カテゴリ:日本100名城( 11 )


2017年 03月 20日

千葉から鹿児島2泊3日のぶらりひとり旅 其の四 (日本100名城の鶴丸城)

b0221506_14130461.jpg




Ziru New style ダイニングの営業は明日からで
2泊3日のぶらりひとり旅は最終日になりました。


b0221506_14363779.jpg





レンブラントホテルの朝食バイキングで
軽く鹿児島名物らしい鶏飯を軽く済ませ
チェックアウト後近くの鴨池港まで歩いて切符を買って乗船
いざ 桜島に。
睡眠不足も手伝って客室で爆睡。
あっという間に桜島に着いた〜と思ったら
垂水港の左手に桜島が、、、
あれ?
桜島行きのフェリーではなかったらしい
やっちゃったじゃん、、、
どうやらこのフェリーは
錦江湾の薩摩半島(鴨池)と大隅半島(垂水)を往復してるらしい。

じゃ〜なんかないかな〜と
案内板を見ると
近くのホテルに温泉があるじゃん。


b0221506_14130490.jpg




こちらは ベイサイドホテル アザリアの展望温泉
「錦江湾が一望でき、天気のいい日には薩摩半島にある開門岳、通称薩摩富士が見えます。
シルクのように滑らかな肌触り。そのヒミツはph9.8の天然温泉にあり!」

ホテルのホームページより抜粋

ここの源泉かけ流しは良い。
美肌の湯だね
透明なんだけど肌にまとわりつく
シルクのような湯
入った後は肌がスベスベで気持ちが良い。
また行きたいと思った温泉はここが初めてです。
穏やかな錦江湾を眺めながらの垂水温泉は最高です。
鹿児島に引越したら何度か足を運んじゃうんだろ〜な。
錦江湾に沈む夕日も綺麗らしいので
眺めながらの温泉も癒されそう。


温泉の後は、もっと垂水を楽しみたかったけど
そんなに時間がないのでフェリーに乗り戻ります。


b0221506_14130516.jpg




それにしても 錦江湾って穏やかな海です。
まるで大きな湖みたいに
波が小さく優しい海。
そこに浮かんで見える桜島をずーっと見てても飽きない。


b0221506_14130524.jpg




船内で食べたかき揚げうどん
もちろん桜島を眺めながら

垂水港からバスで天文館まで移動しそこから歩いて
今回の1番の目的地に日本城郭協会が選定した
日本100名城の1つ鹿児島城(地元では鶴丸城で統一)


b0221506_14130581.jpg




やっと来たぜ〜


b0221506_14363895.jpg




しか〜し 1番の見所が工事中


b0221506_14363848.jpg




でも いいもんね〜半年後には鹿児島に引越すし


b0221506_15294272.jpg




100名城中やっと1/4の25城目のスタンプ。
何回押しても真ん中に押すのが難しいぜ!


b0221506_14363859.jpg




城めぐりの後は市内を散策
西郷どん、天璋院篤姫、大久保利通の銅像巡り
小松帯刀も撮影したと思ったら撮れてなかった、、、


b0221506_14363976.jpg




小腹が空いてざ「ぼんラーメン」で鹿児島を堪能
6時間ぐらい歩いてちょっと疲れたから
高速バスで鹿児島空港に早めに行く事に


b0221506_14363948.jpg




しかし 気になる看板を見つけちゃった
「漁師ダイニング脇田丸」
メニューのハリセンボンの唐揚げは食べた事ないので
ふらり店内に あと鰹の刺身も頼んだけど
入荷してなかったのでタコ刺身で乾杯
その後は飛行機で成田まで


b0221506_14364065.jpg




地元に戻り 小腹が空いて本八幡駅近くの
「龍と虎の白醤油ラーメン」で
今回の旅は終了です。

それにしても、とても良い土産ができました。
薩摩おこじょとの出会いです。
来月の俺の誕生日にはお店に遊びに来てくれるので、
とても楽しみです。










[PR]

by pesce0414 | 2017-03-20 16:06 | 日本100名城 | Comments(0)
2016年 02月 15日

日本100名城の明石城と人生初の明石焼き 関西城巡りその2

b0221506_722627.jpg


帯郭と坤櫓

2013年11月7日の事です。

ここの撮影ポイントがいちばん好きかな

ここは、日本100名城のひとつ明石城です。

Snap Dish城好き同好会の会長ポチコの案内で

メンバのー肉めがちゃんとの姫路城と姫路おでんを堪能し、

この日2つ目の城巡りです!

天空の白鷺姫路城の大天守修理と姫路おでん・関西城めぐり1

b0221506_7221213.jpg


姫路駅から明石駅で下車、

ここは、すげ~

駅のホームから明石城が見えるじゃん!

