いつも心に太陽~シカのレシピ萬覚帳

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スパゲッティ ( 2 ) タグの人気記事


2017年 04月 06日

絹さやとシラスの山かけのアンチョビペペロンチーノでスパゲッティ

b0221506_14483489.jpg



ガスコンロでパスタ作りです。

桜の開花宣言があったにもかかわらず
例年より低い気温の日が続きゆっくりと足踏みしてた桜も
これから一気に満開に走りそうな陽気です。
ここ千葉の市川市の最高気温は20度ぐらいあるんじゃん!


b0221506_14483580.jpg



この桜はなんて品種なんだろう?
近所の白幡天神社でソメイヨシノより先に存在感をアピールしてます。


b0221506_14483522.jpg



桜より先に満開を迎えてるのが ミツマタです。
紙の原材料になる木みたいです。


b0221506_14483652.jpg



同じミツマタでも こちらはミツマタツツジです。
せっかちなのかこのミツマタツツジだけ狂い咲きしてます。
ほかの仲間たちはまだ固い蕾のままです。

ここ白幡天神社は一年を通して花を楽しめてとても好きな場所です。


b0221506_14483626.jpg



スーパーでは、鹿児島産の春野菜が目立ちます。
鹿児島産の新じゃがもそうですが
特に豆
グリーンピース
さやえんどう
空豆

その中でも 1番安いキヌサヤを買って帰りました。

山かけで美味しいシラスとキヌサヤのアンチョビペペロンチーノ

(1人前)

スパゲッティ 100g
釜揚げシラス 50g
キヌサヤ ヘタと筋を取り除いたの10枚
プチトマト 1/4カット3個分
長芋 70g
アンチョビペースト 5g
白ワイン 50g
にんにくスライス 1片分
オリーブオイル 大さじ2
鷹の爪 2本
塩 胡椒 適宜


b0221506_14483684.jpg



フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れ
弱火で薄い狐色になったらにんにくだけ取り出し
(後でトッピングしてニンニクチップの食感も楽しむため)
鷹の爪を手でちぎって種ごと入れ
アンチョビペースト、白ワインを入れ煮詰めます。


b0221506_14483710.jpg



その間にパスタを茹でます。
今回は6分に茹で時間を設定。
茹であがりの1分前にキヌサヤも入れます。


b0221506_14483753.jpg



茹で上がったパスタ、キヌサヤ、シラス、プチトマトを入れ混ぜ 塩 胡椒し
オリーブオイル大さじ1をかけ
器に盛り


b0221506_14483834.jpg



このままでも 美味しいですが


b0221506_14483842.jpg



皮ごと長芋をすりおろして完成です。

やっぱり ペペロンチーノに長芋は相性抜群だ。


過去のガスコンロレシピはこちら


ガス器具ネットのmarue




ポチっと1日1回お願いします。



レシピブログに参加中♪





[PR]

by pesce0414 | 2017-04-06 15:06 | パスタ | Comments(0)
2011年 08月 04日

ボンゴレ・ペペロンチーノ・ドライトマト

b0221506_14543878.jpg



でっかちゃん達がなんかペペロンチーノが食べたいっての事です。何を作ろうかな?冷蔵庫と相談です。浅利があるじゃんよ~!ってな事でボンゴレスパゲッティに決定です。


あのドライトマトペーストを入れるとより美味しく変身するんです。

万能ソース的な万能ペースト!

作り方は

鶏の白レバーコンフィのパスタは絶品だよ・ドライトマトペースト


ピリからガーリックの浅利のスパゲッテイはドライトマトペーストで!のレシピ
(1人前)

スパゲッティ 100g
浅利 20個
ドライトマトペースト 小さじ2
パセリみじん切り 小さじ1
ニンニク みじん切り 大さじ1
鷹の爪輪切り 1本分
白ワイン 50cc
オリーブオイル 大さじ1
塩、胡椒 適宜

フライパンにオイルとニンニクを入れ弱火ニンニクが薄いキツネ色になるまで炒め

ニンニクだけ取り出します。

鷹の爪、浅利、ドライトマトペースト、白ワインを入れ火を強めて蓋をして蒸します。

浅利が開いたら茹でたパスタ、パセリを入れ混ぜ

塩、胡椒をして皿に盛ります。

仕上げに先程取り除いたニンニクをトッピングして完成だよ~!


ニンニクのカリットした食感も美味しいんです。

白ワインでどうぞ!


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by pesce0414 | 2011-08-04 14:06 | パスタ | Comments(0)