いつも心に太陽~シカのレシピ萬覚帳

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 21日

CLUB 30 TASTING SESSIONに行ってきたよ〜

b0221506_19191730.jpg


CLUB 30 TASTING SESSIONに行ってきました。

VoI.1 2015.10.05 at Hotel Monterey Hanzomon



b0221506_19191849.jpg

受付けを済ませワインリストを受け取り会場に入ると

泡系、白ワイン、赤ワインの順に並んでました。

b0221506_19191882.jpg


簡単な説明とそのワインに合う料理の写真もあるので

その料理をイメージしながら

テイスティング

自分が気に入ったのを紹介します。


b0221506_19191962.jpg




<刺身や和食との相性NO.1白ワイン!>
生牡蠣や白身魚の刺身にもベストマッチの白!
きりりとシャープな辛口+柑橘類のフレッシュで活き活きした酸味♪


b0221506_19191920.jpg


そして 赤ワイン


b0221506_19192023.jpg




<30本入りの理由:NO.1旨安ワイン選出!>
人気雑誌”リアルワインガイド”で名誉ある「旨安大賞」受賞!
CLUB30が一度は絶対試して欲しい、
飲みごたえある熟成カベルネ!

b0221506_19192067.jpg



<ボルドー産カベルネ主体2000円前半で、傑出のおいしさ!>
自分の定番を見つけたい方に絶対推薦、安心の1本!!
プティシャトーでは貴重な存在である、
カベルネ・ソーヴィニヨン主体の濃厚ボルドー!


b0221506_19192130.jpg




<カリフォルニアワイン専門家も太鼓判のエレガント・ピノ!>
これがカリフォルニアピノの新しい世界!
高い理想を求める想像力豊かな生産者が造る、
上品なピノ・ノワール。


他にも気に入ったワインもあったのですが

泡系は撮影するの忘れてて、

白ワインは1種類しか撮影してませんでした。

ワインの説明は美味しい〜とか在り来たりのコメントしかできないので

CLUB 30のサイトからそのまま貼り付けちゃった。


そして CLUB 30 次のイベントは


スペイン最古のワイン生産地カリニェナのトップ生産者

「グランデス・ビノス・イ・ビニェドス」社が、

『スペイン最高のワイン』にも選ばれた

ANAYON(アナヨン)」シリーズを引っ提げ来日!

新宿御苑前の超人気スペインバルBAR PEROTA バル ペロタ にて、

カジュアルスタイルの交流イベントを開催



<日時>: 2015年11月16日(月) 18:00 ~ 21:00頃

<場所>: BAR PELOTA (バル ペロタ)

      東京都新宿区新宿2-5-15


面白そうなイベントなので行こうか思案中

          







[PR]

by pesce0414 | 2015-10-21 03:03 | お酒 | Comments(0)
2015年 10月 19日

秋の夜長に浅利と小松菜の桜の花見パスタイクラがけ

b0221506_14545161.jpg

ガスコンロでパスタ作りです。

秋の夜長に船橋の市場で仕入れた

北海道十勝産鮭の筋子をキロ3900円で買って

イクラの醤油漬けを仕込みました。

粒が小さ目なのはキロ2900円で売ってるんですが

見た目も美味しそうな大きい粒の筋子を選びました。


以前、ブログで紹介した桜の花の塩漬けで作ったパスタ

このパスタは浅利の旨味と桜の香りが口の中で

ふんわり広がる感じが好きなので

桜の花の塩漬けを春だけ使うのは勿体無いので秋の花見パスタです。

さて、作り方の紹介です。


ふんわり桜香るあさりと小松菜のスパゲッティのイクラがけレシピ

(2人前)

