いつも心に太陽~シカのレシピ萬覚帳

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本100名山( 2 )


2016年 10月 27日

10月19日に日本最高峰富士山剣ヶ峰を富士宮ルートからお鉢巡り、御殿場ルートから宝永山(其の弐)と柴犬

b0221506_08304095.jpg


久しぶりに、小梅と十朗に会えたぞ~
はいその前に 前回の富士山ネタの続きです。



お鉢巡りを終え御殿場ルート経由下山し宝永火山と宝永火口を目指し、
それから富士宮ルート五合目の駐車場まで行きます。
同じ様なつづら折りの道をだらだら下るのでここは飽きます。
でも、岩場なので足元に注意しながらも。
初めて使うトレッキングポールの使い方も奴に教わると
その情報料は税込み¥100らしい(笑)
途中、砂走館辺りから?砂地になるのでそこからは走りながら時間を稼げます。
だらだら歩くよりは走った方が面白い
七合目の日の出館から右ルートに行き
ひたすら下り六合まで走ったよ~(奴が走って俺を離そうとしてるので)
下り6合を右に行くとプリンスロードで登りになります。
(富士宮ルートと御殿場ルート間はプリンセスロードと言われてます。)
そして、宝永山の馬の背に辿り着きます。


b0221506_08340886.jpg

宝永火山の馬の背(12:37)
左手から駿河湾の湿った空気が富士山にぶつかり雲ができる境目で面白いです。


b0221506_15080603.jpg



そして、宝永火山山頂 標高2693メートル(12:45)
この辺りはちらほらと登山客もいました。
富士山山頂より宝永火山だけ目指す人の方がこの時期は多いですね!
(小学生の遠足の団体も来てました。)
宝永火山の登山客を抜かせば18人しか会わなかったし。
そして、ここから宝永山火口まで砂地の下りが続くので、
また、走りましたよ~!


b0221506_08134101.jpg


そして、奴が珍しく撮ってくれと頼んだ場所が宝永山の火口の中にある丘の上です。(13:02)
ここから登り坂で登り切ったとこで右に行くと
登りのルートと同じ富士宮ルート六合目に戻れます。
そこから五合目の駐車場に


b0221506_15080748.jpg


はい、着きましたよ~(13:24)
富士宮ルート五合目~お鉢巡り~御殿場下りルート~宝永火山~富士宮ルート五合目は約7時間40分でした。
そして、この日の打ち上げと次回の登山話は酒を飲みながら奴の家で



b0221506_15080941.jpg


久しぶりに柴犬の小梅ちゃんに再会です。
俺の事、覚えててくれたね~
二年半振りかな~?
小梅は10歳になってました。



b0221506_15080978.jpg


ひょこんと隣に座ります。



b0221506_15081041.jpg



でた~小梅のあごのっけ!



b0221506_15081064.jpg


ブレブレですが十朗にも久しぶりに
肥ったな?
12歳です。

過去のブログで何回か登場している十朗と小梅です。
十朗、小梅ファン お待たせしました。
過去リンクを張り付けました。
b0221506_08304158.jpg
7歳の時の十朗です。





b0221506_08304244.jpg


六歳の時の小梅です。



四歳の時の小梅です。



そして、奴の奥様に小田急線の富水駅まで車で送ってもらい
総武線の本八幡駅まで爆睡しながら無事に帰宅しました。




[PR]

by pesce0414 | 2016-10-27 09:39 | 日本100名山 | Comments(0)
2016年 10月 26日

10月19日に日本最高峰富士山剣ヶ峰を富士宮ルートからお鉢巡り、御殿場ルートから宝永山(其の壱)

b0221506_00323195.jpg



三連休頂いたので、(10/17~10/19)沖縄に行くか?
山に行くか迷いましたが、沖縄は今回見送りで山を選びました。
自分は、平日の月曜日が休みなので
一緒に行く相手がいないのでほぼ単独での登山(低山ばかりですが)です。
久しぶりに、人と登りましたよ~。今回選んだ山は富士山

では、何故富士山を選んだかと言うと

まこりん 「富士山に登ろうぜ。」
自分 「一回登ったから嫌だ」(25年前登った)と断ると
まこりん 「お鉢巡りはしたか?お鉢巡りしてなければ富士山登頂って言えないぜ!」
自分 「?」

なるほど! では行かなければと思い今回の富士山となりましたよ!
まこりんも普段単独登山ばかりだから人と登るのは初かな?
天気予報と睨めっこしながら日々変わる富士山の天気予報に翻弄されながらも10/19 (水)に決定



b0221506_00323237.jpg





前の日に実家に行く途中、総武線の本八幡駅に行く前に
美味しいYajikko Kitchenのお弁当を買って駅弁代わりに
神奈川まで行き家族と久しぶりに軽い宴を(明日は早いので)
当日は3:00に起床しましたが、普段寝る時間に起きるのはちょっと辛い
起床より就寝の方が辛い、20:00に臥所に入るも寝付けず23:00頃まで
「あ~寝れない」と、うだうだしながら眠りに
そして、4:00にまこりんが車で迎えに到着
(以後まこりんは奴に省略)



b0221506_00323229.jpg





国道246経由で富士山の富士宮ルート五合目の駐車場に5:20頃到着(標高約2390メートル)
参考までに主な富士山の登山ルートは四つあり、
他に吉田ルート(標高約2305メートル)
須走ルート(標高1970メートル)
御殿場ルート(標高約1440メートル)
富士宮ルートは車で一番標高を稼げるルートです。(でも、高山病のリスクも高いですけど)