テンションあがります。

b0221506_722732.jpg



菊まつりが開催され 目立つ作品が

『明石ダコ』

足の躍動感もあり

実に愉快な作品。


b0221506_722867.jpg




本丸南面の睨みを利かせてた二基の三重櫓

右が巽櫓(たつみやぐら)

右が坤櫓(ひつじさるやぐら)が現存し

国の重要文化財に指定されてるらしい。

明石城は姫路城に次ぐ関ヶ原の戦い後に西側諸大名を威嚇するために

1617年に

信濃松本藩主の小笠原忠真は明石城主になれと徳川から命令され

面倒くさいけど引越ししたんだろうな~

だって 今時分の時代でも引越し業者を利用しても引越しは面倒なのに

この時代の引越しって途方もなく大変だったろうな。

船山城に引越しその後

2代将軍徳川秀忠が譜代大名10万石の居城として

(俺は秀忠が嫌い、、真田家を許さなかったからな~)

偉そうに築城命令

当時の、大名はたまったもんじゃない。

巨額の財を投じて築城しなきゃいけんし

大名の財力を削いで軍事力もそれに伴って低下するし、

逆らえないよう、飼い殺しだよ。

忠真も参ったな~と思いながらもお家存続のためには

徳川に逆らえないので

長い物には巻かれろの気持ちだったろ~な。

この時代は、徳川から無理難題を押し付けられた

大名達の築城ラッシュだったので、

そのための太い木が足りなく困った大名が沢山いたとか

太い木ほど乾燥に時間もかかるしな

そこで、
1615年に一国一城令によって廃城になった

三木城、高砂城、枝吉城、船上城の柱と梁とかを使ったそうな。

伏見城からの移築された坤櫓

船上城からの移築された巽櫓

彦にゃんで有名な彦根城も

そんな感じで小谷城などの木材を再利用したそうな。

城巡りのあとは

明石ご当地グルメでしょっ!

明石城とは駅の反対海側の商店街に

が~ん ぽちこおすすめの明石焼き屋は

定休日、、、

お前~なにやってんだよ~と

心の中で肉めがちゃんと思いながら

(肉めがちゃんは思ってないかも?)



b0221506_7221099.jpg


残念、、、、

玉子焼き 本家きむらや

しょうがないので、営業してるお店に

b0221506_7221050.jpg



仕方なく違うお店に

でも、感動したね

初体験の明石焼き

ご当地では玉子焼きって言うらしい

見た目はタコ焼き感覚なんだが

ふわふわ触感

出汁につけて食べるけど美味しいじゃん。

いや~美味しかった。

この後は、宿泊先の大阪に戻って

Snap Dishメンバーとイタリアンの『THnE SKY』でオフ会

美味しくて楽しかった。

残念ながらスマホのバッテリー切れで数枚しか撮影できず

この続きは、長浜城、小谷城、彦根城、観音寺城、大阪城と

二泊三日で巡りしましたが

更新はいつになることやら、、、






[PR]

by pesce0414 | 2016-02-15 20:39 | 日本100名城 | Comments(0)
2016年 02月 03日

日本100名城の水戸城(旧弘道館)から千波湖経由の萩まつりの偕楽園までウォーキング

b0221506_19591876.jpg







白鳥の幼鳥、まだ大人になり切れてないグレーの白鳥です。

とても、愛くるしい顔立ちです。

場所は、茨城県の水戸市内の千波湖の湖畔です。


これは、遡りますが去年の9月21日(月)の事です。

撮影はしてるんですが、ブログに紹介してない旅系のネタは沢山あるので

過去の記憶を思い出しながらブログアップしたいと思います。



b0221506_19591995.jpg







水戸城址がある水戸駅の北口に降りると(2階)

お馴染みの水戸の光圀公の水戸黄門と角さん助さんの銅像が

お決まりの写真撮影してその後は、

直ぐ近くの

 
水戸藩初代藩主徳川頼房公により、

元和7年(1621年)徳川家康公を祀る神社として創建されました。

東照宮に



b0221506_19591900.jpg








お参りして家紋「三つ葉葵」を撮影

その後十分ぐらい歩いたのかな?


