<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 20日

肉なし牛蒡のミートソースと茄子と里芋のベジパスタ

b0221506_13431983.jpg


11月9日の月曜日は晴れてたら


トレッキングに行きたかったのですが

雨模様な1日なので、ガスコンロでパスタ作りの

ブランチから1日が始まりました。

そして、夜は豚しゃぶをしました。

その様子はこちらのブログにて紹介です。

豚しゃぶはもってのほか(食用菊)を巻いて美味しく 菊花の包み




今回はパスタに入れると美味しい牛蒡(ゴボウ)です。

牛蒡のパスタは美味しいですよ〜

ガーリックオイル系

トマトソース系

クリームソース系

どれも美味しく仕上がります。

冷蔵庫に肉がなかったので、

こんな感じに

肉ないけどミートソースです。

牛蒡のみじん切りを挽肉に見立てて


肉なし牛蒡のミートソースはナスと里芋でベジパスタのレシピ

(2人前)

スパゲッティ 200g

トマトソース 適宜

茄子 1本

里芋 1個

牛蒡 10センチ

九条ネギ 1本

鷹の爪 2本

オリーブオイル 適宜

塩 適宜

茄子は1センチ弱の厚さに輪切り

里芋は皮を剥き1センチ弱の輪切り

牛蒡は皮のままみじん切り

(アク抜きはしません。ポリフェノールと牛蒡風味が消えるから。)

九条ネギは小口切り


b0221506_13431956.jpg



茄子、里芋は軽く塩してフライパンにオリーブオイル入れ

茄子と里芋を入れ両面キツネ色に焼き上げ取り出します。



b0221506_13432092.jpg


そのフライパンに牛蒡と鷹の爪を入れて炒めます。

ここらで、パスタを茹で始めます。

b0221506_13432091.jpg



ガスコンロの便利なタイマーは6分設定です。

時間がくるとお知らせ音と共に

ガスコンロの火が自動消火してくれる優れものです。

b0221506_13432127.jpg


今回は、このトマトソースがあるので使ってみました。


b0221506_13432162.jpg


株式会社 サンクルーゼの

ガーリック & トマトのパスタソース

原材料名/トマトジュースづけ、野菜(玉ねぎ、にんにく)、

トマトペースト、食用オリーブ油、

砂糖、食塩、濃縮レモン果汁、香辛料


b0221506_13432225.jpg


牛蒡が入ってるフライパンにトマトソース、

茄子、サトイモを入れ

一度沸かします。

茹で上がったパスタを入れ

オリーブオイルを大さじ入れ

混ぜたら器に盛ります。


b0221506_13432247.jpg


九条ネギをトッピングし、

ベランダの間引きしたサラダ菜系の

スプラウトもトッピングして

デコレーション

はい、美味しいべジパスタ仕上がりました。


過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら






ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog


[PR]

by pesce0414 | 2015-11-20 18:20 | パスタ | Comments(0)
2015年 11月 15日

コハダの昆布締めで押し寿司は菊花の舞・ホットサンドメーカーで作ったよ

b0221506_20580222.jpg



本日の朝飯は押し寿司です。

一昨日市場で仕入れたついでに自分用のコハダも買いました。

前のブログ記事の



豚しゃぶはもってのほか(食用菊)を巻いて美味しく 菊花包



菊の残りがあるので押し寿司を作りました。

昨日は朝ガスコンロでご飯を炊いて押し寿司を仕込み

1日馴染ませてから、やっと美味しく。


小鰭の昆布締めはホットサンドメーカーで作って菊花の舞のレシピ

(1〜2人前)

刺身用コハダの開き 12尾
寿司飯 220g
昆布 3枚
もってのほか(山形県の紫の食用菊) 4個
大葉 3枚
白胡麻 小さじ2
小田原産梅酢 適宜
酢 適宜
水 適量


先ずコハダを頭、内臓を取り腹開きにし骨を取り除きます。




昆布に梅酢を塗ってコハダを挟みます。

(梅酢がなければ米酢)