朝焼けを背にスタート
若い白人男性グループ6人と一緒のスタート
途中まで一緒に歩く感じでしたが
7合目辺りから徐々に後方に離れ頂上に達した時は姿見えなくなりました。

八合目で休憩中の日本人男性二人組と一緒になりましたが、
そのうちの一人は酸素を吸っており それを見るなり
奴が、「酸素は、高山病になったら使うんだよ!苦しいのが楽しんじゃないか」
確かに、苦しさを達成した時の快感、爽快感は特別なものがある気がする。
奴は自分が低山ばかり攻めてるのを知っており、高山病になった時のために酸素を携帯してくれてた。(実は優しい奴)
だけど一回¥200だって(笑)そしてガイド料は¥6000(笑)らしい


b0221506_00481221.jpg



八合目で雲海撮影 (7:26)
この方面はきっと伊豆半島方面 富士宮ルートは駿河湾、伊豆など背にしながら登ることになります。
雲海のモコモコ感、ふんわり感なんとも言えん良させ 雲海の上を歩けたらいいな~と誰でも思うはず!




b0221506_00481250.jpg




一般的の人の多くの人が富士山の頂上と勘違いしてる(俺もそのうちのひとり)
頂上浅間大社奥宮に到着(富士宮ルートと御殿場ルートからの登頂口)(9:31)



b0221506_00481381.jpg




そして、また雲海撮影 神奈川方面です。
右手の方は静岡の三保の松原が雲がない時は見えるらしい。
雲海がない景色の良い時にも来てみたいが、
下界を隠す感じで現われてる雲海が現世との境目になり 何もかも忘れて気持ちが良い。
せっかく登ったのですから、普段の生活から離れ富士山と真正面から向き合うには雲海は最高です。
ちょっと 残念なのは 9月に初冠雪の便りがあった富士山でしたが
完全に雪は解けて全くありませんでした。
初めて買った軽アイゼンは持参しましたが出番なしでした。
雪山の金時山に登頂した時の下山は縄アイゼンでしたから



気温は0度ぐらいかな?
ちょっと休憩して(休憩と言っても汗かいてるのでタオルで体を拭くぐらいですが)
そして、ここに来るまでにも山小屋でちょっと休憩しますが
奴は、休憩時に座らん。
座ると乳酸が溜まって疲れるらしい。
俺も真似して立ったまま休憩です。確かに腰を下ろして休憩してから登り始めると脚が思い。
立ったままの休憩後のスタートは重さを感じません。

頂上浅間大社奥宮の左手を抜けるとお鉢巡りのスタートです。

水平距離 2.4km (外周コース)

約 1時間半ぐらいらしい

すると直ぐに水たまりがあり氷が張っててその上を歩いても割れませんでした。
でもこの水たまりはコノシロ池だって!
地圧で水が湧き出てて万年池で水が涸れる事がないらしい。
富士山山頂付近で湧き水は不思議です。
そして、どう見ても水たまりに見えますからね!



b0221506_00481304.jpg




右手が富士山の火口になります。
先ずは、剣ヶ峰を目指します。気象台があるとこです。
馬の背は急な斜面で岩盤の上に砂があるので滑って歩きづらい


b0221506_00481466.jpg




はい 到着です。(9:59)
この瞬間 日本で一番高い場所に居る俺達です。




b0221506_13151301.jpg



同じ場所ですが、奴がゴールデンウイーク明けに行った時の写真です。
この時は御殿場口ルートからの登頂だったみたいです。
(来年は俺も連れて行かれるかれるらしい)

b0221506_00481547.jpg




剣ヶ峰の三角点です。
標高 3775.63メートルです。
この辺りで白人のカップル二組と会いました。



b0221506_00481517.jpg





そして、白山岳3756メートル
日本で二番目に高い場所でが、一つの山のピークとして数えられるので
次に高い山は北岳の3193メートルです。



b0221506_00513081.jpg



富士吉田ルートと須走ルートから登るとこちらに出ます。(10:33)
25年前はここが山頂と思ってました。



b0221506_00513136.jpg



そして 楽しみの昼食です。お湯は奴が沸かして分けてもらったが¥200らしい、、、
富士山の山頂だと沸点が低く87~88度くらいなので
お湯が温くカップラーメンは三分ではアルデンテ
寒さでスープが直ぐ冷たくなるので麺が固くても食べちゃいます。
でも、この絶景スパイスと親友との絆スパイスが加わり、
この日、この瞬間 日清カップヌードル(カレー味)を世界一美味しく食べた自分でした。(10:53)
次回は日清で発売されてるらしい沸点が低いお湯でも美味しく食べれるカップヌードルが
あるらしいので持参したいと思います。
しかし、売ってんの見た事ねいな!
日清さんこれだけ宣伝したから送ってくれないかな~(笑)
ここで、日本人のカプル二組と会いました。



b0221506_00481674.jpg



向こうに見えるピークが剣が峰です。(11:19)
右手の火口では積雪時スノボーをやってる強者がいるらしい
滑ってピッケルで登っては滑ってるらしい。凄すぎる!
さて これから御殿場下山ルート経由で宝永火山方面に行きまますが、

続きは次回に!


一応このブログはレシピブログでもあるので

お湯が温くてもカップヌードルを美味しく食べる方法

材料

カップヌードル
絶景雲海スパイス
親友との絆スパイス
そして、お湯を注ぐだけ!


続きはこちら




ポチっと1日1回お願いします。



レシピブログに参加中♪

Top Food Blog




ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]

by pesce0414 | 2016-10-26 14:34 | 日本100名山 | Comments(0)