スパゲッティ 200g

浅利 40個

トマト 1個

小松菜 2株

イクラ 60g

桜の花の塩漬け 10個ぐらい

白ワイン 100cc

国産ニンニク 1個

鷹の爪 2本

オリーブオイル 大さじ4

塩 適宜

胡椒 適宜


b0221506_14545277.jpg


フライパン(今回は深手の鍋ですが、、、)に大さじ2のオリーブオイルと

スライスしたニンニクを弱火でじっくり揚げ

オリーブオイルにニンニクの香りを移します。


b0221506_14545364.jpg

焦がさないようにキツネ色に揚げ取り出します。

焦がすとニンニクが苦くなるので注意して下さいね。


b0221506_14545381.jpg


フライパンに浅利、鷹の爪、白ワインを入れて煮詰め火を止めます。



b0221506_14545451.jpg



パスタは別の鍋に塩分量1%のお湯で茹でます。

便利なガスコンロのタイマーは6分に設定しました。




b0221506_14545466.jpg


パスタを投入したらトマトも入れて5秒ぐらいで取り出し

水に入れ冷えたらトマトの皮を剥き1/8カットし鍋に入れます。

b0221506_14545463.jpg


小松菜の茎の部分を2cmぐらいの長さに切り鍋に入れ

葉の部分はざく切りしときます。

茹で上がったパスタを鍋に入れ火をかけ混ぜます。

水でさっと塩を洗い流してみじん切りにした桜の花と

ざく切りした小松菜の葉とオリーブオイルを入れ混ぜ

塩、胡椒で調味します。

(まぁ〜浅利の塩気があるのでお好みで塩を入れてくださいませ。)




b0221506_14545559.jpg

器に盛り付けたらイクラを散らし

揚げたニンニクチップをトッピングして完成です。

別途材料表記外の小松菜の小さい葉と

水洗いして塩気を洗い流した桜の花も飾りましたよ〜。

やっぱり、浅利と桜は相性は好きだな

そして、止めのイクラで秋を堪能〜美味しかった。

是非、作ってね〜。

作るの面倒臭いって方はメニューにはないけど

予約して頂ければ作りますよ〜


過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら






ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog


[PR]

by pesce0414 | 2015-10-19 03:01 | パスタ | Comments(0)
2015年 10月 02日

もりもり食べれる簡単ピーマンのおひたし


b0221506_13041050.jpg



10月入りしていよいよ秋深まる~美味しいものがいっぱい出回る~

そんな時期ですがガスコンロでピーマンの簡単料理です。


ピーマンのお浸しは楽ちんだけど美味しいレシピ

(1人前より~)

ピーマン縦2~3cm幅長さカット 食べるだけ

丸大豆醤油 適宜

鰹節 適宜

オリーブオイル 適宜



ガスコンロでお湯を沸かします。


b0221506_10554427.jpg


そんな時はお湯を沸かすモードがあるので

5分保温設定を選びます。

これを選ぶと沸騰したらお知らせ音があるので

設定を解除して

強火して

ピーマンを入れます。

再度沸騰したらピーマンをざるに移し

水気を切り

器に盛り、

丸大豆醤油、オリーブオイルをかけ

鰹節をトッピングして完成です。

茹でる時に塩茹でするともう少し色鮮やかに仕上がり

素材の甘みもちょっと引き出す感じがあるのですが

塩分摂取は普段から気にしてるので

そのまま茹でました。

ピーマンのβ-カロテンは体内でビタミンAに変化します。

脂溶性のビタミンAは油と摂取すると吸収が良くなるので

オリーブオイルを一緒にどうぞ。


ピーマンのお浸しって紹介しましたが

出汁浸ってないです。

単に茹でた食材に醤油をかけたものでも

お浸しって呼ばれるから

まぁ~いいじゃんって感じだね~。

ピーマンのお浸しは

ごはんにのっけ

ピーマン丼で食べても美味しいぞ。

ピーマン好きな人は

一袋あっという間に食べれるよ~。


過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら







ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog



[PR]

by pesce0414 | 2015-10-02 11:24 | 野菜料理 | Comments(0)