カテゴリ:アクアパッツァ( 6 )


2015年 07月 17日

ノドクロ(赤むつ)のアクアパッツァは美味しい


b0221506_18521047.jpg





台風11号の影響で千葉の市川市の本八幡も朝から強風がビュービュー。

昨夜の
New Style ダイニング Ziru の営業は暇だったな、、、

さて、4月のネタですが、自宅のガスコンロでアクアパッツァを

久しぶりに作ったよ〜

人が家に遊びに来ないと流石に普段のひとり飯で

アクアパッツァは作らないからね。


b0221506_18521097.jpg







朝、魚と貝とホヤを仕入れに市場に

自宅から歩いて最寄りの総武線の本八幡駅から乗車して、

千葉駅方面に下り下総中山駅、

東船橋駅を通過し船橋駅で下車し

歩いて10分ぐらいで船橋市中央卸売市場があります。

いつもの売り場のおばちゃんが

「ノドクロを安くするから買ってよ〜

キロ¥4800を¥4000に負けるからさ~

¥4500で仕入れたから赤字だよ~。」


きっと¥4500では仕入れてないと思うけど

¥4000でゲット

ノドクロは高いな〜。

流石にお店では使えないね。

自宅で使うから贅沢できるけど。

みんなと仕入れ代は割り勘だし。



そんなノドクロをアクアパッツァに

臭み消しと煮崩れ防止のため

フライパンで皮目をパリッと焼いて

b0221506_18521176.jpg




焼く時は盛り付けする時、

頭の方が左側になる面から焼きます。


b0221506_1852128.jpg




アクアパッツァは何度もブログでUPしいてますが、

ドライトマトをぺーストにして作るのが

ドライトマトの美味しさが

余すことなくスープに移ります。

レシピはこちらを参考にして下さい。

ドライトマトペーストで真鯛のアクアパァッツァは美味しいよ!

当然ながらノドクロのアクアパッツァは美味しかったです。

2匹買ってもう1匹は次の朝餉になりましたが、

両面グリルで塩焼きにしたのですが

撮影するの忘れてました、、、、。


過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら





ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog


[PR]

by pesce0414 | 2015-07-17 13:57 | アクアパッツァ | Comments(2)
2012年 12月 03日

サフランで真鯛とジャガイモのアクアパッツァ

b0221506_2172962.jpg



小田原の夕方は雨が降りみぞれになったけど、深夜には雲の間からお月様が覗いてました。

明日箱根の山は雪で真っ白かな?




天然真鯛が見切り品で安かったので買い

久しぶりにアクアパッツァをつくりました。



ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ



ワインに合う料理レシピの紹介です。

白ワイン限定ですが!


美味しいジャガイモの十勝こがねもあるので

ジャガイモも入れました。

ジャガイモにアサリの出汁を吸わせると

美味しいんだよな~

このジャガイモは小さめで煮崩れしにくいので

こんな時の料理にはいいんですね~!

いつもは、ドライトマトペーストを入れて

ケッパー入れ酸味を演出してますが、

今回はサフランを使い上品に優しい仕上げに!

そして、美味しいアクアパッツァのコツは

浅利をケチらない事です。


サフランで真鯛のアクアパッツァ!ジャガイモ入りの美味しい作り方

(二人前)


真鯛25cmぐらいの 1匹

十勝こがね 4個 

あさり 40個

プチトマト 5個

にんにく 1片

白ワイン 50cc

水 適宜

イタリアンパセリみじん切り 大さじ1

ギャバン サフラン ふたつまみ

ギャバン オレガノ 小さじ1/4

オリーブオイル 適宜

胡椒 適宜


真鯛はウロコとエラと内臓を取り

水で洗いキッチンペーパーで水気を取ります。

ジャガイモは皮をむき縦1/4に切ります。

プチトマトも縦1/4に切ります。



フライパンにオリーブオイルを入れ真鯛の両面をキツネ色にソテーします。

オリーブオイルは魚臭くなってるのでキッチンペーパーで拭き取ります。

浅利とジャガイモと潰したにんにくを入れ



b0221506_2173095.jpg



白ワインを入れアルコールを飛ばします。

水を材料が浸かるぐらいの量を入れ

サフラン、オレガノを入れ

ジャガイモが柔らかくなったら

胡椒をして

皿に盛り

プリトマトをのっけ

イタリアンパセリのっけ

オリーブオイルをかけて


b0221506_2173045.jpg



完成です。

サフラン色のスープは浅利の出汁がでて最高に美味しいです。

真鯛も当然美味しいのですが

美味しいスープが染み込んだジャガイモも最高です。

浅利が多く入ってるので塩気は充分浅利から出るので

塩を入れなくてもいいのです。

アクアッパツァは豪華に見えるけど簡単レシピってのが

嬉しい!