弘道館に到着


 水戸藩の藩校として、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により

天保12年(1841年)8月に創設されました。

藩士に文武両道の修練を積ませようと、

武芸一般はもとより、医学・薬学・天文学・蘭学など

幅広い学問を採り入れてました。

当時の藩校としては群を抜いて国内最大規模で、

全国各地の藩校建築に影響を与えたらしい。

 第15代将軍の徳川慶喜公も、

父斉昭公の厳しい教育方針で5歳の時から

弘道館で英才教育を受けたしい。

慶応3年(1867年)の大政奉還の後に

謹慎した至善堂(しぜんどう)が今も残っています。

 弘道館は国の特別史跡になっており、

幾度の戦火を免れた正庁・至善堂・正門の3か所は

重要文化財に指定されています。



ここで日本100名城のスタンプを押します。


久しぶりのスタンプでやっと18城目です。


b0221506_19591922.jpg








この正門は普段は閉じたままですが,

皇族などがお見えになると開門するそうです。


b0221506_19592018.jpg








入場料は¥200です。

映画「桜田門外の変」のロケ地でもあります。

いろいろな時代劇のドラマ、映画の撮影で利用されてるみたいです。


b0221506_19592037.jpg








無料ガイドさん達が園内には居るので

ガイドをお願いし一通り説明を終えてから

弘道館と正門が一緒に撮影できるポイントを教えてくれたのでカッシャと

その後は徳川斉昭公像

徳川頼房公像

杉山門

旧水戸城薬医門

水戸黄門神社経由で

水戸駅北口まで歩き偕楽園まで目指します。


b0221506_17453131.jpg






途中、千波湖が視界に入ってきて

おや、遊歩道があるじゃんと思いながら

手前、桜川と奥の千波湖の間にある遊歩道に。


b0221506_17453110.jpg



ここの水鳥たちは、餌付けされてるらしく

人が近くを歩いてものんびりとしてて

こんな感じで近くまで寄って行くことができます。




そして、偕楽園


 金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ

「日本三名園」のひとつで、

天保13年(1842年)に

水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園され。

斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、

民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、

「偕楽園」をつくりました。

約13haの園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、

早春には観梅客でに賑わうらしい。

なるほどね~

そんな経緯があって、この立派な庭園は

今もなお、無料で開放してるのかな~と思いながら

好文亭に

好文亭は有料になります。


b0221506_19592056.jpg



好文亭からの萩






好文亭の名前の由来は、

晋(しん)の武帝の故事

「文を好めば則ち梅開き、学を廃すれば則ち梅開かず」により、

梅の異名を「好文木(こうぶんぼく)」といったことから

命名されたといわれています。


b0221506_19592052.jpg





日が暮れライトアップされた萩と好文亭

その後、最寄りの偕楽園駅から

水戸駅まで電車で戻ろうとしたけど

駅が封鎖されてて中に入れん、、、

良く調べるとこの駅は

偕楽園臨時駅となってるじゃん。

梅まつりの繁忙期に駅は稼働するらしい、

参ったな~と思ったけど,

すぐ近くにバス停があったので

バスで水戸駅に向かいました。

この後、夕飯がてらお酒飲みに行ったけど、

美味しくなく残念。











[PR]

by pesce0414 | 2016-02-03 07:39 | 日本100名城 | Comments(0)
2014年 03月 30日

日本100名城 天空の白鷺姫路城の大天守修理と姫路おでん・関西城巡り其の壱

b0221506_961867.jpg



2013年11月7日の去年の事ですが

結婚披露宴のついでに2泊3日で久しぶりに

100名城のスタンプラリーを堪能しました。

静岡県三島市にある
北条氏の支城の山中城 以来です!

黒田官兵衛が羽柴秀吉に献上した姫路城は江戸時代になると

池田輝政は秀吉が築いた天守を取り壊し石垣など活かして1609年に

五重の姫路城を完成したと言われてます。

姫路城の改修中の大天守を見たいなと思ってました。

b0221506_961967.jpg




小田原から姫路に新幹線で!

田原から新大阪までは、何度か行きましたが、

それより西国の新幹線は初めてなのでワクワクです。

b0221506_1546457.jpg


JR姫路駅に到着

ここから道真っ直ぐに北にゆっくり歩いて

15分位かな?

