カテゴリ:散策・旅行( 18 )


2017年 03月 20日

千葉から鹿児島2泊3日のぶらりひとり旅 其の参(薩摩おこじょ)

b0221506_17475359.jpg






の続きです。

鴨池のホテルから早歩きで1時間ちょっとで名山堀のとくちゃんに到着
昨夜の鹿児島美人がこのお店をやってるとのことで来ました。
歩いたからビールが美味しく飲めるぞと
思いながら暖簾をくぐると、、、
あれ?
鹿児島美人が居ないぞ。
女将らしき人と常連さんがいるけど、
あれ〜
「とくちゃんってお店は他にもありますか?」と
尋ねると
「ここしかないよ。」って感じの答えが
あれ〜
鹿児島美人の名前を伝えると
「ここの常連さんですよ。」って感じの答えが
(実際には 女将の会話は鹿児島弁です。)

どうしようかな〜
とりあえずカウンターに座って瓶ビールを注文
昨夜 LINE交換してるので
「とくちゃん」にいることを伝えると
直ぐに来てくれました。
良かった〜。
どうやら 昨夜の酩酊状態の
俺の遠い遠い遠い記憶の中では
鹿児島美人がここのお店をやってると
勝手にに思い込んでたらしい。
酒場放浪記の吉田類さんも来たお店です。
テンション上がります。

ここは、メニューがありません。
勝手に食べ物が出てくる 出てくる
鯵の刺身
鶏肉と豆腐のあっさり煮たもの
おでんの盛り合わせ
そして うどん
うどんでシメかなと思ったけど
おにぎりも握ってくれました。
流石に お腹がいっぱいなので
テイクアウトでお願いしました。
瓶ビール2本飲んで芋焼酎のお湯割りひたすら飲んで3時間ぐらい居たのかな?
お会計にびっくり!
ひとり1500円
今までの飲食店でコスパ最強のお店だと思う。
たまげたよ〜。
そして、ワインの飲めるお店に移動です。
自分は、この土地は初めてなので鹿児島美人に案内をしてもらいました。
鹿児島市内の繁華街「天文館」に移動です。
途中「手を繋いでいい?」と聞くと

「良いよ」って事で

仲良く鹿児島の夜を移動です。


b0221506_22533866.jpg



Roero Arneis Anterisio 2014 D.O.C.G.のボトルで乾杯

こちらはイタリアはピエモンテのアルネイ種の白ワイン


b0221506_22533947.jpg



この日はバレンタインデーって事もあり
マスターがこれ食べる?
食べた事がないので食べたい!

イタリアはヴェローナの銘菓パンドーロ

これはピエモンテにあるBALOCCOのPANDORO


b0221506_22533907.jpg




そして たっぷりのチョコレートリキュールをかけて
バレンタインデーだからね チョコがけ

甘い物はあまり食べないのですが
これは、美味しかった。

b0221506_22534061.jpg



帰りはマスターがお見送りしてくれました。

ここは イタリアの酒とイタリアの食材しかない
変態にこだわってるイタリアンバールです。
脱サラで始めたらしいけど、当初は奥さんに猛反対されたそうです。
相当なイタリア好きのマスターです。
鹿児島の天文館に来たら寄ってみては?

イタリアンバール「maffei」

次は チェーン店の居酒屋も覗いてみたいと言ったら


b0221506_22534075.jpg



茜どきに連れてってくれました。
とても綺麗なチェーン店の居酒屋です。


b0221506_22534141.jpg



ここでは カウンターで鹿児島美人と
それにしても この鹿児島美人は酒が強い
そして、優しい 鹿児島弁は最高〜
薩摩おこじょは最高〜と思いながら
ここでは芋焼酎もわりと種類があるので芋焼酎で乾杯。


b0221506_22534148.jpg



そして、 茜どきを出てからの記憶がない。
鹿児島美人はウィスキーが大好きなのでBARに行ったらしい。

マルスウイスキー(本坊酒造)が、
津貫蒸留所のオープンを記念して、
九州地方限定で発売した
ブレンデッドウイスキーのHANEを
ハイボールで飲んだらしい
記憶が無いけどちゃんとスマホで撮影してるとこが面白い。

そして 起きたらびっくりホテルのベッドでちゃんと寝てたよ
きっとタクシー で帰っんだろうけど、
そしてもっとびっくり
鹿児島美人も一緒に寝てたよ。
この日は彼女は仕事があって寝過ごしたらしく
パニクって別れの挨拶もろくにする間もなく猛ダッシュで帰ったよ、、、
寂しさだけが残り
部屋に残された俺、、、
しか〜し 大丈夫
鹿児島と千葉は遠いけど遠距離恋愛をさせて頂いてます。
そして結婚の約束もして半年後は鹿児島に引越す事になりました。
奇跡の出逢いだったな〜。

次は 最終日の鹿児島市内観光です。

[PR]

by pesce0414 | 2017-03-20 01:46 | 散策・旅行 | Comments(0)
2017年 03月 18日

千葉から鹿児島の2泊3日ぶらりひとり旅 其の弐(錦江湾)

b0221506_18401243.jpg






前回の記事の続きです。

寝ないで鹿児島まで来たけど
ホテルで寝ないで飲みに行って良かった。
鹿児島弁の鹿児島美人に出会えたからな!
昨夜は記憶がないのにチェクインできました。
我ながらすげ〜じゃんと感心。
起きて窓のカーテンを開けてびっくり
桜島がど〜んと目の前にあるじゃん!
眠いけど 勿体無いじゃん
バイキングで朝食を食べて夜のデートまで観光だな。

b0221506_21181436.jpg


朝食のバイキングに 黒豚のシャブシャブがあり、
カレーもあったので
「黒豚のしゃぶしゃぶカレー」の大盛りをガッツリ食べ、
部屋に戻ると朝日が昇ってました。
やっぱり山が見える景色は心が癒される。
今、住んでる千葉の市川は山が見えん。
神奈川の小田原に住んでた時は、
南は相模湾
東は曽我丘陵、
北は丹沢山系、
西は箱根の外輪山
そして富士山
箱根の外輪山と丹沢山系の間から望む富士山は
好きだったな~