お好みで食べる時にレモンをぎゅっと絞ってね!

サフランの香りのが美味しいアクアパッツァでした。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-12-03 04:20 | アクアパッツァ | Comments(0)
2012年 11月 22日

真鯛とイトヨリのトマトココナッツカレーはバカウマ!

b0221506_335424.jpg


らいむさんから頂いた

b0221506_335498.jpg


フィッシュカレーのセット

マレーシアのフィッシュカレーパウダー 25g

白身魚でつくるフィッシュカレーの素です。

原材料は唐辛子、クミン、コリアンダー、カルダモン、クローブ、スターアニス、フェネリーグ


そして、フェンネルグリーク 小さじ1

フェンネルシード小さじ半分

カレーリーフ 10枚

タマリンド 80g

タマリンドの袋にはこう書かれてます。

「お湯をかけてしばらく置き指先でもんでマヨネーズ状になった部分を使う。(種以外)」


らいむさん!流石は料理教室の先生です。親切で分りやすい。

b0221506_11272194.jpg


フッシュカレーパウダーの裏面には日本語でレシピが書かれてます。

トマトも使うのです。

そこで、登場するのが、


熊本のトマトです。

熊本はトマトの生産量が全国で一位なんですよ!

みなさんは知ってましたか?

シカは、初めて知りました。



トマトを使ったポカポカあったかレシピ
トマトを使ったポカポカあったかレシピ




今回の白身魚は30センチ前後の

b0221506_335565.jpg



真鯛とイトヨリです。

ウロコと内臓、エラを魚屋さんで取ってもらいました。


美味しいマレーシアのフィッシュカレーの美味しい作り方

(6人分)

真鯛 1尾

イトヨリ 1尾

アサリ 400g

白ワイン 50cc

水 3カップ

ココナッツミルク 400cc

熊本県のトマトクシ切り 3個分

玉葱のみじん切り 1個分

にんにくのみじん切り 2片分

生姜のみじん切り 1片分

パクチーの葉 1株分

フィッシュカレーパウダー 25g

フェンネルグリーク 小さじ1

フェンネルシード 小さじ半分

カレーリーフ 10枚

タマリンド お湯で戻したの80g分

オリーブオイル 適宜

塩、胡椒適宜





b0221506_335695.jpg


油をひいたフライパンでイトヨリを両面ソテーします!

大きいので二つに切ってソテーです。

b0221506_33571.jpg


こんな感じにキツネ色に両面ソテー

真鯛も同じくソテーします。

皮の部分をちゃんとソテーできてれば中は生のままでも平気です。

(あとで煮ちゃうので!ここでは魚臭さを消すためにソテーします。)


別の鍋にフェンネルグリーク、フェンネルシード、カレーリーフを

さっと乾煎りし香りだしします。

オリーブオイル大さじ1を入れタマネギ、にんにく、生姜をいれよく炒めます。

フィッシュカレーパウダーを入れ良い香りがするまで炒め

アサリを入れ白ワインを入れアルコールを飛ばし

水、ココナッツミルク、タマリンドを戻したもの(種は入れない)入れます。

ソテーした真鯛とイトヨリを入れ10分煮ます。

トマトを混ぜ塩で調味して完成です。

パクチーを添えてどうぞ!

火曜日のワイン会のメインにしました。

参加したメンバーも悶絶もんで美味しいの連発!

はっきり言って予想以上に美味しい事にビックリです。

アクアパッツアは良く作るけど

こっちの方が美味しいかも!



b0221506_1113648.jpg


今回も楽しくまこりんと神童ちゃん

らいむさん!どうもありがとうございます。





ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-11-22 12:23 | アクアパッツァ | Comments(1)
2012年 06月 09日

梅雨イサキと麦わらダイの食べ比べアクアパッツアァ

b0221506_3113948.jpg


この日は恒例のワインの会です。

その前にまこりんの自宅に寄って柴犬の十郎に挨拶です。

入梅直前の小田原ですが

まだ、冬毛が抜け切ってない

b0221506_311403.jpg


十郎のお尻です。

b0221506_3114160.jpg


最近凛々しくなったと思いきや

b0221506_3114237.jpg


ブーーーーBoooだって!

この後近所のスーパーに買い出しです!

b0221506_3114479.jpg


イサキと真鯛です!

作り方はこちら

ドライトマトペーストで真鯛のアクアパァッツァは美味しいよ!

b0221506_3114598.jpg


サッドバスター シャルドネ(南アフリカ 白)

Sodbuster Chardonnay 2010

乾杯です!