姫路城です

2014年にNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が放映される事もあり

町並みは黒田官兵衛で盛り上がってます。

b0221506_962075.jpg



大天守保存修理で漆喰壁の塗り直し、

屋根瓦の葺き直し、構造補強などの

足場と見学施設にすっぽり囲まれ

情緒もクソも全くないですが、

時期ならでは姫路城を見学したく参りました。


1階にはエレベーターに乗るためのウェイティングゾーンがあるのですが

平日の火曜日なのに待ちますね~。

土日、祝日はえらいこっちゃ。

でもネットで事前申請すれば並ばないで

エレベーターに乗ることができるらしいので

これから行く人は是非に活用するといいでしょう。




エレベーターに乗りアイホンで撮影してみました。

最上階の8階までエレベータで上ります。


この目線で大天守を外側から見れて満足

b0221506_962062.jpg

8階は最上層の屋根修理を間近に見学できるスペースです。

姫路駅方面です。奥には瀬戸内海も望めます。

生憎の畜生曇り空

まぁ~雨でなかったのが幸いです。


b0221506_962176.jpg


眼下には鉄板張りの潜り戸付櫓門のにの門方面


b0221506_962269.jpg


階段で7階にここでは最上階の漆喰壁が間近で見学できます。

b0221506_962377.jpg


大天守は良く見るとでかい

この手前にある西小天守ですが

立派なもんで他の城では立派に天守になれるサイズ



b0221506_962314.jpg


今回、姫路城に行きたいな~とぼやいてたら

決してハゲを隠して赤い帽子を被ってる訳ではない

4月14日が同じ誕生日って事で仲良くなった似非関西人ぽちこと

その隣の成りは小さいが肉好きの、ラーメン好き、

城好きの肉メガちゃんと初日の城巡りとなりました。

このあとは千姫ゆかりの西ノ丸の櫓群と長局・百間廊下を見学し

姫路城を後に




b0221506_962470.jpg

国宝でもあり日本で初めて世界遺産になった

姫路城

やっぱり素晴らしい。

b0221506_962426.jpg

日本城郭協会が勝手に100名城を選んだスタンプラリー

47都道府県全部にあるので

これを達成すると47都道府県旅した事になりますが、

まだまだ、達成までは先が長いので

名城を全部達成するまでは同じ城は行かないと決めてたのですが

姫路城なら改修が終えた姿を見たいので

達成しないうちに再訪です。

b0221506_962583.jpg


今回の道先案内人のぽちが

こご当地グルメを食べなさいと案内された

お店は火曜日定休だったので

違うお店で

姫路おでんで乾杯

姫路おでんって?

生姜醤油で食べるのが姫路おでんだって!

なるほどね~

これはありだね~

度、薄味に仕上げたおでんを生姜醤油で食べようと思います。

b0221506_962629.jpg

他にシラサエビのおどり

ヒネポンを注文して

もっと食べたいとこでしたが

次のご当地グルメで乾杯なので

姫路駅から

明石駅に明石城

日本100名城の明石城と人生初の明石焼き 関西城巡り其の弐


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]

by pesce0414 | 2014-03-30 13:36 | 日本100名城 | Comments(2)
2013年 07月 20日

小田原防備要の山中城の障子堀は美しく圧巻!日本100名城の旅

b0221506_145284.jpg


日本100名城のスタンプラリーは去年の2013年4月の駿府城をスタートに、二条城、金山城、足利氏館、名古屋城、犬山城、高岡城、そして今回の山中城です。

ブログ更新遅くなりましたが、爽やかな5月に行ってきました。


ここの城は戦国の末期に関東の覇者で五代続いた北条氏が西方に対する防備の要塞として箱根外輪の西側の斜面に築いた城です。尾根筋を巧みに利用して曲輪を配置し街道も城域に取り込んでます。
しかし、豊臣秀吉の7万の圧倒的な大軍には4000の兵が守る山中城は一気に陥落でした。






ここの城にはビックリです。

石垣はなく土塁と空堀で造られた土蔵の城です。

しかし、西櫓、西の丸間、岱崎出丸の障子堀が美しいです。


b0221506_16442810.jpg


これは複列型の障子堀


b0221506_16442974.jpg


こちらは、単列型の障子堀

b0221506_16443056.jpg


散歩コースとしても最高です

全部見ると約二時間の散歩コースとなります。


b0221506_16443254.jpg


街道も城域に取り込んでるため箱根旧街道があります。

画像の右側が箱根旧街道で

左の階段を登ると岱先出丸があります。


b0221506_16443279.jpg


旧街道はやっぱりいいですね。

この箱根旧街道は箱根越えの三島宿から小田原宿の箱根八里を歩いた時にいつも寄ろうかなと思うけど

山中城で2時間費やすと9時間かかるのでいつも素通りしてました。


b0221506_16443464.jpg



天気が良ければ、駿河湾 富士山が望めます。

b0221506_16443579.jpg



この日は生憎の曇り空で富士山は見えませんでした。


b0221506_1644365.jpg


武者溜り、すり鉢曲輪は城巡りをして初めてのキーワードでした。

b0221506_16443751.jpg



二の丸(北条丸)から西櫓方面です。


b0221506_145492.jpg



岱先出丸は城内の西側にあります。

この辺りも駿河湾方面の景色が良く

7万の兵が攻めてくるのが見えると思うと

北条の兵の心中は如何に、、、


緑豊豊かな史跡公園なので

山中城を訪れる時は緑豊かな時期をオススメします。

ツツジ,紫陽花の時期がより楽しめると思います。

毎年5月の第3日曜日は三島山中城が行われてます。

障子堀などが芝生で整備されてるため

冬の時期の芝生の色だと感激が薄れます。


肝心のスタンプラリーの設置場所は山中城跡売店前にあります。


この後は芦ノ湖まで車で移動し駒ケ岳を登りました。

忘れなかったら駒ケ岳の様子もブログアップしたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2013-07-20 08:36 | 日本100名城 | Comments(0)
2013年 06月 09日

