タグ:鹿児島 ( 3 ) タグの人気記事


2017年 03月 20日

千葉から鹿児島2泊3日のぶらりひとり旅 其の四 (日本100名城の鶴丸城)

b0221506_14130461.jpg




Ziru New style ダイニングの営業は明日からで
2泊3日のぶらりひとり旅は最終日になりました。


b0221506_14363779.jpg





レンブラントホテルの朝食バイキングで
軽く鹿児島名物らしい鶏飯を軽く済ませ
チェックアウト後近くの鴨池港まで歩いて切符を買って乗船
いざ 桜島に。
睡眠不足も手伝って客室で爆睡。
あっという間に桜島に着いた〜と思ったら
垂水港の左手に桜島が、、、
あれ?
桜島行きのフェリーではなかったらしい
やっちゃったじゃん、、、
どうやらこのフェリーは
錦江湾の薩摩半島(鴨池)と大隅半島(垂水)を往復してるらしい。

じゃ〜なんかないかな〜と
案内板を見ると
近くのホテルに温泉があるじゃん。


b0221506_14130490.jpg




こちらは ベイサイドホテル アザリアの展望温泉
「錦江湾が一望でき、天気のいい日には薩摩半島にある開門岳、通称薩摩富士が見えます。
シルクのように滑らかな肌触り。そのヒミツはph9.8の天然温泉にあり!」

ホテルのホームページより抜粋

ここの源泉かけ流しは良い。
美肌の湯だね
透明なんだけど肌にまとわりつく
シルクのような湯
入った後は肌がスベスベで気持ちが良い。
また行きたいと思った温泉はここが初めてです。
穏やかな錦江湾を眺めながらの垂水温泉は最高です。
鹿児島に引越したら何度か足を運んじゃうんだろ〜な。
錦江湾に沈む夕日も綺麗らしいので
眺めながらの温泉も癒されそう。


温泉の後は、もっと垂水を楽しみたかったけど
そんなに時間がないのでフェリーに乗り戻ります。


b0221506_14130516.jpg




それにしても 錦江湾って穏やかな海です。
まるで大きな湖みたいに
波が小さく優しい海。
そこに浮かんで見える桜島をずーっと見てても飽きない。


b0221506_14130524.jpg




船内で食べたかき揚げうどん
もちろん桜島を眺めながら

垂水港からバスで天文館まで移動しそこから歩いて
今回の1番の目的地に日本城郭協会が選定した
日本100名城の1つ鹿児島城(地元では鶴丸城で統一)


b0221506_14130581.jpg




やっと来たぜ〜


b0221506_14363895.jpg




しか〜し 1番の見所が工事中


b0221506_14363848.jpg




でも いいもんね〜半年後には鹿児島に引越すし


b0221506_15294272.jpg




100名城中やっと1/4の25城目のスタンプ。
何回押しても真ん中に押すのが難しいぜ!


b0221506_14363859.jpg




城めぐりの後は市内を散策
西郷どん、天璋院篤姫、大久保利通の銅像巡り
小松帯刀も撮影したと思ったら撮れてなかった、、、


b0221506_14363976.jpg




小腹が空いてざ「ぼんラーメン」で鹿児島を堪能
6時間ぐらい歩いてちょっと疲れたから
高速バスで鹿児島空港に早めに行く事に


b0221506_14363948.jpg




しかし 気になる看板を見つけちゃった
「漁師ダイニング脇田丸」
メニューのハリセンボンの唐揚げは食べた事ないので
ふらり店内に あと鰹の刺身も頼んだけど
入荷してなかったのでタコ刺身で乾杯
その後は飛行機で成田まで


b0221506_14364065.jpg




地元に戻り 小腹が空いて本八幡駅近くの
「龍と虎の白醤油ラーメン」で
今回の旅は終了です。

それにしても、とても良い土産ができました。
薩摩おこじょとの出会いです。
来月の俺の誕生日にはお店に遊びに来てくれるので、
とても楽しみです。










[PR]