さて ちょっと休憩したら何処に行こうかな〜

b0221506_21375422.jpg



鴨池港からはフェリーが出入りしてるけど、
何処に行くんだろ〜きっと桜島かな〜
決めた 明日は、あのフェリーに乗って桜島に行って来ます。
(実はこの船は桜島でなく垂水行きでした。その事実は其の四にて)

レンタカーを借りてるから霧島まで行きたいけど、
(きっと寝不足で居眠り運転しそうなので)
今日もウォーキング三昧に決めました。
何処に行くかと言うと未定です。
海沿いを眺めながら東方面をぶらり

b0221506_21181477.jpg


今回の目的は日本100名城のスタンプの1つ
鹿児島城(現地での表示は鶴丸城で統一されてる。)のスタンプを押す事
それは明日行くので、あてもなくウォーキング
下調べしてないのんびり旅。
そんな旅も楽しい。

でも 歩いてたら見つけたもんね!
大河ドラマ好きな俺としては見逃せない石橋記念公園の西田橋。
大河ドラマの「篤姫」
来年の「西郷どん」のロケ地 です。

b0221506_21375505.jpg



そして 近くにある この銅像も見つけちゃった。
さて 誰でしょう?
ヒントは
「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ 」
この人の有名な名言ですね!
へ〜鹿児島市出身なんだ
鹿児島市はすげ〜じゃん
有名な人が多い テンション上がる街です。

他にも行きましたが スマホのバッテリー切れ、、、
で撮影できず。
ホテルに戻って充電しよ〜っと。
夜は昨夜の鹿児島美人と約束したから飲みながらのデートです。

夜は長くなるので 次の記事にて







[PR]

by pesce0414 | 2017-03-18 14:21 | 散策・旅行 | Comments(0)
2016年 10月 04日

平日開催の船橋競馬(ナイター開催日)とコスパ良い加賀屋(船橋店)で打上げ

b0221506_19344670.jpg



9月最終の月曜日(定休日)は貸し切りが入ったので営業になりました。
近くの市川文化会館にて吉田拓郎のライブがあり、
その帰りにファンが集まりで貸し切りになりました。
ギター演奏が始まるとみんなで拓郎の曲を大合唱で楽しそうなグループです。
俺も混ざりたかったぜ!
ここ Ziru New style ダイニング
ライブが終わった帰りに寄ってくれるお客様も多いです。
1番多いのがアルフィーファンで毎回寄ってくれます。
このグループも盛り上がりますね!

そして 次の火曜日が振替定休日です。
久しぶりのいい天気だったので 船橋のららぽーと目指しウォーキングです。
普通に歩けば1時間半ぐらいで着くだろうけど
あてもなく無意味に遠回りしてgoogleマップも見ないで到着したのが7時間後。
近くの競馬場が開催してるじゃん。競馬場に入るの25年振りぐらい?
オグリキャップの頃は良くやったな〜。久しぶりに¥100の入場券を買って入場。
パドックで久しぶりに馬見たよ〜やっぱ生馬はいいな〜
日が傾いて来て夕焼けも綺麗で満足〜。
8レースから適当に1点¥100でかけながら 生ビールで乾杯
ここは近くにサッポロビールのビール工場あるのでサッポロが多い。
生ビール¥450 しかし、小瓶のサッポロビールが¥400なのでそれに鞍替えしながら競馬場観戦。
それにしても空いてて良い。
パドックに行って予想して馬券買ってレースを見ての繰り返しで忙しいんですがね〜。
中央のJRAの競馬場だと混んでるし広いのでこんな感じでは楽しめない。


b0221506_19344781.jpg



本当に空いてて良い〜。

そして ¥1400負け越して帰りは

船橋駅で途中下車


加賀屋(船橋店)


b0221506_19344843.jpg


冷やしガンモ


b0221506_19344979.jpg



秋刀魚の刺


b0221506_19344924.jpg


そして 名物のモツ煮(たっぷり入ってます)


ここには 21:00頃着いたけど ほぼ満席

丁度 カウンターのひとりが勘定中だったので入れ替わり直ぐに入れた!

それにしても 加賀屋のコスパは素晴らしい。

次回のナイター開催日は仲間と酒盛りしながら楽しみたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]

by pesce0414 | 2016-10-04 00:57 | 散策・旅行 | Comments(0)
2016年 02月 15日

夕焼けの三番瀬を白幡天神社から歩く〜Romeo Santos - Propuesta Indecente

b0221506_11142285.jpg


2016.2.8(LUNES)

この日は、千葉に引越してから1年半ぐらい経ってましたが、

あれ?

夕焼けって1回しか見てないじゃん。

鋸山の帰りに保田駅までの海岸を歩いた以来の1回でけ。

休みの月曜日は、殆ど千葉にいませんから~

当然なんですが、

トレッキング、食べ歩きなどに行ってるからな、、、

いても雨の日なので当然見れんのです。

船橋の日の入り刻をググったら、

この日は17時11分

b0221506_17412920.jpg



久しぶりに夕焼けを眺めに海まで歩くか?

今から、お風呂に入って支度すれば

間に合うかな?

自分はベッドで目が覚めてから

出かけるまで約2時間半から3時間ぐらいかかります。


先ずは、風呂に1時間半〜2時間入ってます。

ただ入ってるだけでは、飽きてしまって

烏の行水の如く10分も入らないです。

如何に飽きないで長風呂するには、

読書と音楽です。

今は池波正太郎の『真田太平記全』18巻を読破中です。

その時、You Tubeで
好きな曲を流してます。

Ricky Martinが好きで来日した時は、

代々木体育館のLiveに行きました。


もう、何年も前ですが、、

Ricky Martinのミックスリストを聴いてると

他のミュージシャンの曲も流れるのですが


聴くうちに

Romeo Santos

Enrique Iglesias

Chambao

これらのミュージシャンも好きになりました。

最近お気に入りのひとつは


Romeo Santos - Propuesta Indecente





歌詞の意味は全く分からんですが

こんな感じの曲が好き。


スペイン語でも習得して、

風呂の中で流れる音と共に唄ってみたい。

ベットの中でスペイン語を覚えるのが

手っ取り早いんだけど、そんなのは無理なので、

スペイン語を習うか?

