人気ブログランキング |

わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 30日

烏賊の秋の粧い『菊花巻き』三種のソースで



b0221506_1553411.jpg


皆さんお久しぶりです。

やっとブログ更新です。

小田原から本八幡に引っ越して2ヵ月が経ちました。

忙しくガスコンロを使って自炊する事が少ないです。

そんな時、山形の友人から菊と野菜の秋の詰め合わせが届きました。

以前から菊で作りたいなと思ってたのが、

シカの好きな

高田 郁さんの時代小説『みをつくし料理帖シリーズ』

この主人公の澪が菊をイカで巻いたお造りです。

これは、絶対に美味しいな、、、


新米の炊きたてごはんと朝めしに。


b0221506_1553573.jpg


山形県の食用菊 『もってのほか』



名前の由来は、

「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」とか、

「もってのほかおいしい」といったことから転化したらしいです。



さて、作り方です。



b0221506_1553668.jpg


菊の花弁をガクから取り

酢の入った熱湯でさっと湯がきます。

冷水で締めて水気を良く切ります。


b0221506_1553794.jpg


お刺身用のイカの胴の皮を剥ぎ飾り包丁を入れ開きにして

胴の内側に菊を散りばめ

b0221506_1553826.jpg


巻いて、包丁でお好みの厚さに輪切りするだけです。

見た目が鮮やかなので

ホームパーティーなどで出しても

きっとみんなに悦んでいただけると思います。

ぜひ、作ってみてください。

その時は、菊を巻いた状態のイカをラップに包んで

冷蔵庫で待機させ

テーブルに提供する直前に

切ると良いでしょう。


3種のソースは

湯がいた黄色、紫色の菊に

それぞれオリーブオイル、酢、塩を入れ

ブレンダーでペースト状にしたものです。

塩を白味噌に替えても面白いかも?

黒っぽく見えるのはバルサミコ酢でなく

自家製の醤油麹です。

このイカのお造りには山葵は必要ないです。

菊の風味が損なわれます。

この菊は本当に美味しくまったくもって、もってのほかです。

今回の一番の失敗は朝めしで作った事です。

晩酌の肴にしたかったな。


ごはんはもちろんガスコンロの炊飯モードで美味しく炊けました。

このブログをよく見てる人は気づいたかな?

ガスコンロが新しくなりました。



b0221506_155403.jpg

ガスコンロのWEB販売量No.1の『marue』のモニターブロガーでもあるシカですが、

ウォーキング、食べ歩き、城めぐりなども紹介したいと思います。

過去のガスコンロを使ったレシピはこちらからどうぞ



ガス器具ネットのmarue




ポチっと1日1回お願いします。




レシピブログに参加中♪


Top Food Blog





by pesce0414 | 2014-10-30 09:00 | カルパッチョ・お刺身 | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2014-10-30 20:50 x
食用菊、フランスで育てようと思ったんだけど、苗しか売ってなくて、種が見つからないのです。
デリケートな食材だから、やっぱりお肉より魚介ですよね。
盛り付けも凄くお洒落!
Commented by fleur de sel at 2014-10-31 15:17 x
とっても綺麗。美味しい素材でシンプルに素材のハーモニーを。とっても美味しそう 頂いてみたいです。日本の食材なのに洋風な華やかさの飾りつけですね。
Commented by pesce0414 at 2014-12-02 22:38
タヌ子さん 苗しか売ってなくて残念です。種があればいいのにね。でも、苗を買って挿し木で増やしてみてはどうですか?
うん、肉より魚介系の淡白なのと相性がいいみたいです。来年は肉料理に挑戦したいと思います。
Commented by pesce0414 at 2014-12-02 22:43
fleur de selさん 初めて菊を使いましたが、見た目の華やかさの仕上がりにびっくりです。ぜひ食べて欲しい一品です。シンプルで美味しければ文句なしです。


<< 晩秋のお雑煮 菊花添え      ガーリックハーブで最強フライド... >>