その上にコハダをもう一段並べて

また、梅酢を塗った昆布で挟み

ラップで包んで冷蔵庫で一晩寝かせます。

これが、1日目の作業です。

2日目は炊飯鍋でご飯を炊きました






寿司用に使いたいので固めにお米を炊きます。

今回は、通常炊く時より水を1割ちょっと少なく炊きました。





ガスコンロの炊飯モードを押して

後はスマートなガスコンロが火加減を自動に調整して

炊けたら自動消火し

蒸らし上がったら

お知らせ音がなります。


その間の準備として

大葉は刻んで水に付けアクを抜き水気を切ります。

(大葉のストレート感が欲しい方はこの作業は抜いてOK)

食用菊は花びらだけをもぎ取って

鍋に水、少量の酢を入れて沸かし

さっと茹で水で冷やして手で軽く絞ります。


お米が炊けたら酢飯を作り

粗熱が取れたら、大葉、もってのほか、白胡麻を

薬味として寿司飯に混ぜます。

今回は新兵器の登場です。

ネットでこれを使って押し寿司を

作ってる人を検索したけど

見つかりませんでした。





もしかして 元祖ホットサンドメーカー押し寿司かも。

ホットサンドメーカーにラップを敷き

薬味で和えた酢飯の半分をひろげます。





その上に昆布締めのコハダを6尾並べ

残りの酢飯もコハダの上にひろげ

コハダを6尾並べます。





こんな感じにホットサンドメーカーの中に仕込みます。






ラップを被せホットサンドメーカーで挟みます。

晩秋のこの時期は涼しいので常温で1日寝かせ

(冷蔵庫で寝かすとシャリが固くなり美味しくないです。)

酢飯とコハダの昆布締めが全体に味が馴染み

味に一体感ができます。

直ぐに食べるとコハダの昆布締めが妙に引き立って美味しくないので

食べたいとこを我慢しましょう。






食べやすい大きさに切り分け

このまま食べました。

ホットサンドメーカーで押し寿司を作ると

とても食べやすい厚みになります。

各メーカーで内容量が違うので寿司飯の量は調整してください。



過去の菊花シリーズレシピは、こちら




イカの秋の粧い菊花巻・三種のソース

秋刀魚のサルティンンボッカのコンフィは菊花ソース

揚げ雲吞の餡か書け菊花流し

晩秋のお雑煮 菊花添え

豚はしゃぶはもってのほか(食用菊)を巻いて美味しく




過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら






ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog


[PR]

by pesce0414 | 2015-11-15 08:42 | 魚介料理 | Comments(0)
2015年 11月 15日

豚しゃぶはもってのほか(食用菊)を巻いて美味しく 菊花の包み

b0221506_18292161.jpg


ガスコンロで菊を下ごしらえして

豚しゃぶ晩秋ばんざ〜いレシピです。


b0221506_03005140.jpg


下茹でする時とかに便利な保温モード


沸騰するとアラームと共に

5分間弱火で保温モードに自動になります。

その後、強火にして

食用菊は酢を入れた熱湯でさっと茹で

水で冷やしてギュッと軽く絞ります。

沸騰させないでゆらゆらとした湯の中で

しゃぶしゃぶして薄ピンク色に仕上げた豚で

菊と刻み柚子と小松菜の小さな葉っぱを巻いて

自家製ポン酢で美味しくg

菊の食感も気持ち良く

菊のほんのりとした苦味と清涼感で

さっぱりと美味しいですよー


b0221506_18292233.jpg





最初はビールで乾杯

そのあとは、〆張鶴の純米吟醸酒を




b0221506_18292279.jpg





今回は、鶏手羽先、豚ロース、小松菜の茎(葉っぱ部分は違う料理に)

長葱、柚子、もってのほかを用意





b0221506_18292377.jpg


手羽先は半分食べ


b0221506_18292472.jpg



残りはほぐして


b0221506_18292443.jpg



旨味たっぷりのお汁で


b0221506_18292555.jpg





雑炊にトッピングして美味しく

次回も菊を使った美味しいレシピの紹介です。


過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら







ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog







[PR]

by pesce0414 | 2015-11-15 02:02 | 豚肉料理 | Comments(0)
2015年 11月 09日

鱸(スズキ)のカマのセロリペペロンチーノグリルと市川おさかなグルメフェア2015でアクアパッツァ

b0221506_11260276.jpg



ちょっと食べ歩きなどのブログネタが続いたので朝メシの紹介です。

ガスコンロのグリルでスズキのカマ焼きです。



b0221506_11260224.jpg



このカマは千葉県市川市のイベントで使ったスズキです

(各店舗の紹介が掲載されてます)

