いつも心に太陽~シカのレシピ萬覚帳

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:小牧・長久手の合戦 ( 1 ) タグの人気記事


2013年 06月 09日

現存する日本最古の天守の国宝犬山城は木曾川に臨む 日本100名城の旅

b0221506_15412978.jpg





日本100名城スタンプラリーを始めて初の国宝級のお城攻めとなり

テンションも高いので昨夜の深酒も関係なく早起きでました。

名古屋城を楽しんだ次の5月1日の事です。

ぶらりひとり旅だったので、

城内のボランティアの方に撮影してもらいました。

綺麗に撮ってもらい満足です。

朝飯は名古屋駅近くの吉野家があったので時間もないので入ろうかな?

と思いましたが、

いかん、いかん、名古屋まで来て

牛丼ではと思いきしめんを食べた後に

名古屋駅から犬山駅まで電車に揺られて

b0221506_14501884.jpg




はい!犬山についたよ〜!


b0221506_14501954.jpg





駅の観光案内で地図をもらいオススメのお散歩コースを教えてもらい出発です!

ゆっくり20分ぐらいのお散歩です!


b0221506_14502118.jpg




望楼型。三層四階地下二階 木造です。


b0221506_14502242.jpg




1537年に織田信康(織田信長の叔父)によって造られました。


b0221506_14502399.jpg




ここは、土足禁止です!

初めての経験です。

今まで行った城は、天守閣があっても鉄筋コンクリートの建物でしたから土足でした。



b0221506_14502444.jpg





階段の幅が狭く急な勾配になってます。

女性の方は間違ってもスカートで行かないで下さい!

丸見えになりますから!


b0221506_14502545.jpg




天守閣の構造


b0221506_14502664.jpg




犬山城の別名は白帝城と呼ばれてます。


b0221506_14502771.jpg




石垣の高さは5メートルと低いのは、室町時代の特長みたいです。


b0221506_14502853.jpg




木曾川です!

見晴らしがとてもよいとこです。

しかし、高所恐怖症なので頑張って撮影です。



b0221506_14502852.jpg




尾張と美濃の国境に位置するため、戦国時代を通じ、城主はめまぐるしく変わったみたいです。

小牧・長久手の合戦(1584)では、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が12万人の大軍を率いてこの城に入城し、小牧山城に陣取る徳川家康と生涯唯一の直接対決をしました。

江戸時代に入ると、尾張藩付家老の成瀬正成が城主となり、幕末まで続きましたが、明治維新による廃藩置県のため、この城は愛知県所有となりました。しかし、明治24年の濃尾地震で半壊し、その修復を条件に城は再び成瀬家の所有となり、平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一、個人所有の城でした。

b0221506_1450304.jpg




青空の犬山城は最高です!


b0221506_14503198.jpg




やっぱりかっこいい

b0221506_14503192.jpg





石垣もかっこいいです。


b0221506_14503279.jpg




犬山城の入口には神社があり

城に入る前に気になったのですが、

また、帰りにこの看板を見たら

表紙の犬山城の京都西陣織のご朱印帳

b0221506_14503317.jpg




三光稲荷神社と猿田彦神社共通のご朱印帳なのですが、

鳥居をくぐり


b0221506_15113734.jpg





買っちゃった。


b0221506_1535291.jpg





買ったご朱印帳にはご朱印は押され日付を書いてもらうだけになってるので
日付だけ入れてもらいました。

そして、大事な日本城郭協会が選定した日本100名城のスタンプです!

b0221506_15114217.jpg




ご朱印を見てからだと 何とも見劣り感がありますが、
これはこれで気に入ってます。


100名城のスタンプは城郭内にあります。


それにしても、素晴らしい犬山城でした。

流石は、国宝級です。


また、ゆっくり来たいなと思いますが、何年後やら

このスタンプラリーを始めてから


初めて100名城を達成したらまた来たいお城のリストに入りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場


[PR]

by pesce0414 | 2013-06-09 15:43 | 日本100名城 | Comments(0)