人気ブログランキング |

わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ

2012年 09月 28日 ( 2 )


2012年 09月 28日

無花果と栗とコンテの鶏巻き!ポン酢無花果ソース

b0221506_1525811.jpg



今回の記事で三連荘になります。同じ食材の記事で過去のブログでは三連荘はなかったと思います。無花果のコンポートとフランスの熟成チーズのコンテとの組み合わせはとても気に入ってます。

フランス産チーズ「コンテ」を使った料理レシピ
フランス産チーズ「コンテ」を使った料理レシピ



無花果のコンポートと栗とコンテで鶏インボルティーニは

秋の味覚巻き!ポン酢無花果ソースで美味しいレシピ!

(2人前)

鶏モモ肉 1枚

茹でた栗 粗みじん切り 2個分

潰した無花果のコンポート 大さじ2

コンテのスライス 40g分

ポン酢 大さじ3

無花果のコンポートの漬け汁 大さじ3

塩、胡椒 適宜

オリーヴオイル 適宜




鶏肉の厚さを均一になるように観音開きにする。

余分な脂肪も取り除きます。

鶏肉の両面に塩、胡椒で軽く下味をつけます。

b0221506_754541.jpg


アルミホイルにオリーヴオイルを塗り

鶏肉の皮目を下に置き

無花果のコンポートと栗を混ぜたのを鶏肉に塗り

コンテをその上に置きます。

アルミホイルで巻いた後は両端をねじります。

もう1枚のアルミホイルでさらに巻き

アルミホイルで2回巻きます。

火の入り方を柔らかくするためです。

b0221506_754711.jpg


ガスコンロのグリルに置き

b0221506_754946.jpg


上火、下火共に火加減を弱に設定

タイマーは5分に設定


b0221506_7541190.jpg


鶏肉を90度回転させ

再び同じ火加減で

5分のタイマー設定

火が消えたら、そのまま冷めるまで放置します!

冷めたら、冷蔵庫で冷やし固めてから

好きな厚さの輪切りにして

ポン酢と無花果のコンポートの漬け汁を1/3まで煮詰めたソースで

イタダキマス!


そして、またですが無花果のコンポートの作り方です。


白ワインで無花果の簡単コンポートの作り方

無花果 5個

レモン 1/6カット分

オールスパイスかクローブ 5~6個

水 450cc

白ワイン 150cc

砂糖 150g

無花果は水で洗って

鍋に無花果を全て入れ沸かします。

沸いたら弱火でクッキングペーパーで落し蓋をします。

途中面倒でなければ一回ぐらいは無花果の天地替えをしてください。



今回で最終回となったコンテと無花果のコンポートシリーズ第3弾は

また、美味しい仕上がりになりました。

栗と無花果とコンテはとても美味しいです。

ソースは簡単ですが、

このソースは日本人が好きな照り焼きっぽい醤油系なので

気に入ると思います。



ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使





marueキャンプ場オープン!

ezBBQ country – cabins & camping
神奈川県南足柄市 金時山麓 夕日の滝 にあるキャンプ場

by Pesce0414 | 2012-09-28 12:36 | 鶏肉料理 | Comments(0)
2012年 09月 28日

摘果蜜柑の青蜜柑でフルーツブランデー

b0221506_15401548.jpg


小田原の摘果蜜柑が売られてるこの時期なので、ブランデーに漬けてみました。フルーツブランデーです。
略して「フルブラ」って言うらしい!


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ



作り方は、簡単です。

天気の良い日に仕込みます。


摘果蜜柑でフルーツブランデーの簡単レシピ

ブランデー 300cc

摘果蜜柑の5ミリスライス 2個分


スライスした摘果蜜柑は、

皮を剥きます。

皮は1日天日干しします。

ガラスの密閉容器に

b0221506_15401786.jpg


摘果蜜柑スライスとブランデーを入れます。

1日天日干しした皮も入れ

香りを移します。

一晩入れたら

皮を取り出します。

苦味がでるので!

翌日から飲み頃です。

料理にも使いたいと思います。

ランキングに参加中です。
下のバーナーをクリックして下さると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


スパイスブログ認定スパイス大使
スパイスブログ認定スパイス大使


by Pesce0414 | 2012-09-28 03:36 | 卵・玉子料理 | Comments(1)