探したらこの曲の和訳したブログ発見

スペイン語とサルサの日記




さて、この日のウォーキングは

市川市菅野の白幡天神社から

JR総武線の本八幡駅

ニッケコルトンプラザ

真間川沿い

京葉道路の原木インター

東京経営短期大学 市川ベイエリア

関東自動車道(湾岸市川~潮来)二俣交差点

これらを、経由して

三番瀬海浜公園に到着です。


b0221506_11142340.jpg


途中の原木インターから、

関東自動車道(湾岸市川~潮来)二俣交差点までの

通りはバイパス道路になており、

トラックなどの大型車が多く

排ガスで歩いてても心地よくない。

この通りは二度と歩かないぞと思いながら


b0221506_11142403.jpg



工場地帯に入ると

太陽が工場との狭間に沈む~

海岸で見たかったけど、、

(風呂のあとに掃除、洗濯してたら出発が遅れた。)

この辺りの工場地帯も変な臭いするので

二度と歩かないな、、

8.4キロ 約1時間20分で到着



b0221506_11142586.jpg


干潟なので貝類ばっかり、

ここは、潮干狩りしていいのかな?

食べないけど、マテガイ狩りをしてみたい

砂穴の中に塩を入れると

潮が満ちてきたと勘違いして

あの長細い形のがニョキっと、

出てくるみたいなので見てみたい。

b0221506_17311507.jpg

左手の房総半島方面


b0221506_17311566.jpg

正面は浦賀水道

トップの画像は、市川の行徳方面(東京方面)

残念ですが、日の入りは見れなかったのですが

久しぶりに夕焼けを楽しみました。

やっぱ夕焼けいいな~

普段なら、帰路も歩くんですが

排ガスが多い道は歩きたくないので

バスがちょうど発車時間だったので

京成船橋までバスで行き

JR船橋駅から本八幡駅まで行って戻り

美味しいビールで喉を潤しました。


本日から、三連休なのでひとりトレッキングの予定でしたが

雨のため中止、、、

そんな日は沢山滞っている旅ブログを更新です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]

by pesce0414 | 2016-02-15 15:31 | 散策・旅行 | Comments(0)
2015年 11月 05日

富士山を見に富士山駅、精進湖(パノラマ台下バス停)、パノラマ台、本栖湖(本栖湖バス停)、河口湖駅をバスとトレッキングと松風の鹿カレーセット

b0221506_23200047.jpg



富士急行線の富士吉田駅が、2011年7月1日から富士山駅に改名されてから

この地に足を運んだのは初めてかな〜?

以前 神奈川の小田原に住んでた頃は、

ドライブがてらご当地グルメの吉田うどんを良く食べに行ったな〜。

富士急行も初めて乗りました。

今回はJR総武線の本八幡駅から乗車し(6:47)

錦糸町駅で特急あずさ3号に乗り換え(7:08)

JR中央本線の大月駅下車(8:31)

富士急行線の大月駅に乗り換え(8:35)

終点河口湖駅一つ手前の富士山駅で下車(9:19)

流石富士山から一番近い駅とあってホームからも富士山が良く見えます。

改札を出てバスに乗ろうかなと思ってたのですが

急ぐ旅でもないのでバスを一本遅らせて

駅ビルの展望台に寄ってみました。

記事トップの富士山がここからの眺望です。

ベンチとテーブルもあるのでここでお弁当を食べながら富士山を見るのもいいかも。

富士急行バスで富士山駅から下部温泉郷行きに乗り(10:10)


b0221506_23200194.jpg


富士五湖の一つ精進湖の湖畔にあるパノラマ台下で下車(10:58)

パノラマ台下のバス停の近くにはハイキングコースの案内板もあります。

トイレは近くにあるのでここで、
済ませた方が良いと思います。

せっかく、精進湖が目の前なので湖岸まで降りました。


b0221506_23200294.jpg



湖岸からの水面ギリギリで撮影です。

雲が富士山にかかってきちゃった

パノラマ台から富士山を望むのは難しいかな?

と思いつつ出発です。


b0221506_14412521.jpeg


やっぱり 気持ち良いね〜山歩きは

この辺りは標高が低いので本格的な紅葉狩りではないですが、

b0221506_14405293.jpeg



標高が高くなるにつれて彩り多彩になってきました。

登山道には 多くのどんぐりが何種類か落ちており

森の豊かさと
秋の情緒を感じさせてくれてとても楽しいです。

時折、風でどんぐりが落ちた音でビックリです。



身延方面にも行きたかったな〜


b0221506_23200275.jpg


それは¥1000札の逆さ富士の眺望地があるからです。

俺 一人ならさっと歩いてパノラマ台のコースに再び戻ってこれるのですが

今回は初心者も一緒だったのでゆっくり歩いてます。

バス停から約1時間でパノラマ台に到着です。

標高1325メートルです。(12:05)

b0221506_23200335.jpg


ここからの眺望はとびっきり素晴らしい

眼下に青木ヶ原の樹海が広がっており

富士山を邪魔するのは何もありません。

しかし雲が邪魔してた。

帯状の雲が富士山に向かってかかっており裾しか見えません。


本栖湖で見た雲の上に行けば雲海にそびえる富士山が見えただろうに

でも、そこまでは標高がないです。



b0221506_03064472.jpg


左手を見ると奥から山中湖、河口湖、精進湖が見れます。

右手は撮影しなかったのですが、本栖湖が見え

西湖を除く富士五湖の4つがここから見えます。

遠くには北岳も見えるらしいんですが

俺にはどれが北岳か分からんかった。


今回、ここから富士山の天辺が見えなかったのでリベンジ決定です。

次回は中之倉峠展望台(逆さ富士)ルートも分かったし両方からの

富士山を楽しんでから、

竜ヶ岳、雨ヶ岳の頂上からそれぞれの富士山も見に縦走したいと思います。

b0221506_03064458.jpg


10分ぐらい休憩して

パノラマ台から烏帽子岳(1257m)経由の本栖湖方面目指して下山です。

約1時間歩くと下り坂が終わり樹海を歩きます。

溶岩の上に樹海があるんだな〜と感じる事ができ楽しいです。(13:15)