10/31(土)〜11/1(日)は寿司フェア

11/7(土)〜11/8(日)は洋食フェア

11/14(土)〜11/15(日)は和食、中華フェア



Ziru New style ダイニングは洋食部門として参加です。




b0221506_11260349.jpg


こちらが、届いたスズキです。

上の大きい方がスズ子、立派な卵巣があったので雌のスズキ

取り敢えず、卵巣はきつ目の塩を振りかけ冷蔵庫に保存中

何かに使う予定です。

下のワンサイズ下のスズキは精巣があったので

敢えて名を付けるならスズ夫

まぁ〜そんな事はどうでもいいのですが



b0221506_11260386.jpg


Ziruでは普段丸1匹でアクアパッツァを提供してるのですが

今回は一人でも食べれる切り身で作ったアクアパッツァです。


この日は他に1日2皿限定ののアクアパッツァの予約も入っており

スズキのアクアパッツァの他に丸魚で作りました。


b0221506_18473968.jpg


今回は、豊後水道の天然真鯛です。

豊後水道の魚は美味しいので

市場で見かければ仕入れます。

色がとても鮮やかなピンクで尾はピーンと長く

この写真じゃ分かりづらいのですが

目の上のブルーのアイシャドウも綺麗です。

そして、その白身は熱を通すと真っ白な身で綺麗です。




b0221506_18474007.jpg




この真鯛は「豊後水道の技」って言うブランド鯛なのかな?


この日は、スズキのアクアパッツァを食べたお客様が、

真鯛のアクアパッツァを食べてるグループを見て

スズキのアクアパッツァ美味しかったから、

来週の週末に丸魚のアクアパッツァを食べたいとの事で

その場で予約して頂きました。

有難いことです。

来年もこのイベントに参加します。

もちろん、アクアパッツァです。

ぜひ 食べに来てください。


さて、 スズキのカマのグリルの紹介です。

カマは、お店で使わないので持って帰り俺の胃袋に納めました。




スズキのカマはセロリマリネしてガスコンロのグリルで美味しいのレシピ

(1~2人前)


スズキのカマ  1匹分 (半分に切る)

セロリの葉  好きなだけ

中国産ではない国産ニンニクスライス  1片分

鷹の爪輪切り  2本分

オリーブオイル  適宜

塩  適宜

胡椒  お好みで


そのまま塩を振って直ぐにグリルにしても美味しいけど

セロリの葉が残ってたので

セロリの葉で一晩オイルマリネします。


b0221506_11260382.jpg


カマ全体にオリーブオイルを塗り

ニンニク、鷹の爪を全体に貼りつけます。

セロリの葉っぱは香りが移り易いよう

手でクシャクシャにして繊維を壊してから

カマに貼りつけピタッとラップに包んで冷蔵庫で一晩マリネします。

下ごしらえは、簡単でこれだけです。


b0221506_11260473.jpg


次の朝は先ず 冷蔵庫から出し20分ぐらい放置。

グリルプレートにオリーブオイルを大さじ1程度を入れ

ガスコンロで熱してからカマを入れ

ガスコンロの両面グリルに入れ


b0221506_11260403.jpg


両面グリルの火加減は上火、下火共に弱に設定して

タイマーは5分に設定です。

カマの厚みによって火の入り方が違うので時間は調整して下さい。

出来上がったら お好みで胡椒もどうぞ。

思ったよりセロリの香りがカマに移ってないから

セロリの葉をみじん切りにしてマリネした方がいいかも?

同じ作り方でフレッシュローズマリーマリネも美味しいですよ。



過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら







ポチっと1日1回お願いします。




Top Food Blog


[PR]

by pesce0414 | 2015-11-09 07:12 | 魚介料理 | Comments(0)
2015年 11月 05日

富士山を見に富士山駅、精進湖(パノラマ台下バス停)、パノラマ台、本栖湖(本栖湖バス停)、河口湖駅をバスとトレッキングと松風の鹿カレーセット

b0221506_23200047.jpg



富士急行線の富士吉田駅が、2011年7月1日から富士山駅に改名されてから

この地に足を運んだのは初めてかな〜?

