2017年 04月 06日

絹さやとシラスの山かけのアンチョビペペロンチーノでスパゲッティ

b0221506_14483489.jpg



ガスコンロでパスタ作りです。

桜の開花宣言があったにもかかわらず
例年より低い気温の日が続きゆっくりと足踏みしてた桜も
これから一気に満開に走りそうな陽気です。
ここ千葉の市川市の最高気温は20度ぐらいあるんじゃん!


b0221506_14483580.jpg



この桜はなんて品種なんだろう?
近所の白幡天神社でソメイヨシノより先に存在感をアピールしてます。


b0221506_14483522.jpg



桜より先に満開を迎えてるのが ミツマタです。
紙の原材料になる木みたいです。


b0221506_14483652.jpg



同じミツマタでも こちらはミツマタツツジです。
せっかちなのかこのミツマタツツジだけ狂い咲きしてます。
ほかの仲間たちはまだ固い蕾のままです。

ここ白幡天神社は一年を通して花を楽しめてとても好きな場所です。


b0221506_14483626.jpg



スーパーでは、鹿児島産の春野菜が目立ちます。
鹿児島産の新じゃがもそうですが
特に豆
グリーンピース
さやえんどう
空豆

その中でも 1番安いキヌサヤを買って帰りました。

山かけで美味しいシラスとキヌサヤのアンチョビペペロンチーノ

(1人前)

スパゲッティ 100g
釜揚げシラス 50g
キヌサヤ ヘタと筋を取り除いたの10枚
プチトマト 1/4カット3個分
長芋 70g
アンチョビペースト 5g
白ワイン 50g
にんにくスライス 1片分
オリーブオイル 大さじ2
鷹の爪 2本
塩 胡椒 適宜


b0221506_14483684.jpg



フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れ
弱火で薄い狐色になったらにんにくだけ取り出し
(後でトッピングしてニンニクチップの食感も楽しむため)
鷹の爪を手でちぎって種ごと入れ
アンチョビペースト、白ワインを入れ煮詰めます。


b0221506_14483710.jpg



その間にパスタを茹でます。
今回は6分に茹で時間を設定。
茹であがりの1分前にキヌサヤも入れます。


b0221506_14483753.jpg



茹で上がったパスタ、キヌサヤ、シラス、プチトマトを入れ混ぜ 塩 胡椒し
オリーブオイル大さじ1をかけ
器に盛り


b0221506_14483834.jpg



このままでも 美味しいですが


b0221506_14483842.jpg



皮ごと長芋をすりおろして完成です。

やっぱり ペペロンチーノに長芋は相性抜群だ。


過去のガスコンロレシピはこちら


ガス器具ネットのmarue




ポチっと1日1回お願いします。



レシピブログに参加中♪





[PR]

# by pesce0414 | 2017-04-06 15:06 | パスタ | Comments(0)
2017年 03月 23日

桜前線と共に春キャベツのヘルシーアボカドコールスローはマヨ使わないよ!

b0221506_18171992.jpg




鹿児島ぶらりひとり旅の記事が終えたので、久しぶりにレシピ紹介です
ガスコンロでご飯は炊いたけど、今回は切って混ぜるだけです
小田原に住んでた時は曽我梅林の梅酢を使ってましたが
こちらでは 売ってないので紀州の梅酢を使ってます。

桜前線と共に春キャベツが
千葉県市川市のスパーの売り場でも
幅をきかせるようになってきました。
神奈川の三浦半島産の春キャベツです。
嬉しい時期がきました。

このレシピは地方新聞の記事にも掲載予定です。
簡単なので作って!

いつものパターンで作るのが面倒なら
千葉県市川市の本八幡駅の
Ziru New styleダイニングに食べにきてくださいね!


b0221506_18171966.jpg




これ 綺麗でしょう
え?これは何って?
鉄砲百合の鞘ですよ〜
毎日通る 白幡天神社にて撮影
2月の終わり頃ですけどね〜。

さて レシピの紹介です。

梅酢を使ってさっぱり春キャベのアボカドコールスロー の作り方
(マヨらーごめんレシピ マヨネーズ不使用)

2人前

アボカド 1個
春キャベツ 160g
梅酢 大さじ1と小さじ1
胡麻油 小さじ1

春キャベツは柔らかいので5ミリ幅ぐらいの千切りにします。
普通のキャベツだと固いのでこの幅だと美味しくないけどね。
ボールにアボカドを入れ
フォークで潰し
梅酢、香りづけの胡麻油を入れて混ぜ混ぜ。
キャベツも入れて和えたら完成。

簡単でしょ?