本栖湖までほぼ平地を歩く事になります。

40分ちょっと歩くと本栖湖湖畔の民宿松風に到着(13:52)

b0221506_23200434.jpg



ここで鹿カレーセットを注文です。

右手前の小鉢が鹿の刺身(刺身って言うよりタタキかな)

右上の小鉢は鹿の竜田揚げと熊の燻製

そして、鹿カレーと味噌汁でなんと¥1000

メインのカレーはトマト風味で酸味があり

みじん切りの生姜がも確認できます。

ビール大瓶 ¥500も注文したので先に小鉢をアテに

1番美味しかったのは鹿の立田揚げです。

ワインに漬けてあるかな?

適度な肉の弾力があり噛み進めると

肉の繊維が解け旨味がじわーっと出てきます。

この小鉢の三点も付いてるとはかなりのお値打ち感です。

カレーは鹿カレーを楽しむってより

トマトカレーを楽しんでる感じでした。

こんなに、リーズナブルに提供できるのも

主人がハンターであるからでしょう。

この辺で捕獲されたジビエの屠殺施設の所長さんでもあるみたいです。

女将さんは気さくな方でとても感じが良かったです。


b0221506_23200564.jpg


精進湖、本栖湖のそれぞれの日当たりの良い湖畔近くに

この松風の駐車場の花壇にも咲いてた花は初めて見たので

女将に教えてもらっちゃった。

富士アザミだって、

大きくて重たいのか

頭を垂れる感じに咲いてます。


お勘定を済ませ帰えろうとすると、

女将が「今 主人が犬を連れてそこから出てくるよ〜」と

教えてくれたので 店を出て主人に挨拶すると

ニコニコ笑顔で散歩してたので

挨拶を済ませてからバス停に向かいました。

お店の
目に前の道を左に歩き

100メートルぐらい先のバス停本栖湖から富士山駅行きに乗車(15:05)

バスに揺られ河口湖駅バス停で下車(15:52)

折角なので、河口湖まで歩くことにしました。


b0221506_03064512.jpg


ふと、歩いてると気になる看板が

疲れてて身体が欲してんだな〜

普段食べないソフトクリーム

でも、好きな桔梗信玄餅となると心がそわそわ

HEIDI'S GARDENの桔梗信玄餅ソフトクリーム税込み¥390


帰りの特急の時間が押し迫ってきたので河口湖駅に戻り


富士急行 始発駅の河口湖駅で乗車し(17:53)

終点の大月駅下車(18:53)

JR特急あずさ30号千葉行き(19:05)に乗り

錦糸町下車(20:29)

JR総武線に乗り換え(20:29)

千葉県の本八幡駅下車(20:46)

こんな感じの日帰りトレッキングになりました。



H27.10.19


00000010_18534469.jpg



[PR]

by pesce0414 | 2015-11-05 19:03 | 散策・旅行 | Comments(0)
2013年 05月 10日

大野山からの富士山目指し山北駅から谷峨駅までのハイキングコースとカツ丼

b0221506_15583746.jpg




大野山の山頂です!神奈川県の山北町にあります!

最近はウォーキング仲間との山登りが好きです!

ウォーキングのチームは

ゆっくり会話をしながら歩く「チーム歩」

お寺、神社など巡って御朱印帳に御朱印を押しまくるグルメ好きな料理ブロガーとの「御朱印ウォーカー」

シカが23:00に仕事を終えてから暗闇の山道をガンガン歩く「ナイトウォーカー」

3つのウォーキングチームに所属してます。

そのうちの「チーム歩」、「ナイトウォーカー」のリーダーをやらさせていただいてます。

もしかしたら、お城を目指して歩くチームも立ち上がるかも?


5月7日(火)は天気も良かったので

景色の良いとこを登りたいな〜

そして富士山が見える山がいいな〜



山北の大野山からの富士山か

十の国が見渡せる箱根の十国峠からの富士山か迷いましたが、

最近は箱根ばかり歩いてるので丹沢の大野山に

ガンガン歩く「ナイトウォーカー」と行ってきました。


先づは久しぶりの山北町の役場に寄りました。

山北は婿養子にいった土地でもあるのですが離婚届を提出して以来8年振りの再訪となりました。

大野山ハイキングコースの地図が載ってる山北町観光マップをここでゲットです。

山北駅周辺は駐車場がないので役場の人に相談したら裏の駐車場に停めてもいいですよと

ありがたいお言葉を頂いたので、ここに車を駐車して

歩いて直ぐの

b0221506_15583835.jpg




御殿場線山北駅からスタートです!

b0221506_10365996.jpg




御殿場線に沿って静岡方面に向かって右側の道を歩きます。

この道は桜がとても綺麗ですよ。

b0221506_1037084.jpg




こんな感じに線路の両脇に桜並木が

満開の様子は以前のブログで紹介してますので良かったら覗いて

バツイチ男の気まぐれ料理

b0221506_1037125.jpg




すると桜並木が終わるとこで左折し

R246の交差点が直ぐあるので右折です!

短いトンネルを抜けたら右折します。

暫く歩くと小学校に行く道を右折し

民家がある道を歩きますが

この辺りが一番急な坂かな?