by pesce0414 | 2017-03-20 16:06 | 日本100名城 | Comments(0)
2017年 03月 20日

千葉から鹿児島2泊3日のぶらりひとり旅 其の参(薩摩おこじょ)

b0221506_17475359.jpg






の続きです。

鴨池のホテルから早歩きで1時間ちょっとで名山堀のとくちゃんに到着
昨夜の鹿児島美人がこのお店をやってるとのことで来ました。
歩いたからビールが美味しく飲めるぞと
思いながら暖簾をくぐると、、、
あれ?
鹿児島美人が居ないぞ。
女将らしき人と常連さんがいるけど、
あれ〜
「とくちゃんってお店は他にもありますか?」と
尋ねると
「ここしかないよ。」って感じの答えが
あれ〜
鹿児島美人の名前を伝えると
「ここの常連さんですよ。」って感じの答えが
(実際には 女将の会話は鹿児島弁です。)

どうしようかな〜
とりあえずカウンターに座って瓶ビールを注文
昨夜 LINE交換してるので
「とくちゃん」にいることを伝えると
直ぐに来てくれました。
良かった〜。
どうやら 昨夜の酩酊状態の
俺の遠い遠い遠い記憶の中では
鹿児島美人がここのお店をやってると
勝手にに思い込んでたらしい。
酒場放浪記の吉田類さんも来たお店です。
テンション上がります。

ここは、メニューがありません。
勝手に食べ物が出てくる 出てくる
鯵の刺身
鶏肉と豆腐のあっさり煮たもの
おでんの盛り合わせ
そして うどん
うどんでシメかなと思ったけど
おにぎりも握ってくれました。
流石に お腹がいっぱいなので
テイクアウトでお願いしました。
瓶ビール2本飲んで芋焼酎のお湯割りひたすら飲んで3時間ぐらい居たのかな?
お会計にびっくり!
ひとり1500円
今までの飲食店でコスパ最強のお店だと思う。
たまげたよ〜。
そして、ワインの飲めるお店に移動です。
自分は、この土地は初めてなので鹿児島美人に案内をしてもらいました。
鹿児島市内の繁華街「天文館」に移動です。
途中「手を繋いでいい?」と聞くと

「良いよ」って事で

仲良く鹿児島の夜を移動です。


b0221506_22533866.jpg



Roero Arneis Anterisio 2014 D.O.C.G.のボトルで乾杯

こちらはイタリアはピエモンテのアルネイ種の白ワイン


b0221506_22533947.jpg



この日はバレンタインデーって事もあり
マスターがこれ食べる?
食べた事がないので食べたい!

イタリアはヴェローナの銘菓パンドーロ

これはピエモンテにあるBALOCCOのPANDORO


b0221506_22533907.jpg




そして たっぷりのチョコレートリキュールをかけて
バレンタインデーだからね チョコがけ

甘い物はあまり食べないのですが
これは、美味しかった。

b0221506_22534061.jpg



帰りはマスターがお見送りしてくれました。

ここは イタリアの酒とイタリアの食材しかない
変態にこだわってるイタリアンバールです。
脱サラで始めたらしいけど、当初は奥さんに猛反対されたそうです。
相当なイタリア好きのマスターです。
鹿児島の天文館に来たら寄ってみては?

イタリアンバール「maffei」

次は チェーン店の居酒屋も覗いてみたいと言ったら


b0221506_22534075.jpg



茜どきに連れてってくれました。
とても綺麗なチェーン店の居酒屋です。


b0221506_22534141.jpg



ここでは カウンターで鹿児島美人と
それにしても この鹿児島美人は酒が強い
そして、優しい 鹿児島弁は最高〜
薩摩おこじょは最高〜と思いながら
ここでは芋焼酎もわりと種類があるので芋焼酎で乾杯。


b0221506_22534148.jpg



そして、 茜どきを出てからの記憶がない。
鹿児島美人はウィスキーが大好きなのでBARに行ったらしい。

マルスウイスキー(本坊酒造)が、
津貫蒸留所のオープンを記念して、
九州地方限定で発売した
ブレンデッドウイスキーのHANEを
ハイボールで飲んだらしい
記憶が無いけどちゃんとスマホで撮影してるとこが面白い。