現存する日本最古の天守の国宝犬山城は木曾川に臨む 日本100名城の旅

b0221506_15412978.jpg





日本100名城スタンプラリーを始めて初の国宝級のお城攻めとなり

テンションも高いので昨夜の深酒も関係なく早起きでました。

名古屋城を楽しんだ次の5月1日の事です。

ぶらりひとり旅だったので、

城内のボランティアの方に撮影してもらいました。

綺麗に撮ってもらい満足です。

朝飯は名古屋駅近くの吉野家があったので時間もないので入ろうかな?

と思いましたが、

いかん、いかん、名古屋まで来て

牛丼ではと思いきしめんを食べた後に

名古屋駅から犬山駅まで電車に揺られて

b0221506_14501884.jpg




はい!犬山についたよ〜!


b0221506_14501954.jpg





駅の観光案内で地図をもらいオススメのお散歩コースを教えてもらい出発です!

ゆっくり20分ぐらいのお散歩です!


b0221506_14502118.jpg




望楼型。三層四階地下二階 木造です。


b0221506_14502242.jpg




1537年に織田信康(織田信長の叔父)によって造られました。


b0221506_14502399.jpg




ここは、土足禁止です!

初めての経験です。

今まで行った城は、天守閣があっても鉄筋コンクリートの建物でしたから土足でした。



b0221506_14502444.jpg





階段の幅が狭く急な勾配になってます。

女性の方は間違ってもスカートで行かないで下さい!

丸見えになりますから!


b0221506_14502545.jpg




天守閣の構造


b0221506_14502664.jpg




犬山城の別名は白帝城と呼ばれてます。


b0221506_14502771.jpg




石垣の高さは5メートルと低いのは、室町時代の特長みたいです。


b0221506_14502853.jpg




木曾川です!

見晴らしがとてもよいとこです。

しかし、高所恐怖症なので頑張って撮影です。



b0221506_14502852.jpg




尾張と美濃の国境に位置するため、戦国時代を通じ、城主はめまぐるしく変わったみたいです。

小牧・長久手の合戦(1584)では、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が12万人の大軍を率いてこの城に入城し、小牧山城に陣取る徳川家康と生涯唯一の直接対決をしました。

江戸時代に入ると、尾張藩付家老の成瀬正成が城主となり、幕末まで続きましたが、明治維新による廃藩置県のため、この城は愛知県所有となりました。しかし、明治24年の濃尾地震で半壊し、その修復を条件に城は再び成瀬家の所有となり、平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一、個人所有の城でした。

b0221506_1450304.jpg




青空の犬山城は最高です!


b0221506_14503198.jpg




やっぱりかっこいい

b0221506_14503192.jpg





石垣もかっこいいです。


b0221506_14503279.jpg




犬山城の入口には神社があり

城に入る前に気になったのですが、

また、帰りにこの看板を見たら

表紙の犬山城の京都西陣織のご朱印帳

b0221506_14503317.jpg




三光稲荷神社と猿田彦神社共通のご朱印帳なのですが、

鳥居をくぐり


b0221506_15113734.jpg





買っちゃった。


b0221506_1535291.jpg





買ったご朱印帳にはご朱印は押され日付を書いてもらうだけになってるので
日付だけ入れてもらいました。

そして、大事な日本城郭協会が選定した日本100名城のスタンプです!

b0221506_15114217.jpg




ご朱印を見てからだと 何とも見劣り感がありますが、
これはこれで気に入ってます。


100名城のスタンプは城郭内にあります。


それにしても、素晴らしい犬山城でした。

流石は、国宝級です。


また、ゆっくり来たいなと思いますが、何年後やら

このスタンプラリーを始めてから


初めて100名城を達成したらまた来たいお城のリストに入りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場


[PR]

by pesce0414 | 2013-06-09 15:43 | 日本100名城 | Comments(0)
2013年 05月 23日

日本の100名城スタンプラリー名古屋城と大須商店街のどては最高です!

b0221506_10293538.jpg



久しぶりに日本100名城のスタンプ押しに行ってきたよ〜!

遅くなりましたが、4月30日の事です。




b0221506_10293673.jpg


12:14に名古屋駅に

先づはお昼ご飯

きしめん!

