わっぜ美味しい鹿児島としかぷーレシピ

shikapoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鹿児島BlueMoon ( 2 ) タグの人気記事


2018年 04月 26日

真鯛と生ハムのフリットのレシピ  鹿児島で芋焼酎を飲むなら天文館立飲み『Kiritu』起立

b0221506_19141156.jpg


スマートなガスコンロで簡単料理です。

その前に近況報告。

鹿児島は面白いとこです。
天然真鯛の魚影が濃く水揚げが多いため旬の桜鯛の時期は養殖真鯛より
値が下がります。市場でキロ750円で売ってたぞ。たまげたね~!
ブルームーン常連さんの大将はここらで真鯛釣りで有名ですが(らしい)
防波堤から100メートル投げて去年は60㎝の真鯛を釣り上げてます。
嘘だ~と疑ってる顔をしてたら動画をみせてくれてたまげたね~。
釣り好きの人はあえて鹿児島に転勤願を出すみたいです。
それだけ、釣り天国で有名らしい。
俺も、山登りと併用して釣りでもしようと思ってます。


b0221506_19141187.jpg


鹿児島市の夏の風物詩として、しろくまで有名な
天文館エリアの『天文館むじゃき』
夏になると観光客でオープン前から行列ができます。

b0221506_19141221.jpg

その目の前のお店がチェーン店でも好きな居酒屋の『つぼ八』があります。
ここは、昭和を感じられて落ち着くね。
他のチェーン店よりわりと料理も美味しいしね!
飲み放題でもスーパードライが飲めるからいいんだよね~!

その1階に今改装中の店舗があり
焼酎メーカー、酒屋業界、飲食店などで話題になってるのが
芋焼酎を中心に、種類多くの薩摩焼酎が飲める立ち飲み屋さん
『Kiritu』起立が5月にオープンする予定です。
ビール、ハイボール、ワインも飲めるみたいです。
後半のゴールデンウイークには新規オープンするのかな~?
天文館の一等地なので地元、観光客できっと人気のお店になるでしょう。
12:00~24:00まで営業するみたいなので
雨で山登りに行けない日曜日は、昼から飲みに行くつもりです。

さてさてと料理の紹介です。
今回も簡単レシピです。

真鯛の生ハムフリットの作り方

真鯛 一口大にカットしたの 食べるだけ
生ハム 真鯛を包める大きさ 真鯛の分だけ
ディル お好みですきなだけ

小麦粉 適宜
冷えた炭酸水 適宜


b0221506_19141246.jpg

生ハムで真鯛とディルを巻く
(関係ないのも写ってるけどご勘弁を)
ボールに小麦粉を入れ炭酸水で溶き
具材をくぐらせ

b0221506_19141289.jpg
ガスコンロの便利な揚げ物モードは180度に設定です。
カリッと揚げたら完成です。

b0221506_19143607.jpg
お好みでパプリカパウダーをどうぞ。
生ハムの塩気で十分なので真鯛の下味としての塩は使いません。

b0221506_19143637.jpg

真鯛のふんわりしたフリットは生ハムを巻くことによって
もっと美味しくしあがるんですよー!
次回は、左のお皿を紹介します。

過去のガスコンロレシピはこちら






ポチっと1日1回お願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by pesce0414 | 2018-04-26 00:43 | 揚げ物料理 | Comments(0)
2018年 03月 27日

フライパンひとつで鰆のソテー浅利と桜🌸のクリームソース

b0221506_19193748.jpg


このような料理を作る時はガスコンロの両面グリルで魚を焼いてからフライパンでソースを作るのもいいですが、
今回はフライパン一つでソースまで作っちゃうよ~!


b0221506_19193752.jpg


魚へんに春と書いて鰆(サワラ)と読み
文字通り春が旬のお魚です。
出世魚のサワラです。
今回買った45センチぐらいだとサゴチと呼ばれてますが、
あえて鰆と呼びます。


鰆と浅利のソテー桜クリームソースのレシピ

(1人前)

鰆の切り身 1枚
浅利 5個(お好みの数) 
鶏のブロード 100cc
玉ねぎみじん切り 大さじ1
生クリーム 50cc
薩摩焼酎 50cc(なければ白ワイン)
小田原の桜の塩漬け 2個(みじん切り)
バター 大さじ1
小麦粉 適宜
オリーブオイル 適宜
塩,コショウ 適宜

先ずは鰆の皮目に切れ目を入れ軽く塩をして薄く小麦粉をまぶす。
(鰆は水分が多く身崩れしやすいので、小麦粉をまぶして焼き固める)
フライパンにオリーブオイルを入れ
皮目から焼きこんがり色づいてきたら返して焼く
一度鰆を取り出し
キッチンペーパーでフライパンの油を拭く
(魚臭い油なので)
フライパンにオリーブオイルを少々入れ玉ねぎを透き通るまで炒め
浅利と薩摩焼酎を入れて蓋をして蒸す。
浅利の殻が開いたら、
鶏のブロード、生クリームを入れ煮詰めてからバターを入れ
ソースとバターを絡めるようにフライパンを回しとろみをつける。
(バターモンテ)
水で塩を洗い落とした桜の花をみじん切りにしたのを
混ぜ塩、コショウしてソースの完成です。
(浅利の量によっては塩はいらないときも)

お皿に盛り付け
あればディルの葉を飾りましょう。

桜の花は2個だとほんのり香る感じです。
鶏のブロードでなく、フュメドポワソンでも美味しくしあがります。
どちらもない時、用意するのが面倒な方は、
アンチョビペーストを入れると良いでしょう。
それもなければ浅利を増量しよう。
浅利の出汁で十分美味しいですよ!


b0221506_19193818.jpg

さてさて 仕事前の試作なので
ワインでランチといきたいとこですが、
三井農林さん提供の『7種類の薫るお茶セット』の中から
白桃と薔薇の甘くかおる華やかな香りの
『白桃烏龍』で
リラックスタイム。
桜のほのかな香りと相性抜群です。

これはある日のお店の本日のおすすめメニューです。

鹿児島ですが来てね!




過去のガスコンロレシピはこちら






ポチっと1日1回お願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]

by pesce0414 | 2018-03-27 01:45 | 魚介料理 | Comments(0)