以前 神奈川の小田原に住んでた頃は、

ドライブがてらご当地グルメの吉田うどんを良く食べに行ったな〜。

富士急行も初めて乗りました。

今回はJR総武線の本八幡駅から乗車し(6:47)

錦糸町駅で特急あずさ3号に乗り換え(7:08)

JR中央本線の大月駅下車(8:31)

富士急行線の大月駅に乗り換え(8:35)

終点河口湖駅一つ手前の富士山駅で下車(9:19)

流石富士山から一番近い駅とあってホームからも富士山が良く見えます。

改札を出てバスに乗ろうかなと思ってたのですが

急ぐ旅でもないのでバスを一本遅らせて

駅ビルの展望台に寄ってみました。

記事トップの富士山がここからの眺望です。

ベンチとテーブルもあるのでここでお弁当を食べながら富士山を見るのもいいかも。

富士急行バスで富士山駅から下部温泉郷行きに乗り(10:10)


b0221506_23200194.jpg


富士五湖の一つ精進湖の湖畔にあるパノラマ台下で下車(10:58)

パノラマ台下のバス停の近くにはハイキングコースの案内板もあります。

トイレは近くにあるのでここで、
済ませた方が良いと思います。

せっかく、精進湖が目の前なので湖岸まで降りました。


b0221506_23200294.jpg



湖岸からの水面ギリギリで撮影です。

雲が富士山にかかってきちゃった

パノラマ台から富士山を望むのは難しいかな?

と思いつつ出発です。


b0221506_14412521.jpeg


やっぱり 気持ち良いね〜山歩きは

この辺りは標高が低いので本格的な紅葉狩りではないですが、

b0221506_14405293.jpeg



標高が高くなるにつれて彩り多彩になってきました。

登山道には 多くのどんぐりが何種類か落ちており

森の豊かさと
秋の情緒を感じさせてくれてとても楽しいです。

時折、風でどんぐりが落ちた音でビックリです。



身延方面にも行きたかったな〜


b0221506_23200275.jpg


それは¥1000札の逆さ富士の眺望地があるからです。

俺 一人ならさっと歩いてパノラマ台のコースに再び戻ってこれるのですが

今回は初心者も一緒だったのでゆっくり歩いてます。

バス停から約1時間でパノラマ台に到着です。

標高1325メートルです。(12:05)

b0221506_23200335.jpg


ここからの眺望はとびっきり素晴らしい

眼下に青木ヶ原の樹海が広がっており

富士山を邪魔するのは何もありません。

しかし雲が邪魔してた。

帯状の雲が富士山に向かってかかっており裾しか見えません。


本栖湖で見た雲の上に行けば雲海にそびえる富士山が見えただろうに

でも、そこまでは標高がないです。



b0221506_03064472.jpg


左手を見ると奥から山中湖、河口湖、精進湖が見れます。

右手は撮影しなかったのですが、本栖湖が見え

西湖を除く富士五湖の4つがここから見えます。

遠くには北岳も見えるらしいんですが

俺にはどれが北岳か分からんかった。


今回、ここから富士山の天辺が見えなかったのでリベンジ決定です。

次回は中之倉峠展望台(逆さ富士)ルートも分かったし両方からの

富士山を楽しんでから、

竜ヶ岳、雨ヶ岳の頂上からそれぞれの富士山も見に縦走したいと思います。

b0221506_03064458.jpg


10分ぐらい休憩して

パノラマ台から烏帽子岳(1257m)経由の本栖湖方面目指して下山です。

約1時間歩くと下り坂が終わり樹海を歩きます。

溶岩の上に樹海があるんだな〜と感じる事ができ楽しいです。(13:15)

本栖湖までほぼ平地を歩く事になります。

40分ちょっと歩くと本栖湖湖畔の民宿松風に到着(13:52)

b0221506_23200434.jpg



ここで鹿カレーセットを注文です。

右手前の小鉢が鹿の刺身(刺身って言うよりタタキかな)

右上の小鉢は鹿の竜田揚げと熊の燻製

そして、鹿カレーと味噌汁でなんと¥1000

メインのカレーはトマト風味で酸味があり

みじん切りの生姜がも確認できます。

ビール大瓶 ¥500も注文したので先に小鉢をアテに

1番美味しかったのは鹿の立田揚げです。

ワインに漬けてあるかな?