そして、名古屋城に

b0221506_10293786.jpg


名古屋城の緑は気持ちの良い新緑でココロが穏やかになり脳内のα波が満ちて最高です!(≧∇≦)

b0221506_10293813.jpg


お堀と石垣!テンション上がりまくりです!

b0221506_10293978.jpg


復元工事中の本丸御殿ですが

b0221506_10294029.jpg



本丸御殿の玄関、表書院を5月29日(木)から公開

見れなくて残念、、


b0221506_1029416.jpg


これからの100名城巡りは

こんな、感じで石垣と苔を撮影したいなと思ってます!なんかいい感じでしょ!

今回は、保険の仕事を兼ねての名古屋入りとなりました。そして運良く名古屋で食い道楽仲間のオフ会もあるので参加する事にしました。名古屋城に行きたいって言ったら18:00のオフ会の前に幹事さん企画してくれました。嬉しいね〜!感激です!(≧∇≦)


18:00までのオフ会は5人集まり名古屋城入りとなりました。

最初のうちはほとんどの方が初対面なので会話が盛り上がらない、、

お酒でも入ればいいのですが、

でも、流石は女性同士は打ち解けるのが早い、ず〜っと喋ってる。


この辺りからちょっと緊張も解れ記念撮影です!

b0221506_10294119.jpg


皆さんから、顔出しオッケー頂いたので、ブログにUPです!

先発隊のメンバーです!

手前右の幹事さんのマイちゃんから右回りで

しゅうちゃん、たけちゃん、シカ、コーズです。



b0221506_14462739.jpg


天守閣から名古屋駅方面かな?

このあと、スタンプをゲットし

次の目的地の大須商店街です。



ここの商店街は実に嬉しい。

美味しい商店街なのです。

b0221506_14462917.jpg


やっと乾杯です!

乾いた喉に、ぷぅはぁ〜 美味しいぜ

ビール最高!


b0221506_14463075.jpg


ここのピザは美味しかった。

良く分からんがイタリアでピザの大会で優勝した職人さんのお店らしい!





でも、個人的にはここが凄い!(≧∇≦)



b0221506_1446312.jpg


この看板に惹かれ

b0221506_14463216.jpg


「左き」のきは七が三つなのですがパソコンでは変換無理なので

串カツ、どての左きと紹介します!

大須観音通商店街
住所 名古屋市中区大須2-17-2
TEL 052-221-6425
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:00    (土日は通し営業)


土日の通し営業っていいね~


店内カウンターだけのお店です!

外にはテーブルが一つ

串揚げを頼むと

揚げたてを

どての鍋に突っ込み

b0221506_14463355.jpg



はい!出来上がり!


b0221506_14463427.jpg


こんにゃくのどて

味噌おでんって言えばいいのか?


感動したな〜!


これは衝撃的な見た目を楽しんでから食べる。

神奈川にはない食文化で楽しいです。

名古屋でまた来たいお店のリストに入りました!

きっともっと美味しいどてのお店があるんだろ〜な。

名残惜しいけど、本日のメインのオフ会会場にタクシーで!

b0221506_14244222.jpg


こちらが本日の名古屋オフ会の会場です!

スペイン食堂 Deco2階




b0221506_14244386.jpg


店内の中心に円のカウンターがあり

1人で来ても楽しめそうです。

b0221506_1424444.jpg


とっしーとのツーショット!

トッシーお誕生日 おめでとう!

\(^o^)/

そうなんです!

本日、5月23日はトッシーの

誕生日です!


b0221506_14244593.jpg


そして、この日の最後の撮影はパエリアです。

宴会が楽しく撮影どころではなかったなー!

そして二次会に移動に

また、その店に行けって言われてもたどり着く事はありません。
場所がわかんねーし!

楽しく酒を浴びたねー

昼からのメンバーは4次会なので

ここで、シカを含め殆どのメンバーはお別れに!

朝は早起きして

国宝犬山城に

ホテルをチェックアウトし名駅前の吉野家の牛丼を食べようかな?と思ったけど、
いかんいかん、名古屋らしいの食べなきゃと思い、

b0221506_14244524.jpg


また、きしめんです。

梅が入って さっぱり系。


そして、保険の契約も無事に済ませ

犬山城に。

そして、名古屋に戻りひしまぶしを食べなきゃと思ったけど。

時間がなく

b0221506_14244686.jpg



新幹線の駅のホームできしめんです。

約24時間の滞在でしたが、きしめん三昧でした!味泉の台湾ラーメンを食べるのを忘れてた!残念Σ(゚д゚lll)


犬山城は次のブログで紹介します!


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2013-05-23 23:56 | 日本100名城 | Comments(0)
2012年 11月 07日

日本100名城 山城の金山城は群馬県太田市

b0221506_14481637.jpg






日本100名城の足利氏館 栃木県足利市は森高千里さんの渡良瀬橋があるよ

続きです。

日本100名城巡りの4城目です。

3城目の足利氏館の後、再び渡良瀬橋を渡り

山城の金山城に!