表示に従って歩き

b0221506_1037293.jpg




大野山ハイキングコースの地蔵岩ルートに入ります。

ここまでアスファルトを歩いてましたが、

この辺りからハイキングコースらしくなります。

b0221506_1037473.jpg




この階段が見えたら大野山の山頂は直ぐです!

b0221506_1037447.jpg




階段の途中では兎さんが出迎えてくれます。スカイツリーと同じ高さの634メートルを表示してます。
スカイツリーは階段では絶対に登りたくないと身に沁みる思いにさせてくれます。

b0221506_103768.jpg




階段を登り切ってちょっと歩くとこの看板があります!

シカだけにミニ鹿牧場が凄い気になりますが、

まきば館、牛舎に行けば搾りたての高梨乳業の牛乳が飲めるらしいので、

牛乳の誘惑で

ミニ鹿牧場は次回に行こうとなりました。



b0221506_1127065.jpg




富士山が飛び込んできましたよ〜!

最高!

b0221506_1127160.jpg




美保ダム、丹沢湖も見えます。

まさか、見下ろす感じになるとは思いませんでした。

思ったより高く登ったんだな〜と歩き

b0221506_1127236.jpg




大野山の山頂に到着です。

標高723.1メートル

b0221506_1127395.jpg




関東の富士見100景

ふむふむ 頷けます。

ここからの富士山は最高です!

晴天にも恵まれ

b0221506_1127320.jpg




シカが住んでる足柄平野にある小田原、相模湾、画像では確認難しいのですが、伊豆大島も眺望できます。

こうやって眺めると小田原っていいとこにあるな~

ここから眺めてる丹沢山系、左手の曽我丘陵、奥の相模湾、右の箱根連山


さて、牛乳でも飲みに行こうぜ!

ってなり

b0221506_112749.jpg




御殿場線の谷峨駅方面に、、、

どうやら、この道はそのまま1時間20分の谷峨駅下山コースとなっており

牛舎、まきば館には辿り着けなかったのです。(≧∇≦)

また、牛乳を飲みに登りたいと思います。秋がいいかな〜。

b0221506_1127543.jpg




このハイキングコースの素晴らしいのは山頂から、谷峨駅に降りる時に見える景色ですね。(^O^)/

b0221506_112767.jpg




静岡県の駿河湾方面

b0221506_11276100.jpg




いいでしょ?

このハイキングコース!

撮影しなかったけど、箱根の大涌谷も見えちゃいます。

b0221506_112779.jpg




また、神奈川の相模湾

b0221506_1127848.jpg




森林浴最高!


b0221506_1127937.jpg




お花も最高!

b0221506_11271045.jpg




ゴールの谷峨駅

ここで注意していただきたいのは御殿場線は本数が非常に少ないです。

13:00台は1本もなっかったです。

隣駅の山北駅まで歩くか迷ったけど、

R246を歩くのはとてもつまらないし、歩道がない?

危ないので電車を待つ事に

それまで、お腹も減ったし昼飯にしようとなりましたが

駅近くの飲食店は旧R246沿いの

b0221506_11271190.jpg




一休食堂しかないので5分弱ぐらい歩いてお店に

蕎麦でも食べようと思ったけど

b0221506_11271212.jpg





は〜い カツ丼にしました。


それにしても、楽しかったな〜。

富士山を見に山頂に登るハイキングコースを暫くは、続けたいと思います。

金時山からの富士山も素晴らしいのですが

雪道登山・金時山からの絶景富士山を見ながら名物きのこ汁@金時娘の茶屋

山頂から谷峨駅に下るルートの眺望には負けるな!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場


[PR]

by pesce0414 | 2013-05-10 15:02 | 散策・旅行 | Comments(2)
2013年 04月 04日

小田原城と皇居で花見!平将門の首塚でお墓参り

b0221506_7103869.jpg


3月26日の火曜日は雨こそ降らんかったけど、終始どんよりの曇空で桜の花も色褪せてるように見えました。地元小田原城の桜は毎年楽しみなので見に行かなきゃと思い、くまもとらーめんブッタガヤで昼食し小田原城まで歩いて桜を楽しみました。この辺りが一番桜が綺麗に撮れるらしくシカもここで撮影です。

その後は都内で仕事があるのでそれまで、平将門の首塚でお墓参りと皇居でお花見です!

平将門の首塚は関東一のパワースポットだと思われる場所ですが、ここの境内には多数の蛙の置物が奉納されてるのです。それは、平将門の首が京都から飛んで帰ったことから、必ず帰る(カエル)にひっかけ次の事が言われてす。

左遷になった会社員が元の会社に無事に帰ってこれるように蛙を供える。

誘拐されたり、行方不明になった人が無事に帰ってこられるように蛙を供える。


実は4月1日は湖に身投げして遺体が上がらず失踪扱いになってる人の命日なのです。前日会った時はいつもの笑顔だったのですが、、、、とても悩んでる事に気がつかずとても悔いの残る日になりました。

早く遺族と会えるといいのですが、、、


お墓参りのあとは、ここから直ぐの皇居に!
お堀沿いを歩いて皇居一周お花見です!
約5kmだったかな!



b0221506_7104513.jpg



東京も残念ながら曇空です!



b0221506_7104777.jpg


最近、日本の100名城のスタンプラリーを始めてから

お堀と石垣を見るとアドレナリンが湧いてくるんです!(^O^)

b0221506_7105421.jpg


こんな門もアドレナリンが!