適度な肉の弾力があり噛み進めると

肉の繊維が解け旨味がじわーっと出てきます。

この小鉢の三点も付いてるとはかなりのお値打ち感です。

カレーは鹿カレーを楽しむってより

トマトカレーを楽しんでる感じでした。

こんなに、リーズナブルに提供できるのも

主人がハンターであるからでしょう。

この辺で捕獲されたジビエの屠殺施設の所長さんでもあるみたいです。

女将さんは気さくな方でとても感じが良かったです。


b0221506_23200564.jpg


精進湖、本栖湖のそれぞれの日当たりの良い湖畔近くに

この松風の駐車場の花壇にも咲いてた花は初めて見たので

女将に教えてもらっちゃった。

富士アザミだって、

大きくて重たいのか

頭を垂れる感じに咲いてます。


お勘定を済ませ帰えろうとすると、

女将が「今 主人が犬を連れてそこから出てくるよ〜」と

教えてくれたので 店を出て主人に挨拶すると

ニコニコ笑顔で散歩してたので

挨拶を済ませてからバス停に向かいました。

お店の
目に前の道を左に歩き

100メートルぐらい先のバス停本栖湖から富士山駅行きに乗車(15:05)

バスに揺られ河口湖駅バス停で下車(15:52)

折角なので、河口湖まで歩くことにしました。


b0221506_03064512.jpg


ふと、歩いてると気になる看板が

疲れてて身体が欲してんだな〜

普段食べないソフトクリーム

でも、好きな桔梗信玄餅となると心がそわそわ

HEIDI'S GARDENの桔梗信玄餅ソフトクリーム税込み¥390


帰りの特急の時間が押し迫ってきたので河口湖駅に戻り


富士急行 始発駅の河口湖駅で乗車し(17:53)

終点の大月駅下車(18:53)

JR特急あずさ30号千葉行き(19:05)に乗り

錦糸町下車(20:29)

JR総武線に乗り換え(20:29)

千葉県の本八幡駅下車(20:46)

こんな感じの日帰りトレッキングになりました。



H27.10.19


00000010_18534469.jpg



[PR]

by pesce0414 | 2015-11-05 19:03 | 散策・旅行 | Comments(0)
2015年 11月 03日

熊澤酒造敷地内のギャラリーの後は美味しい湘南ビールで乾杯

b0221506_19403182.jpg


11月2日の月曜日は神奈川県茅ヶ崎の熊澤酒造の敷地内にある

okeba gallery & shopに行ってきたよ〜。

目的は

gunung+竹平工務店「R指定」展
会期:10月28日(水)~11月10日(火)
平日11:00~17:00 土日祝11:00~18:00


b0221506_19403232.jpg


外観もお洒落なギャラリー


b0221506_19403270.jpg


gunungの山本さんの作品

廃材の自転車部品などで作った作品


b0221506_19403360.jpg


バッグ欲しいのがあったのですが

名古屋の友達にバッグを作ってもらってるので我慢


b0221506_14393455.jpeg


タイヤチューブで作った小物を買いました。

これは、チューブの方にリップクリームの蓋を差し込むと

チューブ自体が蓋となり

リップクリームの本体を差し込んで使います。

カバンなどにブラ下げれるので直ぐ使え便利です。

リップクリームを使うシーズンは

終い忘れる事があり使いたい時に使えず

何個か買うのですが、

今年からは使い切ってから買えそうなので無駄が無くなりそうです。


b0221506_19403456.jpg


そのあとは同じ敷地内にある施設でクラフトビールの湘南ビールで遅いランチ



b0221506_19403446.jpg

なんとか豚のローストポークと野菜

豚の名前忘れちゃったなー

ローストポークをグリルしてるので

がっちり火が入った感の豚のステーキです。


b0221506_19403594.jpg


ベーコンとソーセージのグリルと野菜

歯応えがあるベーコン

両方共にビールと相性いいです。


b0221506_19403682.jpg


ここは 古民家仕立てになっており

とても居心地が良かったです。

平日のランチ時も過ぎた15:30頃だったので

店内にお客さんは居なく

ゆっくりと時が流れる感の空間でのビールは

このまま、寝てしまいたくなりましたよ。


ここは、再訪決定


[PR]

by pesce0414 | 2015-11-03 20:39 | 食べ歩き | Comments(0)