わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 21日

長鹿尾菜と新玉葱と和蘭三葉のさっと煮物

b0221506_15334367.jpg


朝のおかずの一品です。ごはんとの相性はいいですよ~!ひじきは鹿尾菜と漢字で書きます。セロリはどうやって書くんだろうと思い調べたら、和蘭三葉と書くそうです。「オランダ三葉」、、なるほどね~!

今回は葉の芽ヒジキではなく茎の部分の長ヒジキを使いました。芽より、長の方が歯応えがあり、箸で食べやすいのでこっちを好んで買います。


長ひじきと新玉ねぎとセロリのさっと煮のレシピ

(1~2人前)

乾燥長ひじき 25g
新玉葱 1/2個
セロリ 50g
鷹の爪輪切り 5個
鰹節削り 1パック
胡麻油 大さじ1
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2

下準備として
ひじきは水で戻し食べやすい大きさに切ります。
(今回は20分)

新玉葱は櫛切りに。

セロリは固ければ筋を取り食べやすい大きさに切ります。
(今回のセロリは中心部分の柔らかい茎を使ったので筋は取ってません)


作り方

鍋に胡麻油、鷹の爪、セロリ、新玉葱を入れ炒めます。

新玉葱とセロリも柔らかいのでさっと炒める感じで、、

みりん、醤油を入れ、水気がなくなるまで、かき混ぜながら煮詰めちゃいます。

出汁が入ってないのでここで味見をしても美味しく感じないです。

なので、鰹節で旨みをプラスです。

鰹節を混ぜたら完成です。


残ったのを冷蔵庫に入れ次の日、冷たいままご飯と食べても美味しいです。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by pesce0414 | 2011-05-21 16:02 | 煮物料理 | Comments(0)


<< 海老とキノコのほうれん草クリー...      鯵のなめろうの酢洗い・オイルサ... >>