乾門素敵すぎ!


b0221506_7105594.jpg


日が暮れ始めの千鳥ヶ淵

このあとは、仕事して

新橋の堤で美味しい酒を!(^O^)

堤は近いうち紹介しますね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場



marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2013-04-04 01:55 | 散策・旅行 | Comments(2)
2013年 01月 06日

東洋のリビエラの蜜柑畑を歩く!早川・片浦ウォーキングトレイル

b0221506_14595780.jpg


新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくさん!^^

11月、12月は本業の保険の成績が振るわずブログ更新もままならぬ状態でした。

しかし、なんとか最低ラインの数字をクリアして新年を迎える事ができました。

今年一発目のブログ画像トップは蜜柑です。

この日、蜜柑畑で出会えた一番美味しそうな片浦蜜柑です。

今年初の「チーム歩む」のメンバーとの昼ウォーキングは

箱根駅伝復路応援してからの蜜柑畑です。

b0221506_194199.jpg



東海道線の小田原駅改札口の小田原提灯下に8:40に集合し

国道一号線の小田原市民会館付近まで歩き応援です。


b0221506_150090.jpg


選手達があっという間に通過し、

最後に白バイ三連星が終わりを告げます。

選手達に元気を貰ってからの

早川駅に向け再スタートです。

9:20頃です。

b0221506_150154.jpg


東海道線の早川駅です。

小田原駅から熱海方面に1駅目です。

海が近く小田原漁港がある港町です。

b0221506_150299.jpg


駅の小さなロータリーに

「早川・片浦ウォーキングトレイル」の地図があります。

ここからスタートになります。

まずは、関白農道を経て徒歩約30分で石垣山一夜城の駐車場を目指します。

いつも、深夜はこのコースを歩いてるのですが、

やっぱり昼間太陽の下のウォーキングは気持ちがいいものです。

一般の方は早川駅から歩いて40分ぐらいかな?

石垣山は、本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正18年(1590)豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き士気を失ったためと言われています。しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされました。

(小田原市のホームページより)

今回は一夜城は通過です。

次回の太閤一夜城と長興山史跡巡りコースで寄りたいと思います。


その駐車場の横には



b0221506_15041.jpg


鎧塚俊彦さんの 一夜城ヨロイヅカファームがあります。

オープンの10:00ちょっと過ぎとあって空いてるようです。

お昼には行列が凄いんだろうな~!

b0221506_150577.jpg


お店裏手の道からの撮影です。

景色がいいんですよ~!

海が一望できます。

テラスでワインを飲みながら海を眺めたいな~と思ってたけど、

E.Geeと同じ定休日です。

火曜日が定休日、、、無理でした。

b0221506_150635.jpg


分岐点には必ずこのような表示があり

迷子にならずに歩く事ができます。

蜜柑畑の農道を歩くコースは心も和やかになり楽しいもんです。

b0221506_150742.jpg


米神の集落に到着です。

ちょっと分りづらいですが、

二本の鉄道の橋梁が見えます。


b0221506_150868.jpg


手前が東海道新幹線です。

東海道新幹線N700-c 東京行き?

b0221506_1501587.jpg


海側の奥が東海道線です。

「踊り子号」修善寺行き?


このコースは鉄道マニアにもきっと人気があるコースだと思います。

b0221506_1501693.jpg


佐奈田霊社一帯(石橋山古戦場)は、

源頼朝が治承四年(1180年)8月23日に

以仁王の遺命を受けて平家に対し挙兵をした処です。

ここは、たん、咳、喘息、声に霊験があると知られ芸能関係者も参拝に訪れます。

b0221506_150177.jpg


与一塚

佐奈田与一
b0221506_1501858.jpg


石橋山古戦場
b0221506_1502042.jpg


東海道線とはニアミス状態なウォーキングコースになってます!

b0221506_150215.jpg


こんなに近いんです。

b0221506_1502364.jpg


分三堂

b0221506_150243.jpg


きつい坂を登ると見晴らしの良い場所に相模灘が飛び込んできます!

再び東海道線とのニアミスです!

b0221506_1502637.jpg


上りの踊り子ビュー

b0221506_1502756.jpg



こちらは下りの

踊り子の修善寺行き

b0221506_1502851.jpg


蜜柑畑のウォーキングコースなので

これだけ見せられると食べたくなって

農作業している人がいれば売ってもらおうと思ったんですが、

流石に正月の1月3日だけあって誰ひとり農作業している人はいませんでした。

b0221506_1502990.jpg


蜜柑の他ネーブルっぽいものも

他にも多種の柑橘類をみかけます。


b0221506_1503188.jpg


ヒルトン小田原リゾート&スパの敷地を歩きます!

ヒルトンの広大な敷地の遊歩道は森林浴が気持ちいいですよ。


b0221506_150327.jpg


シカが好きな駅の一つです!

東海道線小田原駅から熱海方面伊に2つ目の根府川駅です!

小さな駅です!

海と山に挟まれた駅は風光明媚なんです。

詩人の茨木のり子さんの詩集「根府川の海」の中で、

根府川東海道の小駅赤いカンナの咲いている駅、、、と謳われています!

b0221506_1503333.jpg


根府川駅ホーム上り方面の小田原の街が

b0221506_1503447.jpg


下り方面は真鶴半島が望めます!

b0221506_1503668.jpg


この駅は寂れた感が心地良く、東洋のリビエラにあるだけあって最高の景色で。

途中下車してホームから景色を眺めるのもオススメです!

東洋のリビエラって大げさかもしれませんが、

かつてドイツの著名な建築家ブルーノ・タウトが

「東洋のリビエラ」って賞賛した片浦。

幾重にも重なった入り江の向こうに湘南海岸まで続く相模湾の渚のみならず、

横浜のランドマークタワーや房総半島までも見えることができます。


早川駅から根府川駅の約12キロのウォーキングコースは

蜜柑の花咲く時期もオススメ!白い花がとても綺麗ですよ。

今年初の「チーム歩む」は

小田原駅から根府川駅まで約15キロの歩むでした。


今年も、楽しく歩けたらいいな~と思ってます。

メンバーのみなさんよろしくお願いします。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使

[PR]

by pesce0414 | 2013-01-06 06:21 | 散策・旅行 | Comments(4)
2012年 11月 29日

三島宿から箱根関所まで秋の西坂箱根旧街道を歩く

b0221506_16143469.jpg


箱根の紅葉は綺麗でした。

二週間前の火曜日に 
箱根湯本駅から東坂の箱根旧街道 を歩きましたが、今回は反対側の西坂の箱根旧街道です。

b0221506_16143545.jpg


いつもの仲間と東海道線小田原駅改札口の
デカ小田原提灯に8:30に集合です。

今回は寝坊する事もなく遅刻はしてません!

b0221506_16143659.jpg


神奈川県は小田原駅から静岡県は三島駅まで東海道線で!