梅雨伊佐木と麦わら鯛の軍配は

2対2の引き分けで終わりました。



ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-06-09 07:57 | アクアパッツァ | Comments(0)
2011年 06月 01日

鮎とシジミのアクアパッツァ

b0221506_122419.jpg


本日6月1日は、近くの酒匂川の鮎の解禁日です。そんな訳で、その鮎を使ってアクアパッツァです。と言いたいのですが、こちらは、養殖物の鮎でございます。

b0221506_1234767.jpg


これが養殖物です。天然物と違ってスマートではないですね~!

口も長くないし、

なんたって、特有のスイカっぽい香りしないです。


b0221506_1231959.jpg


昨夜は火曜日の定例会のように一緒に飲んでるマコリンです。

今夜は竹鶴にて!



天然物ならハラワラを取り除かないで調理しますが、養殖物は臭いので取り除きます。

そのハラワタを除いた中にディルを詰め四尾を塩焼きに!

二尾はそのまま食べ!

残りの二尾はシジミがあるので、アクアパパッツァに無理やり変身です。

シジミ、日本酒、鰹出汁、梅肉、ヤングコーン、サヤエンドウ、プチトマトなどで作ってみました。

スープは美味しく仕上がりました。

そのスープを吸ったヤングコーンが一番美味しい結果に!

鮎はやっぱ天然物に限るって事になり

次回は天然物にチャレンジです。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by pesce0414 | 2011-06-01 12:43 | アクアパッツァ | Comments(0)
2011年 04月 24日

イサキで和風アクアパッツァ春の彩りレシピ

b0221506_13121273.jpg


昨日お昼過ぎ、おうたんから連絡です。イサキを釣ったけど要る?
昼の仕事でもお世話になってるおうたんですが、釣果が良い時は届けてくれます。
網代から出船し初島周りでイサキ釣りだったみたいです。

b0221506_14504315.jpg


イサキをメインに、カイワリ(この辺の西海岸では角アジ)、タカベを頂きました。


b0221506_14512932.jpg


25センチのカイワリです。塩焼きにしても実に美味しい、身が締っており、これから夏に更に美味しくなります。鯵のの仲間ですが大きくなるとシマ鯵より美味しくなります。食べた事ありませんがね~!




b0221506_1453318.jpg


今回メインのイサキです。晩春から夏にかけて美味しい。そろそろ終わりそうな気配の菜の花と合わせました。旬の筍もあれば最高なんですがね~!

b0221506_1457572.jpg


そして、これがタカベです。20センチぐらいかな?身はカイワリと反対でとても柔らかいのですが、刺身で食べると甘味があり、今回刺身で食べた中で、タカベはイサキ、カイワリより美味しい。

b0221506_14581769.jpg


刺身は昨夜食べちゃいました。こんな感じにアラが!もったいないのでフュメを作りました。フュメ・ド・ポワソンです。お魚さんの洋風出汁です。今回は和風フュメ・ド・ポワソン、、、和フュメです。

魚のアラ(エラは取り除きます。)に塩をふり20分間放置します。魚から臭い汗が出るので洗い流し、鍋に水を入れ沸かし、魚のアラを入れ霜降り状態にしてザルに移し、血合いなどを洗い流します。

b0221506_14584470.jpg


今回は鍋に1.5リットルの水、日本酒50cc、タマネギスライス1/2個分、長ネギ3cmカット1/2本分、生姜スライス3枚を入れ沸かします。

沸いたら先程のアラを入れ再び沸騰したら、火を弱め優しい沸騰状態にし、20分ぐらいしたら漉して完成です。


イサキの和風アクアパッツァ春の彩りの作り方

イサキ 30センチ 1尾
和風フュメ 1リットル
アサリ 20個
菜の花(細いの) 5センチ幅カット 10本分
アスパラガス 3cm幅カット 2本分
プチトマト 縦1/4カット 3個分
日本酒 70cc
青ネギ 小口切り 2本分
生姜スライス 二枚
オリーブオイル 大さじ1
塩 適宜


イサキはウロコ、内臓、エラを綺麗に取り除き洗って水気を取り、塩をしてガス台のグリルで焼きます。

フライパンにアサリと日本酒を入れ火にかけ、蓋をし酒蒸しに。

アサリが開いたらフュメと生姜を入れ、

沸いたとこに焼いたイサキを入れ、10分ぐらい煮たら

予め下茹でした菜の花とプチトマトを入れ完成です。

器に盛ったら、

ネギ、オリーブオイルをお好みでかけてね!

b0221506_14591424.jpg



ライムさんに頂いた自家製柚子胡椒もちょい足しです。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by pesce0414 | 2011-04-24 13:18 | アクアパッツァ | Comments(0)