2011年 04月 28日

筍のカルボナーラで美味しい和風春カルボ

b0221506_14403673.jpg


筍は買うものでなく、貰うものと思ってるシカです。この時期に掘りたてを茹でて届けて下さる保険のお客様がいるんです。なんと幸せな~!そんな筍を使いました。

筍で和風カルボナーラの作り方

スパゲッティ 100g
茹筍の穂先 櫛切り 50g
茹筍 1センチ角カット 30g
ベーコンスライス 1センチ幅カット 2枚分
タマネギ みじん切り 1/8個分
鰹出汁 100cc
全卵 1個
卵黄 1個
白ワイン 大さじ2
パルミジャーノレッジャーノパウダー 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
薄口醤油 小さじ1
粗引き黒胡椒 適宜
塩 適宜


フライパンにベーコンを入れ弱火でじっくり脂を溶かし

ベーコンの脂が油になったら、火を強めてタマネギを入れ炒め白ワインを入れ煮詰めます。

鰹出汁、筍を入れ煮詰めます。

(煮詰めてる間、ボールに全卵、卵白、パルミジャーノ、オリーブオイル、薄口醤油、黒胡椒を入れ良く混ぜます。)

パスタが茹で上がったらフライパンに移し混ぜます。

火を止めてから卵液を投入し菜箸でフライパンのそこをつけながらグルグルと円を描くように混ぜます。

次第にトロっとしたら完成です。

お好みで塩で調整して下さい!

温度が下がり過ぎるとトロッとしないので、弱火にてとろみがつくまで菜箸でグルグルしてね!



自宅やまかないのパスタを茹でる時はお湯に塩は入れてないです。


そのお湯を使い切ればいいのですが、使わないので流し台に流すとちょっと環境に優しくない気がしてね~

お店ではパスタを茹でる時はお湯に対して1パーセントの塩を入れます。(1リットルの湯に対して塩が10g入れてます。)



お手数ですがクリック応援よろしくです!006.gif




にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
[PR]

# by pesce0414 | 2011-04-28 15:56 | パスタ | Comments(2)
2011年 04月 27日

イサキ(伊佐木)カイワリ (貝割)タカベ( 鰖)のカルパッチョとお刺身など

b0221506_9515438.jpg


イサキの和風アクアパッツァを作りながら頂いたお魚さん達はまずは生で食べたいのでカルパッチョに!これは、イサキのカルパッチョ!

イサキのネギと生姜のカルパッチョの作り方

イサキ スライス 25センチの1尾分

青ネギン 小口切り 3本分

生姜 みじん切り 大さじ1

オリーブオイル 大さじ3

米酢 大さじ2

スライスしたイサキをお皿に

他の材料をボールを混ぜ

イサキにかけて完成です。



b0221506_9453524.jpg


こちらはカイワリさんです。


カイワリのカルパッチョ・柚子胡椒風味

カイワリ スライス 25センチ1尾分

長ネギ みじん切り 5センチ分

柚子胡椒 小さじ1

オリーブオイル 大さじ3

米酢 大さじ2

スライスしたカイワリの身をお皿に

他の材料をボールで混ぜ

カイワリにかけて完成です。


b0221506_946434.jpg



20センチのタカベです。

ただ切っただけです。

わさび醤油で!


イサキ、カイワリ、タカベを生で食べましたが、

このタカベが一番美味しいです。



b0221506_9495257.jpg



次の朝はイサキの塩焼きです。


イサキにオリーブオイルを塗り、塩をして

ガス台の魚を焼くグリルのとこで焼きました。

身がふっくらしてなんて美味しいんだ~って感じで

お米と食べました。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by pesce0414 | 2011-04-27 10:21 | カルパッチョ・お刺身 | Comments(2)
2011年 04月 24日

イサキで和風アクアパッツァ春の彩りレシピ

b0221506_13121273.jpg


昨日お昼過ぎ、おうたんから連絡です。イサキを釣ったけど要る?
昼の仕事でもお世話になってるおうたんですが、釣果が良い時は届けてくれます。
網代から出船し初島周りでイサキ釣りだったみたいです。

b0221506_14504315.jpg


イサキをメインに、カイワリ(この辺の西海岸では角アジ)、タカベを頂きました。


b0221506_14512932.jpg


25センチのカイワリです。塩焼きにしても実に美味しい、身が締っており、これから夏に更に美味しくなります。鯵のの仲間ですが大きくなるとシマ鯵より美味しくなります。食べた事ありませんがね~!




b0221506_1453318.jpg


今回メインのイサキです。晩春から夏にかけて美味しい。そろそろ終わりそうな気配の菜の花と合わせました。旬の筍もあれば最高なんですがね~!

b0221506_1457572.jpg


そして、これがタカベです。20センチぐらいかな?身はカイワリと反対でとても柔らかいのですが、刺身で食べると甘味があり、今回刺身で食べた中で、タカベはイサキ、カイワリより美味しい。

b0221506_14581769.jpg


刺身は昨夜食べちゃいました。こんな感じにアラが!もったいないのでフュメを作りました。フュメ・ド・ポワソンです。お魚さんの洋風出汁です。今回は和風フュメ・ド・ポワソン、、、和フュメです。

魚のアラ(エラは取り除きます。)に塩をふり20分間放置します。魚から臭い汗が出るので洗い流し、鍋に水を入れ沸かし、魚のアラを入れ霜降り状態にしてザルに移し、血合いなどを洗い流します。

b0221506_14584470.jpg


今回は鍋に1.5リットルの水、日本酒50cc、タマネギスライス1/2個分、長ネギ3cmカット1/2本分、生姜スライス3枚を入れ沸かします。

沸いたら先程のアラを入れ再び沸騰したら、火を弱め優しい沸騰状態にし、20分ぐらいしたら漉して完成です。


イサキの和風アクアパッツァ春の彩りの作り方

イサキ 30センチ 1尾
和風フュメ 1リットル
アサリ 20個
菜の花(細いの) 5センチ幅カット 10本分
アスパラガス 3cm幅カット 2本分
プチトマト 縦1/4カット 3個分
日本酒 70cc
青ネギ 小口切り 2本分
生姜スライス 二枚
オリーブオイル 大さじ1
塩 適宜


イサキはウロコ、内臓、エラを綺麗に取り除き洗って水気を取り、塩をしてガス台のグリルで焼きます。

フライパンにアサリと日本酒を入れ火にかけ、蓋をし酒蒸しに。

アサリが開いたらフュメと生姜を入れ、

沸いたとこに焼いたイサキを入れ、10分ぐらい煮たら

予め下茹でした菜の花とプチトマトを入れ完成です。

器に盛ったら、

ネギ、オリーブオイルをお好みでかけてね!

b0221506_14591424.jpg



ライムさんに頂いた自家製柚子胡椒もちょい足しです。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by pesce0414 | 2011-04-24 13:18 | アクアパッツァ | Comments(0)