そこから、伊豆箱根鉄道の駿豆線に乗車

修善寺行きです。

b0221506_16143645.jpg


修善寺まで行きたいとこですが、

二つ目の三島田町駅で下車!

三島大社前駅とも言われており?

三島大社最寄りの駅です。

b0221506_22179.jpg


駅から8分ぐらい歩くと三島大社があります。

その鳥居をすぐ過ぎた歩道に三島宿と箱根関所までの距離が表示されてます!

ここから、スタートです。

源頼朝ゆかりの三島大社として有名ですが

時間もないので、次回ゆっくり見たいと思います。

b0221506_22182.jpg


この日は、とても天気が良く歩くには最高でした!

前日の大雨は何処へやら!

しかし、残念な事に楽しみにしてた富士山は雲がかかってました!

この辺りは大根を干してる畑が多く良くこのような風景に出くわします。

b0221506_221981.jpg


振り返ると、駿河湾も!

b0221506_2211052.jpg


楽しみにしてた山中城跡の案内が!


b0221506_2211153.jpg


山中城跡に到着です。三島宿から8kmです。

山中城は日本100名城の一つです!

ここもゆっくり見たいのですが、

1~2時間の散歩コースを設けてるほど広いので

ここも、次回ゆっくり見たいと思います。


b0221506_2211250.jpg


うなぎ蒲焼「竹屋」の鰻は三島住民に美味しいって聞いてたので、

食べたかったのですが、本日の富士山に続き二回目の残念!

b0221506_2211412.jpg


火曜日は休みです。

b0221506_2211525.jpg


この鰻屋さんの前からも山中城址に入れるみたいです。

b0221506_2211635.jpg


雲助のお墓

「この墓は昔から「雲助の墓」と言われています。墓石には盃と徳利が浮き出しており、その下に「久四郎」という名前が彫られています。彼は松谷久四郎と名乗り、一説には西国大名の剣道指南役でしたが、大酒飲みのために事件を起こして国外追放となり、箱根で雲助の仲間に入りました。優れた剣術の腕前があったので、雲助をいじめる武士をこらしめたり、読み書きができるので、文字が読めない雲助たちの手紙を読んだり書いたり、相談に乗ったりしているうちに、やがて雲助仲間から親分以上に慕われるようになりました。しかし、普段はお酒を飲んでごろごろしていたので命を縮めることになってしまったのです。彼を慕い彼に助けられた雲助仲間は、ある日相談して金を出し合い、生前お世話になったお礼に、立派なお墓をたてて恩返しをすることにしました。そして、その墓には彼が一生飲み続けた酒を、盃と徳利で刻むことにしました。これが彼に対する最大の供養と考えたのです。  「箱根の雲助」は、悪者の代表のように言われています。しかし、もし雲助がいなかったら、箱根の坂をのぼれない弱い女性や病人はどうしたのでしょう。重い荷物は誰が運んだのでしょう。このほほえましい徳利の墓をみていると、雲助たちの温かい人情が伝わってくるような気がします。なお、この墓の最初の位置は、山中の一里塚のあたりでしたが、いつの日かこの地に移ってきました。酒飲みの墓ですので、ふらふらして一箇所に落ち着かないようです。  
平成10年12月   三島市」


箱根の雲助は有名です!雲助饅頭が売ってるほどです。

小枯木坂を登り国道一号線を渡り直ぐ左に折れなければ行けなかったみたいですが、

(表示はなかったような気がする?)

それに気がつかず国道一号線を登ってしまい


b0221506_2211771.jpg


国道一号線をしばらく歩く事になってしまいました。

地図を見ると接待茶屋で箱根旧街道と合流するので、


b0221506_221184.jpg


接待茶屋で休憩しようと目指しましたが、

ありゃ!

茶屋がありません!

跡地みたいです!

東坂の甘茶茶屋みたいなお茶屋さんは、ないみたいです!

今回3回目の残念!

b0221506_2211933.jpg


甲石坂の石畳道ですが、笹竹トンネルが続く箱根旧街道にはびっくり!

ここを抜けるとゴルフ場横にでます!

(ここまでが箱根旧街道の西坂みたいです。)

b0221506_2212027.jpg


箱根峠に!

b0221506_2212181.jpg


お腹も空いたので、休憩がてら箱根旧街道をちょっとだけ外れて

箱根峠の道の駅で昼飯です!

何故か?朝起きた時に今日はカレーが食べたいな〜と思ってたので

迷わず¥500のビーフカレーです。

b0221506_2212291.jpg


ここは、景色が良く芦ノ湖が見えます。

箱根関所は芦ノ湖の畔にあるので、旧街道に戻り下るだけです。

b0221506_2212276.jpg


いよいよゴールが!

残り500メールです!

先程まで西坂と表示されてましたが、ここは東坂と表示されてます。

b0221506_2212329.jpg


ここ辺りからだと富士山はちょっとだけ見えます。

b0221506_2212437.jpg


はい!到着です。

箱根関所の京都御門です。

道を間違えたので15kmの予定が18km、

約2万歩で4時間半の道のりでした!

ここからは、バスで小田原駅まで!

箱根八里とは三島宿から小田原宿の八里(32km)をさしてます。

バスも使っての箱根超えですが、春になったら箱根八里を歩きたいと思います!

その時は、小田原宿から三島宿か?

三島宿から小田原宿まで歩くか迷います。

地図は三島市のホームページから

三島夢街道 遊歩百選の地-箱根旧街道をダウンロードしたのを参考にしました。


小田原駅には15;00頃到着です!

メンバーとはここで解散し

b0221506_2212578.jpg


駅前のつぼ八で1人乾杯です!

