わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

チョイ辛・カリカリガーリックでタコのカルパッチョ

b0221506_15215115.jpg


活きダコが手に入ったので、カルパッチョにしてみました。そのままだと切るの大変なので下処理してから冷凍庫に入れ、半分凍った状態にしてスライスします。

まずは、たこを塩もみして水で洗い流します。ぬめりを取り除く為です。それを暫く冷凍庫に入れます。

その間にガーリックオイルを作ります。

活き蛸のカルパッチョ・ピリカラガーリックソース

活き蛸スライス 食べるだけ
ニンニクみじん切り 食べるだけ
オリーブオイル 適宜
鷹の爪輪切り 適宜
塩、胡椒 適宜

お好みで レモンを絞ってね!

小鍋にニンニク、鷹の爪を入れ、オイルをヒタヒタに入れます。

弱火でニンニクが薄いキツネ色になるまで火入れます。

鍋の底に水をあてニンニクがこれ以上色がつくのを止めます。

焦げると苦くなって台無しになるので!


スライスしたタコに塩、胡椒してカリカリガーリックをかけ完成です。

茹でたタコでも作っても美味しいです。

久しぶりに簡単ではありますがレシピのブログアップです。


ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by pesce0414 | 2011-07-06 15:48 | カルパッチョ・お刺身 | Comments(1)
Commented by タヌ子 at 2011-07-07 02:14 x
クロアチアにも新鮮なタコは沢山あるのに、なかなかこういう感じのものは食べられません。
カルパッチョを頼むと、いつもハムみたいになったものが出てきます。
もうちょっとタコの使い方を工夫してほしい。
↓ブルガリア料理、やっぱりギリシャ料理に似てます。
ギリシャでもヨーグルトを沢山使うけれど、ブルガリアには敵わないなぁ。
久しぶりにヨーグルトサラダを作ろう!


<< アボガドとトマトときゅうりのキ...      bulgarian dinin... >>