そして 起きたらびっくりホテルのベッドでちゃんと寝てたよ
きっとタクシー で帰っんだろうけど、
そしてもっとびっくり
鹿児島美人も一緒に寝てたよ。
この日は彼女は仕事があって寝過ごしたらしく
パニクって別れの挨拶もろくにする間もなく猛ダッシュで帰ったよ、、、
寂しさだけが残り
部屋に残された俺、、、
しか〜し 大丈夫
鹿児島と千葉は遠いけど遠距離恋愛をさせて頂いてます。
そして結婚の約束もして半年後は鹿児島に引越す事になりました。
奇跡の出逢いだったな〜。

次は 最終日の鹿児島市内観光です。

[PR]

by pesce0414 | 2017-03-20 01:46 | 散策・旅行 | Comments(0)
2017年 03月 18日

千葉から鹿児島の2泊3日ぶらりひとり旅 其の弐(錦江湾)

b0221506_18401243.jpg






前回の記事の続きです。

寝ないで鹿児島まで来たけど
ホテルで寝ないで飲みに行って良かった。
鹿児島弁の鹿児島美人に出会えたからな!
昨夜は記憶がないのにチェクインできました。
我ながらすげ〜じゃんと感心。
起きて窓のカーテンを開けてびっくり
桜島がど〜んと目の前にあるじゃん!
眠いけど 勿体無いじゃん
バイキングで朝食を食べて夜のデートまで観光だな。

b0221506_21181436.jpg


朝食のバイキングに 黒豚のシャブシャブがあり、
カレーもあったので
「黒豚のしゃぶしゃぶカレー」の大盛りをガッツリ食べ、
部屋に戻ると朝日が昇ってました。
やっぱり山が見える景色は心が癒される。
今、住んでる千葉の市川は山が見えん。
神奈川の小田原に住んでた時は、
南は相模湾
東は曽我丘陵、
北は丹沢山系、
西は箱根の外輪山
そして富士山
箱根の外輪山と丹沢山系の間から望む富士山は
好きだったな~


さて ちょっと休憩したら何処に行こうかな〜

b0221506_21375422.jpg



鴨池港からはフェリーが出入りしてるけど、
何処に行くんだろ〜きっと桜島かな〜
決めた 明日は、あのフェリーに乗って桜島に行って来ます。
(実はこの船は桜島でなく垂水行きでした。その事実は其の四にて)

レンタカーを借りてるから霧島まで行きたいけど、
(きっと寝不足で居眠り運転しそうなので)
今日もウォーキング三昧に決めました。
何処に行くかと言うと未定です。
海沿いを眺めながら東方面をぶらり

b0221506_21181477.jpg


今回の目的は日本100名城のスタンプの1つ
鹿児島城(現地での表示は鶴丸城で統一されてる。)のスタンプを押す事
それは明日行くので、あてもなくウォーキング
下調べしてないのんびり旅。
そんな旅も楽しい。

でも 歩いてたら見つけたもんね!
大河ドラマ好きな俺としては見逃せない石橋記念公園の西田橋。
大河ドラマの「篤姫」
来年の「西郷どん」のロケ地 です。

b0221506_21375505.jpg



そして 近くにある この銅像も見つけちゃった。
さて 誰でしょう?
ヒントは
「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ 」
この人の有名な名言ですね!
へ〜鹿児島市出身なんだ
鹿児島市はすげ〜じゃん
有名な人が多い テンション上がる街です。

他にも行きましたが スマホのバッテリー切れ、、、
で撮影できず。
ホテルに戻って充電しよ〜っと。
夜は昨夜の鹿児島美人と約束したから飲みながらのデートです。

夜は長くなるので 次の記事にて







[PR]

by pesce0414 | 2017-03-18 14:21 | 散策・旅行 | Comments(0)