この後は約束があるのでその時間までカウンターで

1人飲みしてたおっちゃんと話しながら

ここでは、軽く飲んで移動です。

b0221506_2212612.jpg


午前中乗車した駿豆線と同じ伊豆箱根鉄道の大雄山線です!

同じような色してます!

これには、乗らず

目的地のマコりん宅に!

実はこんなお誘いメールが届いてたので!

「シカ!うちにくるか?蓮根と車海老のかき揚げと、浅利の酒蒸しと、蕎麦が我が家の晩飯ですよ」





b0221506_2212799.jpg


蓮根と車海老のかきあげ


b0221506_2212860.jpg


阿波おどりの手羽

b0221506_2212986.jpg


アサリのお吸い物

b0221506_2212973.jpg


小梅ちゃんはいつもかわいい!

マコりん靴下半脱ぎですが!

靴下の半脱ぎは俺も何故か?

やるな!

みなさんもしませんか?

b0221506_2213034.jpg


マコりんも眠そうなので21:00頃歩いて帰宅です!

2kmぐらい歩いたかな?

本日の歩むは20kmオーバーでした。

マコリンの奥様ご馳走さまでした!

美味しいかったです!


http://tb.exblog.jp/tb/7


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-11-29 08:08 | 散策・旅行 | Comments(0)
2012年 11月 20日

秋の箱根旧街道を箱根湯本から箱根神社まで!

b0221506_1316359.jpg



久しぶりに山歩きです。前回ブログで紹介した。

箱根湯本駅から箱根神社まで旧街道を歩くの時は楓が陽射しの下で綺麗な緑を演じる梅雨前の初夏の箱根旧街道。今回は冬の訪れの予感の箱根旧街道でした。


2012年11月13日火曜日です!

仕事で火曜日しか休めませんので!

それなのにウォーキング仲間の「チーム歩む」のメンバーは仕事をサボってリーダーの休みに合わせ4人参加してくれました!

前の日楽しい遠足気分で早目に就寝しました。

当日は小田原駅のビック小田原提灯に9:00に集合です!

しか~し、メンバーのヒロから電話です。

なんと、9:15なのに寝てました。

げ~まじ?

お~リーダー失格だ!

(ちなみにリーダーですが、シカが43歳で一番年上ってだけでリーダーです。)

直ぐ追いかけるから先に歩いてくれと伝え

五分後には家を出て

小田急線富水駅9:36発で小田原駅に!

小田原駅から箱根湯本駅9:45発に

b0221506_13163610.jpg


10:00過ぎに到着です。

b0221506_13163818.jpg


箱根はエヴァンゲリオンの舞台とあって駅の階段を下りると

綾波レイが出迎えてくれます。

箱根限定エヴァ商品が売ってるらしい?

良かったら、箱根まで買いに来てね~!

b0221506_13163975.jpg


箱根湯本駅の箱根登山線の電車もシカと同じく出発です。

起床から何も食べてないので駅前のセブンイレブンで

サンドウィッチを食べながら歩こうかなと思ったけど、

パンは塩分が多いから

(小田原ヘルスメイトの講習で知った!塩分量を気にするようなったさ!)

ごはん物の納豆巻きを買いメンバーを追いかけです。

早歩きで追いかけ

追いかけ

箱根天成園 の前でメンバーと合流し寂しいひとり歩きから遁れました。


箱根パワースポットのひとつ「玉簾の瀧」を見てたみたいです。

この瀧は与謝野晶子も心打たれたのかな?

「山荘へ 玉簾の瀧流れ入り 客房の灯をもてあそぶかな」と歌にしてます。

(シカは一度も見たことありませんが!)


まずは、メンバーには遅刻を詫びて

みんなで、再スタートです!

b0221506_2582848.jpg





箱根湯本駅から一般道を歩いてここから山道の箱根歩きが楽しめます。

b0221506_13164099.jpg



七曲りの辺りは勾配がきついので、遊歩道は階段になってます。

ここの辺が一番きついかな?


b0221506_13164246.jpg



箱根旧街道を歩く楽しみは石畳です。


b0221506_13164358.jpg


芦ノ湖に近づくにつれ、標高が高くなるので紅葉、黄葉がだんだん綺麗になり心も楽しくなります。

b0221506_13164477.jpg


甘酒茶屋でいつもの休憩です。

b0221506_13164558.jpg


甘くない甘酒と磯辺巻きです。

平日ですが紅葉シーズンなので満席ではないが

前回より混んでました。

囲炉裏には火がはいってましたが、

それほど、寒くないので囲炉裏を囲む人はいませんでした。

b0221506_13164672.jpg


ここから、40分程歩いて芦ノ湖の元箱根に到着です。

麓は晴れだったのですが、

流石に山の天気は変わりやすい、風も強くなり、曇ってきました。

芦ノ湖に到着し、ゴールを目指します。

歩いて10分ぐらいかな?




そして、いつもの箱根神社の駐車場にある「お休み処」でお疲れさん会です。



b0221506_13164767.jpg


この日は五人で歩きました。

初参加のヒロとタカです。

帰りのバスの時間が近づいてきたので

店を後にすると


不思議と先程までの雲はどこやら?


b0221506_1316474.jpg


強い風が全て雲を持ち去った感じに、快晴となってました。

b0221506_13164924.jpg


帰りのバスは熟睡です!

やっぱり楽しいね!

箱根旧街道を歩くって!

時間があれば、箱根越えして三島まで行きたいのですが!


次回は三島から歩いて100名城の一つ山中城を見て

芦ノ湖まで歩きたいと思います。

b0221506_258293.jpg


残念ながらこの近辺の芦ノ湖からは富士山が見えませんが、

この日、まこりんが山中湖の画像を送ってきました。

b0221506_2583093.jpg


富士山が綺麗ですが、

芦ノ湖より山中湖の方が気温が低いようで

紅葉も綺麗です。

箱根の紅葉は今がピークかな?





ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-11-20 03:14 | 散策・旅行 | Comments(1)