さっぱりだけど
濃厚なアボカドでマヨネーズを使わなくても美味しく仕上がります。
梅酢は赤シソを使ってないのを使って下さい。
赤が混ざると綺麗な緑に仕上がりません。
梅酢はモノによって塩分濃度が違うので入れる量を加減して下さい。




過去のガスコンロレシピはこちら


ガス器具ネットのmarue




ポチっと1日1回お願いします。



レシピブログに参加中♪





[PR]

# by pesce0414 | 2017-03-23 12:32 | アボカド | Comments(0)
2017年 03月 20日

千葉から鹿児島2泊3日のぶらりひとり旅 其の四 (日本100名城の鶴丸城)

b0221506_14130461.jpg




Ziru New style ダイニングの営業は明日からで
2泊3日のぶらりひとり旅は最終日になりました。


b0221506_14363779.jpg





レンブラントホテルの朝食バイキングで
軽く鹿児島名物らしい鶏飯を軽く済ませ
チェックアウト後近くの鴨池港まで歩いて切符を買って乗船
いざ 桜島に。
睡眠不足も手伝って客室で爆睡。
あっという間に桜島に着いた〜と思ったら
垂水港の左手に桜島が、、、
あれ?
桜島行きのフェリーではなかったらしい
やっちゃったじゃん、、、
どうやらこのフェリーは
錦江湾の薩摩半島(鴨池)と大隅半島(垂水)を往復してるらしい。

じゃ〜なんかないかな〜と
案内板を見ると
近くのホテルに温泉があるじゃん。


b0221506_14130490.jpg




こちらは ベイサイドホテル アザリアの展望温泉
「錦江湾が一望でき、天気のいい日には薩摩半島にある開門岳、通称薩摩富士が見えます。
シルクのように滑らかな肌触り。そのヒミツはph9.8の天然温泉にあり!」

ホテルのホームページより抜粋

ここの源泉かけ流しは良い。
美肌の湯だね
透明なんだけど肌にまとわりつく
シルクのような湯
入った後は肌がスベスベで気持ちが良い。
また行きたいと思った温泉はここが初めてです。
穏やかな錦江湾を眺めながらの垂水温泉は最高です。
鹿児島に引越したら何度か足を運んじゃうんだろ〜な。
錦江湾に沈む夕日も綺麗らしいので
眺めながらの温泉も癒されそう。


温泉の後は、もっと垂水を楽しみたかったけど
そんなに時間がないのでフェリーに乗り戻ります。


b0221506_14130516.jpg




それにしても 錦江湾って穏やかな海です。
まるで大きな湖みたいに
波が小さく優しい海。
そこに浮かんで見える桜島をずーっと見てても飽きない。


b0221506_14130524.jpg




船内で食べたかき揚げうどん
もちろん桜島を眺めながら

垂水港からバスで天文館まで移動しそこから歩いて
今回の1番の目的地に日本城郭協会が選定した
日本100名城の1つ鹿児島城(地元では鶴丸城で統一)


b0221506_14130581.jpg




やっと来たぜ〜


b0221506_14363895.jpg




しか〜し 1番の見所が工事中


b0221506_14363848.jpg




でも いいもんね〜半年後には鹿児島に引越すし


b0221506_15294272.jpg




100名城中やっと1/4の25城目のスタンプ。
何回押しても真ん中に押すのが難しいぜ!


b0221506_14363859.jpg




城めぐりの後は市内を散策
西郷どん、天璋院篤姫、大久保利通の銅像巡り
小松帯刀も撮影したと思ったら撮れてなかった、、、


b0221506_14363976.jpg




小腹が空いてざ「ぼんラーメン」で鹿児島を堪能
6時間ぐらい歩いてちょっと疲れたから
高速バスで鹿児島空港に早めに行く事に


b0221506_14363948.jpg




しかし 気になる看板を見つけちゃった
「漁師ダイニング脇田丸」
メニューのハリセンボンの唐揚げは食べた事ないので
ふらり店内に あと鰹の刺身も頼んだけど
入荷してなかったのでタコ刺身で乾杯
その後は飛行機で成田まで


b0221506_14364065.jpg




地元に戻り 小腹が空いて本八幡駅近くの
「龍と虎の白醤油ラーメン」で
今回の旅は終了です。

それにしても、とても良い土産ができました。
薩摩おこじょとの出会いです。
来月の俺の誕生日にはお店に遊びに来てくれるので、
とても楽しみです。










[PR]

# by pesce0414 | 2017-03-20 16:06 | 日本100名城 | Comments(0)