所在地 群馬県太田市金山町40-98付近



東武伊勢崎線太田駅からは徒歩約50分です。

ウォーキングチーム「歩む」の会長としては、

電車で行って歩かなきゃいけない距離ですが、

この日の名目は表向きは出張で保険仕事です。

スーツ姿の革靴なので流石に歩きません。

それに時間もないので、車で行きましたよ~!

金山の山頂の駐車場に到着したら(ここの駐車場は無料です。)

雲行きがあやしかったのですが、

とうとう、雨が降ってきました。


b0221506_14481995.jpg




駐車場から約600メールの

スタンプを目指します。(雨なので早足!傘がないので!)

b0221506_14482115.jpg




ここの案内はとても親切で素人のシカでも、

「ふむふむ、なるほど~!」って感じで楽しめます。

b0221506_14482498.jpg




b0221506_14482673.jpg




岩を削った 物見台の下に設けられた大堀切。

凄い!堀切です。

b0221506_1448295.jpg






大手虎口の脇に設けられた月ノ池の案内
かつては下一段のみの池でしたが、表流水と浸透水を効率よく貯め、
且つ溢れさせないために二段になったことが発掘調査結果からわかっています。



b0221506_14483232.jpg




月の池

b0221506_14483472.jpg




大手虎口です。
「関東には本格的石垣作りの山城はない」といわれていたそうですが、
太田金山城の発掘調査の結果それは覆されたみたいです。

ここが、一番好きなとこかな?





b0221506_14483654.jpg




二の丸の南にある日ノ池の案内です。
山城としての大事な水源としてだけでなく
儀式の場としても使われていたと考えられています。


b0221506_14483931.jpg




日ノ池


b0221506_14484132.jpg




金山城の石碑です。

南曲輪にあります。

休憩所、トイレもあり、休憩所に大事なスタンプがあります!

b0221506_14484376.jpg





本丸曲輪にある新田神社です。
ここに天守閣があったかどうかは?疑問が残るみたいです。
現在は由良氏の先祖である新田義貞を祀る新田神社が建てられています。
由良氏は横山氏の末裔ですが、由良と改姓して以降は新田氏の末裔を名乗っています。


b0221506_14484420.jpg




これを見るとやっぱ

新田義貞が一番有名なのかな?



b0221506_1333171.jpg





この日2個目のスタンプです。

また、中央に押せてませんが?

何か?

問題でも?


この後は同じ群馬県の高崎市に戻って

箕輪城に!

b0221506_13331977.jpg




しかし、夕刻も迫ってきたので

右上の箕輪城のスタンプは埋まる事なく

神奈川県は小田原市に戻りました。


残り96城 まだまだ道のりは長いですがゆっくり楽しみたいと思います。



ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場


[PR]

by Pesce0414 | 2012-11-07 14:23 | 日本100名城 | Comments(0)
2012年 11月 04日

日本100名城の足利氏館 栃木県足利市は森高千里さんの渡良瀬橋があるよ

b0221506_3332967.jpg




保険の仕事で更新が遅れましたが、

さてさて、
支那そば「なかじま」のわんたんそばは美味しいぞ! の続きです。

先月になりますが、出張ついでに、

群馬県高崎市の美味しいラーメン「なかじま」の後は

日本100名城スタンプラリーの三つのお城巡りです。

まずは栃木県の足利氏館に!

その次が群馬県太田市の金山城、

高崎市に戻って箕輪城の予定です。

高速、一般道と車で走り、

この橋を渡るともう直ぐ足利氏館なのですが、

お~!

まさか、この橋を渡るとは森高千里ファンでもなくても

知ってる人が多いのでは?


森高千里さん公式チャンネル

b0221506_3333153.jpg




渡良瀬川の渡良瀬橋です。

ビックリです。

突然目の前に現れたので


調べてみるといいのが見つかりました。

「渡良瀬橋」と私 は森高千里さんがあの曲から20年経ってから当時の事を交え語ってます。

映像を見ると

ここの橋の手前を右に降りた河原から夕日を見たのかな?

この事を知ってれば

唄われてる八雲神社、床屋さんの公衆電話など

森高千里さんの目線で散策したかったな~と

ちょっと残念です。


その渡良瀬橋を渡りちょっとしたら目的地の足利氏館があります。


近くの駐車場に車を入れ、

b0221506_333328.jpg




堀を渡り西門から足利氏館に。

b0221506_3333598.jpg




正門看板

すると右手に駐車場があるじゃないか!!

