレシピ

(1人前)

フェデリーニ 80g

浅利 15個

菜の花 4本 食べやすい長さにカット

桜花漬け 7個

ニンニクみじん切り 大さじ1/2

鷹の爪 1本

オリーブオイル 大さじ2

白ワイン 50cc

塩 適宜


b0221506_12281396.jpg




桜の花はさっと 流水で塩を洗い流し粗みじん切り。


b0221506_12281353.jpg





スパゲッティより細目のフェデリーニを使いました。


タイマーを5分に設定です。


ハーマン ガステーブル(ガスコンロ)はパスタを茹でる時のタイマー機能が便利です。


フライパンにニンニク、オリーブオイル大さじ1を入れ

弱火でニンニクをじっくりとキツネ色になったな~と思ったら

浅利、鷹の爪を割ったのを種ごと入れ

白ワインを入れて強火にして蓋をします。

浅利が開いたら蓋を外し煮詰めます。

タイマーは茹で上がりの30秒前にアラームが鳴るので

(この場合は4分30秒になるとアラームが鳴ります。)

菜の花を入れ30秒後の5分には火がアラームと共に自動消火します。

パスタと菜の花をザルに移し

フライパンに入れます。

桜の花とオリーブオイル大さじ1を入れ混ぜ完成です。


(分量外の桜の花をトッピングしました。)

ペペロンチーノで辛目なのですが

なんとも言えない桜の優しさが心地の良いパスタです。


シカポイント

桜の花は保存性を高めるためかなりの塩気なので水でさっと洗い流しましょう。

浅利から出る塩気と桜の花の塩気があるので

塩をプラスしなくてもいいのですが

お好みで塩で調整してください。

桜の花のかおりがなるべく飛ばないように最後に入れてパスタと合えるのがオススメです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 
Top Food Blog 


[PR]

by pesce0414 | 2014-01-28 13:38 | パスタ | Comments(1)
Commented by タヌ子 at 2014-01-31 09:23 x
日本から食用菜の花の種を買ってきたから、植えようと思っていたのにすっかり忘れてしまった(汗)
桜の花の塩漬け、こんな使い方もあるんですね。
色的にもアクセントになるし、一気におしゃれ料理に変身しますね。


<< アボたまキャベチーズのとろ~り...      桃屋のやわらぎメンマと白菜キム... >>