わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 10日

霧島連山の大浪池のお鉢巡りと韓国岳を大浪池バス停から登る

b0221506_19235340.jpg


鹿児島に引っ越して1年が過ぎました。
神奈川、千葉に住んでたときは月に1回のペースで山登りをしてました。
しかし、休みの日は、食べ歩き(もちろんお酒も)ばかりで行ってません。
鹿児島は美味しいもんがわっぜあるのでついつい山が遠退いてましたよ。
11月11日にやっと行ったよ。霧島連山の一部の大浪池のお鉢巡りと韓国岳です。
韓国岳と書いてカラクニダケと読みます。お鉢巡りは富士山以来です。
その時の様子はこちらです。



b0221506_19235417.jpg


車で大浪池登山口(ここにバス停もあります)近くの無料駐車場まで行きます。
トイレはこの先ないのでここで用を済ませてから出発。(11:20)


b0221506_19235436.jpg

大浪池までは石畳中心の登山道になってます。
紅葉のピークは過ぎ登山道の落ち葉が1番鮮やかで綺麗でした。

b0221506_19084656.jpg


大浪池に到着です。(11:53)
1.2キロと短い距離なので30分ちょっとでした。
大浪池と韓国岳をバックに記念撮影です。
ここから大浪池のお鉢巡りができます。
どちらからも行けますが、左側から韓国岳を目指します。

b0221506_19235544.jpg


韓国岳は階段が中心の登山道となります。
1700米の山頂に到着です。(13:17)

b0221506_19244980.jpg

この背後は火口になっており急な斜面があり足元には注意を!

b0221506_19245015.jpg


奥が高千穂峰で手前が新燃岳です。新燃岳火口縁には白い噴煙が上がってます。
ここから新燃岳経由で高千穂峰まで縦走したいとこですが、
新燃岳は立ち入り禁止なのでここから眺めるだけです。
残念、、、サンドイッチで昼食をとり、来た登山道を降り大浪池を目指します。

b0221506_19245010.jpg

とても景色がいいとこです。大浪池を見下ろしながらの下山となります。

b0221506_19245000.jpg

大浪池をこれまた左手の道に入りお鉢巡りして一周し下山となります。
昨夜、常連のお客様に頂いたマカロンでエネルギー摂取。

b0221506_22125372.jpg

ここの登山道は石畳なので膝にきます。
韓国岳は階段が多いので下山時にこれまた膝にきます。
久しぶりの登山だったので膝が笑ってます。
無事に駐車場までたどり着きました。(14:05)

次登る時は、雪化粧の大浪池を韓国岳から眺めたいと思います。
初心者は大浪池まで登ってお鉢巡りがオススメです。これだけでも結構楽しいと思います。
やっぱり山登りは楽しいぜ。

b0221506_22573151.jpg

高千穂峰に近いうちに登りたいと思ってます。
ちなみに、高千穂峰の登山道のひとつ東霧島神社口は倒木のため通行止めです。



[PR]

# by pesce0414 | 2018-12-10 23:40 | 日本100名山 | Comments(0)