わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 22日

真鯛とイトヨリのトマトココナッツカレーはバカウマ!

b0221506_335424.jpg


らいむさんから頂いた

b0221506_335498.jpg


フィッシュカレーのセット

マレーシアのフィッシュカレーパウダー 25g

白身魚でつくるフィッシュカレーの素です。

原材料は唐辛子、クミン、コリアンダー、カルダモン、クローブ、スターアニス、フェネリーグ


そして、フェンネルグリーク 小さじ1

フェンネルシード小さじ半分

カレーリーフ 10枚

タマリンド 80g

タマリンドの袋にはこう書かれてます。

「お湯をかけてしばらく置き指先でもんでマヨネーズ状になった部分を使う。(種以外)」


らいむさん!流石は料理教室の先生です。親切で分りやすい。

b0221506_11272194.jpg


フッシュカレーパウダーの裏面には日本語でレシピが書かれてます。

トマトも使うのです。

そこで、登場するのが、


熊本のトマトです。

熊本はトマトの生産量が全国で一位なんですよ!

みなさんは知ってましたか?

シカは、初めて知りました。



トマトを使ったポカポカあったかレシピ
トマトを使ったポカポカあったかレシピ




今回の白身魚は30センチ前後の

b0221506_335565.jpg



真鯛とイトヨリです。

ウロコと内臓、エラを魚屋さんで取ってもらいました。


美味しいマレーシアのフィッシュカレーの美味しい作り方

(6人分)

真鯛 1尾

イトヨリ 1尾

アサリ 400g

白ワイン 50cc

水 3カップ

ココナッツミルク 400cc

熊本県のトマトクシ切り 3個分

玉葱のみじん切り 1個分

にんにくのみじん切り 2片分

生姜のみじん切り 1片分

パクチーの葉 1株分

フィッシュカレーパウダー 25g

フェンネルグリーク 小さじ1

フェンネルシード 小さじ半分

カレーリーフ 10枚

タマリンド お湯で戻したの80g分

オリーブオイル 適宜

塩、胡椒適宜





b0221506_335695.jpg


油をひいたフライパンでイトヨリを両面ソテーします!

大きいので二つに切ってソテーです。

b0221506_33571.jpg


こんな感じにキツネ色に両面ソテー

真鯛も同じくソテーします。

皮の部分をちゃんとソテーできてれば中は生のままでも平気です。

(あとで煮ちゃうので!ここでは魚臭さを消すためにソテーします。)


別の鍋にフェンネルグリーク、フェンネルシード、カレーリーフを

さっと乾煎りし香りだしします。

オリーブオイル大さじ1を入れタマネギ、にんにく、生姜をいれよく炒めます。

フィッシュカレーパウダーを入れ良い香りがするまで炒め

アサリを入れ白ワインを入れアルコールを飛ばし

水、ココナッツミルク、タマリンドを戻したもの(種は入れない)入れます。

ソテーした真鯛とイトヨリを入れ10分煮ます。

トマトを混ぜ塩で調味して完成です。

パクチーを添えてどうぞ!

火曜日のワイン会のメインにしました。

参加したメンバーも悶絶もんで美味しいの連発!

はっきり言って予想以上に美味しい事にビックリです。

アクアパッツアは良く作るけど

こっちの方が美味しいかも!



b0221506_1113648.jpg


今回も楽しくまこりんと神童ちゃん

らいむさん!どうもありがとうございます。





ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場
[PR]

by pesce0414 | 2012-11-22 12:23 | アクアパッツァ | Comments(1)
Commented by らいむ at 2012-11-22 12:45 x
シカちゃんのテクニックも加わって、すごーく美味しそう。
やっぱりお魚の美味しい町で作るフィッシュカレーは
最高だったでしょうね♪


<< アボガドディップとソフトシェル...      ツナとジャガイモとトマトの春巻... >>