ここの駐車場は無料?っぽい、、、、

足利氏館は地元では鑁阿寺(ばんなじ)の方で名が通ってるみたいです。


足利氏二代目の足利義兼が、建久7年(1196年)に、邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりといわれています。その後、三代目の足利義氏が堂塔伽藍を建立し、足利一門の氏寺となったと言われてます。周囲に堀と土塁で囲まれた寺域はほぼ正方形で、約40,000平方メートルあり、境内には重要文化財の本堂など貴重な建物が多く、このことから大正11年に国の史跡に指定されています。

秋は銀杏の葉が眩しく黄葉し市民には『大日様』と呼ばれ親しまれています。


b0221506_3333783.jpg




その銀杏ですが樹齢550年以上立派なもので、

あと、1ヵ月遅らせれば、見事な黄葉が見れたかな?

b0221506_3333970.jpg





b0221506_3334181.jpg




鑁阿寺太鼓橋と櫻門です。

横から撮影をすれば良かったのですが、

堀に太鼓橋が架かっており

その奥に櫻門があります。

b0221506_1546577.jpg




そして大事なスタンプです。

真ん中に押せてませんが、

何か?

まぁ~そんなのは気にしないのです。

日本100名城スタンプ帳には、山門近くの無料休憩場と本堂と記されてますが、

今は、本堂だけにスタンプ台を常設してるみたいです。


何故?日本城郭協会が認定した100名城?って感じもあるのですが、

だって、「鑁阿寺」はお寺ですから、、

見所として日本100名城の公式ガイドブックには

● 堀、土塁

● 館の周囲を取り巻いてる水掘と土塁を巡れば、
  かつて武士の居館の典型であった「方型館」の形状を実感できる。 
  城域はすなわち名刹鑁阿寺の境内で、本堂や経堂、多宝塔など是非見て回りたい

と記されてます。


足利氏館(鑁阿寺)に来た時には、

森高千里さんの曲「渡良瀬橋」を聞きながら八雲神社、公衆電話を見て歩き

渡良瀬川の河原で夕日を沈むのを眺めるのもいいかも!



駿府城、二条城に続きやっと三つ目です。

先は、長いですが楽しんでます。


次は、四つ目の城に移動です。




ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場


[PR]

by Pesce0414 | 2012-11-04 16:57 | 日本100名城 | Comments(1)
2012年 07月 05日

世界遺産登録 元離宮 二条城 名城100城

b0221506_1444148.jpg



保険契約を無事に終え、今回一番の目的地二条城です!地下鉄で二条城前で下車し徒歩で2分ぐらいかな?!

b0221506_1444107.jpg


東大手門に到着です。ここの右手で拝観料を納めます。


b0221506_14441216.jpg


中学生の修学旅行で来てから二度目の二条城です!


二条城は、1603年(慶長8年)徳川初代将軍家康が、京都御所と守護と将軍上洛の際の宿泊所として造営し、三代将軍家光が伏見城の遺構を移すなどして、1626年(寛永3年)に完成したもので、家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた絵画・彫刻など、いわゆる桃山文化の全貌を見ることができます。1867年(慶応3年)十五代将軍慶喜の大政奉還により、二条城は朝廷のものとなり、1884年(明治17年)離宮となりました。その後、1939年(昭和14年)に京都市に下賜され、1994年(平成6年)にはユネスコの世界遺産に登録されました。

(二条城のパンフレット一部抜粋)


こんなに凄いとこですが

中学生当時はなんの興味がなく歩いてた気がします。


国宝でもあり世界遺産登録の二の丸御殿です。

この中は撮影禁止となります。

世界遺産とあって外国の方もたくさん来てます。

箱根もそうなんですが、特に中国人のツアー客が目立ちます。

b0221506_14441625.jpg


二の丸庭園から見た二の丸です。

障子の内側はあの有名な

「うぐいす張りの廊下」になってます。


b0221506_14441877.jpg


二の丸庭園


b0221506_144420100.jpg


本丸には内堀の東橋を渡り

本丸櫓門をくぐります。

b0221506_14442171.jpg


左手奥に歩くと天守閣跡があります。

残念な事に落雷により消失し、再建されることなく現在に至ってます。


b0221506_14442343.jpg


本丸も残念な事に大火で類焼し

この建物は1847年(弘化4年)に建てられ

宮御殿の遺構としては完全な形で残っている貴重なもので

重要文化財に指定されてます。


b0221506_14442426.jpg


最後に大事なイベントです。

スタンプです。

名城100城のスタンプ儀式です。

スタンプ台は元離宮二条城事務所に入ると

直ぐ左手にあります。

b0221506_14442611.jpg


駿府城、名古屋城に続きやっと三つ目です。

b0221506_14442781.jpg


達成まであと97城です。



ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-07-05 03:36 | 日本100名城 | Comments(0)